裏技・バグ/【強くてニューゲーム】

Last-modified: 2020-06-04 (木) 08:43:42

システムとしての「強くてニューゲーム」はこちら

FF6(GBA版)

異なる進め方をしたセーブデータを上書きセーブし、そのセーブが終わる前に本体の電源を落とすことで、一部データの引き継ぎを行う荒業。
具体的には以下のものを継承できる。

  • モンスター図鑑
  • 通常アイテム(「だいじなもの」は不可)
  • 魔石
  • GBA版追加イベントのフラグ(従来のストーリーフラグは不可)

電源を切るタイミングによって引き継ぐものが変化し、上にあるものほど先にセーブされる模様(ただし下二つは同位の可能性が高い)。
 
「ゲーム開始直後のデータA」と「アイテム・魔石をコンプしたデータB」を用意してこのバグを起こせば、ストーリー進行度はA・アイテムと魔石はBという疑似周回プレイが可能になる。
つまり最序盤から魔石ボーナスが利用可能ということ。
例えばティナは、普通に進めると魔石ボーナスを得られるようになる頃には最低でもLv6になっているが、このバグを使うことで初期状態のLv3からボーナスを獲得できる。
この他飛空艇バグと併用することでさらなる最強育成を実現したり、本来不可能なオーディンライディーンの両立も可能。
 
注意点としては、電源OFFのタイミングを間違えると最悪データが破損して吹き飛ぶ
DSLiteよりもGBAもしくはGBASPを使った方がやりやすいと思われるが、実行の際はバックアップを取った上で自己責任でお願いします。

詳しいやり方・利用方法はこちらのサイトを参照。


このバグ技を実行する際は、アイテムを全て「ひっぺがして」おかないと損をする。
というのも、上記の「通常アイテム」は道具欄に入っているアイテムだけで、キャラの装備は引き継げない。
また、道具欄を直接上書きする仕様上、引き継いだアイテムをキャラに装備させ、セーブしたうえでもう一度同じアイテムデータを継承させるとアイテムを増殖させることも可能と思われる。
デュエルマスクを全員に行きわたらせる(デュエルマスク持ちのデータと勲章の併用でデュエルマスクを装備した後、もう一度デュエルマスク入りのデータを引き継ぐ)ことや無限ギル稼ぎ(所持品を売却し、ギルを増やしたうえで元のデータのアイテムを上書きする)も可能?

  • 実際に増殖に成功し、デュエルマスクを4つ所持。この技を使えば装備できるアイテム全て99個所持が可能に。

このバグを使って魔石を持ち込んだ場合、魔石習得値は加算されるのに表示されない(メニューの魔法使用画面で確認は可能)ため、魔法習得値の表示が無いのに突然キャラが魔法を習得する光景を見ることになる。
MPの発生は魔石所持(まほうコマンドの出現)がフラグだが、魔法習得値の表示フラグはゾゾのイベントのようである。


このバグを用いてロックに魔石を装備させた場合、外部ツールによる改造無しでも商人や兵士の魔法詠唱シーンを見ることが可能(このバグ自体が一種のデータ改造だが…)。
商人や兵士の時の魔法詠唱のポーズはGBA版でもデータ内に残っており、サウスフィガロ脱出のイベント戦闘などで見ることが出来る。
他にも、ロックの唱えたクエイクやメルトンによる魔導アーマーとの相打ちや一回目のオルトロス戦でクエイクを使うといった、他機種ではチート必須だった光景が実現可能。


原理としてはある種のサブフレームリセットとも言える。


非常に残念ながらPS2版ドラクエ5のオープントレイバグによるパパス等つれ回しなどと同じく、GBA・GBASP・初代DS・DSliteのそれぞれ実機を使った物理的なアナログバグの為、WIIUのVC移植版やGBAエミュじゃ再現不可。 (T-T