Top > 特技 > 【ヒューリー】


特技/【ヒューリー】

Last-modified: 2019-12-27 (金) 22:08:48

特技/【乗り移り】
モンスター/【フューリー】
キャラクター/【フューリー・カーウェイ】


FF6 Edit

アレクソウルが使う技で、パーティーの誰か一人にとり憑く。
乗り移られたキャラが戦闘不能にならない限り、アレクソウルは姿を現さない。


魔法扱いなので、味方全員バニシュ状態にしておくと誰に憑いたかが判る。
しかしソウルセイバーも魔法攻撃してくるので、すぐに透明状態を解除されてしまう。
バーサク状態にしてソウルセイバーの魔法を封じてしまうといい。
 
味方の防具が強すぎると、戦闘不能にしようにもなかなか倒れてくれず長期戦突入、
と大変メンドイことになることもある。要注意。
そういう場合はバニシュデスで味方を倒してしまおう。


ソウルセイバーをバニシュ→デジョンで葬ってしまうと戦闘終了。
どうやら憑かれても害はないようである。
オーディンライディーンでも一発で御臨終。

  • デジョンを使う際はバニシュを使わなくても効く。つまりGBA版でも使える手段ということ。

イベント技のような特別な技だからか、「必中」である。
アレクソウル戦では絶対に誰かがとり憑かれなければいけない。
しかしアレクソウルはとり憑くだけで、「とり憑いて操る」わけではないのね…。
なんか隠れてるだけみたい。

FFRK Edit

FF6のボスのアレクソウルが使用する技で、パーティの誰かに乗り移る。
原作とは違う点として、乗り移られたキャラを戦闘不能にせずとも、味方からダメージを与えれば再び姿を現すようになっている。