地名・地形/【バリアの塔】

Last-modified: 2019-10-14 (月) 21:25:38

FF5

第二世界に登場するダンジョン。エクスデス城を護るバリアの発生装置である。
4つ存在するが1つを破壊すればバリアは消滅するということで、海岸から最も近い塔に侵入することになる。
ゼザはこの塔の破壊を狙い、近海に囮として船団を配置していた。
ボスのアトモスはまともに戦えば苦戦必至。

  • クリアすると潜水艇が手に入る。
  • あくまで平均的なプレイの目安だが、第三世界石板全回収・全ボス撃破をする場合、このダンジョンクリア~ムーアの大森林あたりが丁度尺の半分くらいで、全体のストーリーの折り返し地点に入る。

構造は単純でそれほど広くもないが、HPの高いジグラトギガースタイムスリップを使うトラベラー
防御力が高く常時リフレク状態のリフレクドナイトなど、敵は結構厄介なものが出現する。
宝箱からはさらに危険なレッドドラゴンイエロードラゴンが現れ、初心者にとっては難易度の高いダンジョンであろう。
しかし粘れば炎の指輪など危険に見合うだけの貴重な装備を入手できる。

ちなみに地下に行くとゼザが通路を塞いでいて、話しかけると
「何をしているんだ。早く最上階のアンテナの所へ!」と言われる。


脱出する時は飛竜に跳び乗るのだが、無茶苦茶危険だと思う。
特にバッツガラフを気絶させて飛び乗るシーン。高所恐怖症はどこいった……。

  • 緊急事態なので恐怖症を抑え込んで決死で飛び降りたのだろう。

意外にここは青魔法の宝庫である。余裕があるならラーニングしまくろう。
初出のトラベラーから覚えられるタイムスリップは、他だと面倒なのでここでラーニングしてしまおう。
アイテム盗みやドロップ待ちと併せてゼザが待っているのについ長居をしてしまうダンジョンである。


ガラフを先頭にした状態でアトモスを倒すと、その後のイベントでガラフが増殖(?)し、
ゼザの帰りを待ち続けるガラフのそばを歩き回るガラフという変なものが見られる。
こんなバグが残っているあたり、テストプレイヤーは誰もガラフ先頭でプレイしなかったのだろう。

  • GBA版では修正され、ガラフが先頭の場合は2番目のキャラが先頭に来る。

GBA版の追加演出で、バリア発動中はエクスデス城と連動してぴかぴか光っている。
SFC版、スマホ版では発動中も外観に変わりがない。
バリア発動中にエクスデス城に接近するとバリアで弾き返され侵入できない。


出現モンスター
各出現率:コモン1:90/256、コモン2:90/256、微レア枠:60/256、レア枠:16/256。
※B1F、2Fセーブポイントはエンカウントなし。

1階

  • コモン1:ネオン
  • コモン2:トラベラー、ネオン×2
  • 微レア枠:リフレクドナイト
  • レア枠:トラベラー、リフレクドナイト、マグニティス

2階
宝箱(ブラッドソード):レッドドラゴンorイエロードラゴンx2

  • コモン1:ネオン
  • コモン2:トラベラー、ネオン×2
  • 微レア枠:リフレクドナイト
  • レア枠:トラベラー、リフレクドナイト、マグニティス

3階

  • コモン1:ネオン×3
  • コモン2:マグニティス×2、リフレクドナイト×2
  • 微レア枠:トラベラー、グラビード
  • レア枠:レベルトリッカー×3

4階

  • コモン1:トラベラー、ネオン×2
  • コモン2:リフレクドナイト
  • 微レア枠:トラベラー、リフレクドナイト、マグニティス
  • レア枠:レベルトリッカー×2、トラベラー

5階

  • コモン1:マグニティス×2、リフレクドナイト×2
  • コモン2:トラベラー、グラビード
  • 微レア枠:レベルトリッカー×3
  • レア枠:グラビード、リフレクドナイト、マグニティス

6階

  • コモン1:リフレクドナイト
  • コモン2:トラベラー、リフレクドナイト、マグニティス
  • 微レア枠:レベルトリッカー×2、トラベラー
  • レア枠:グラビード、リフレクドナイト、レベルトリッカー

7階

  • コモン1:トラベラー、グラビード
  • コモン2:レベルトリッカー×3
  • 微レア枠:グラビード、リフレクドナイト、マグニティス
  • レア枠:ジグラトギガース

8階

  • コモン1:トラベラー、リフレクドナイト、マグニティス
  • コモン2:レベルトリッカー×2、トラベラー
  • 微レア枠:グラビード、リフレクドナイト、レベルトリッカー
  • レア枠:ジグラトギガース、マグニティス×2

9階

  • コモン1:レベルトリッカー×3
  • コモン2:グラビード、リフレクドナイト、マグニティス
  • 微レア枠:ジグラトギガース
  • レア枠:ジグラトギガースx2、マグニティス

10階(セーブポイント含む)
宝箱(金の髪飾り):レッドドラゴンorイエロードラゴンx2

  • コモン1:レベルトリッカー×2、トラベラー
  • コモン2:グラビード、リフレクドナイト、レベルトリッカー
  • 微レア枠:ジグラトギガース、マグニティス×2
  • レア枠:ネオン

11階(アトモス前)

  • コモン1:グラビード、リフレクドナイト、マグニティス
  • コモン2:ジグラトギガース(2ABP)
  • 微レア枠:ジグラトギガースx2、マグニティスx1
  • レア枠:ネオンx3(2ABP、ネオンのうち1体が前列)

このダンジョンに限った話ではないが、各マップのエンカウントは4通りのモンスター群から成る。
出現率が高い「コモン枠」が2枠、やや出現率が低い「アンコモン枠」、最も出現率が低い「レア枠」の合わせて4通り。
4枠内で重複がある場合もあり、結果として3通り以下になる場合もある。
ただし、宝箱出現や地下大河の強制戦闘などは例外で、2通りのモンスター群から選択される。

FF5(iOS/Android版)

塔外観から見える背景がSFC版と変わり、7Fから遠景の山の端が見えてしまっている(5Fを挟んで3Fから見えていた背景と同じものに戻る)。
従来は塔を高く登るにつれ山が見えなくなっていったので、遠近感としてはそちらが正しいだろう。