地名・地形/【北の湖】

Last-modified: 2020-09-27 (日) 19:34:27

FF5

第二世界にある周辺を山に囲まれた湖。ダンジョンではなく、マップ上の地名。
サーゲイト城の奧にいるおじいさんが、この湖の話をしている。

たった今、北のみずうみから帰ってきたんだけどもよォ… ……ほら、山にかこまれた……
そんだら、でっけェひとみににらまれちまってよォ。こうして生きてるのがふしぎなくらいだァ

潜水艇を使用し、途中にある海底洞窟を越えることで行くことができる。
召喚獣でもあるカトブレパスランドタートルなどの、第二世界でも比較的強い敵が出る。

  • 山に囲まれているため、飛竜では窺い知れない。湖の形はチョコボっぽい。

周囲に町などの人民家は一切存在しないが、チョコボの森がある。
雌チョコボが1体生息しており、以下のような会話が発生する。

チョコボ「クエーっ!」
バッツ「めすのチョコボだ… のれないや。」

  • ちなみにこのチョコボはココ説が有力になっています。

どうでもいいような所なので忘れられやすい。しかし、カトブレパスはここにしか出現しないので注意。
取り逃がした状態で第三世界へ行くともう二度と入手できない。


第三世界ではイストリーの滝の周辺に位置している。周囲の森は山で覆いつくされて消えました。
具体的に言えば、ボコ魔法のランプを取りに行こうとすると、滝へ行く川の分かれ道があるので、
それをイストリーの滝とは逆側へ行ってみて下さい、小さな湖があると思いますので。

  • 第二世界より規模が縮小して目立ちづらくなっている。普通じゃ分からない。
    第二世界の時点では潜水できない。第3世界で潜水しても何もないけど。

それにしても、サーゲイト城のじいさんはどうやってここまで往復したのだろうか。
潜水艇はゼザバリアの塔攻略のために特別に用意させたようにも思えるので、2隻以上あったとは思えないのだが……。