音楽/【オープニング~爆破ミッション】

Last-modified: 2020-10-20 (火) 02:43:04

FF7

ニューゲームをするとムービーとともに流れる曲。
イントロは星の命を感じさせ少しずつ盛り上がっていきサビで壮大な幕開けをする。
爆破ミッションの所はいかにも危険な任務を遂行している様を感じさせる。
本当に壮大な幕開け、スーファミからFFをしてた人はこの曲で「FF新時代」を感じただろう。

  • 静かなイントロから入り、祈りを捧げるエアリスが表通りに出るところから重いパーカッションが追加。
    その後カメラがどんどんどんどん引いていき、ミッドガル全体が見える上空まできてタイトルロゴ表示。
    今度はカメラがどんどんどんどんズームして減速する列車を捉え、停止と同時にムービー終了。
    列車からアバランチ達が飛び出してきてゲーム開始。
    カメラが引いてロゴ表示の盛り上がりがハンパない。
    当時は3DCGとBGMの相乗効果に度肝を抜かれたものである。

余談ではあるが、坂口氏はこの曲を聞かされた時の感想はただ一言「GOOD」だったそうな。


植松大先生ことノビヨ率いるThe Black Magesでアレンジされている。
名前にふさわしく3rdアルバムライブの最初に演奏された。


発売前のCMでは、爆破ミッションのベース部分に独自のフレーズを乗せたオリジナルのBGMが使用されていたバージョンが存在した。
ゲーム音源に手を加えたという感じではなく、デモ音源的な音質になっていた。


爆破ミッションの部分はDISC2のクライマックスである八番街潜入時にも流れる。
この曲名でありながら流れる場面は魔晄炉を爆破するときと魔晄炉を守るときというのが意味深である。

  • 爆破ミッション部分はガードスコーピオン戦及び壱番魔晄炉脱出時にも流れる。
  • ゲームを始めてすぐに流れる曲なので、使用される場面は多くないものの印象に残りやすい。
    最序盤のBGMがゲーム終盤で流れるという演出は中々感慨深いものがある。
  • 爆破ミッション部分について、PS4等でのアップデート版ではミッドガルの異常事態が発生して、宝条魔晄キャノンを本体操作に切り替えている場面になったシーンでも流れるようになった。
    (元来は「神羅カンパニー」が引き続き流れたままだった)
    これにより、従来までとは切り口の違う緊迫感の演出に一役買う事に。

FF7R

E3でのFF7 REMAKEの発表PVでオープニング部分だけを
[FINAL FANTASY VII REMAKE for PSX_JP]のPVではオープニング抜きで爆破ミッション音楽が採用されている


製品版でも引き続き採用。
超絶美麗なムービーシーンに始まり、何かに怯えるように路地裏から表通りに出るエアリス。
気を取られて人とぶつかり、落とした花を践まれてしまうエアリス、からカメラが引いて神羅ヘリと神羅ビルを掠めてからのタイトルコール。
更にカメラが壱番街へズームして列車の上で真剣な顔のクラウドを納めてからの壱番魔晄炉ステーションに到着と同時にカメラインしてゲームスタート。
最早言葉は要らないレベルでの進化を感じるのはオッサンの証だろうか?

FF7AC

若干のアレンジを加え前半のみが「Opening」として登場。後半が無いのは残念だが、やっぱり名曲。

CCFF7

ファーストミッション」&「ミッションスタート?」、「記憶の欠片-D.M.W-」、「to be continued?
の4つにアレンジされている。
それぞれプロローグ、タイトルデモ、エピローグで流れる曲となっている。

FF15

レガリアのカーステレオで放送される曲として聞くことができる。

DFF・DDFF

原曲で収録されているが、速攻でKOするとイントロしか聞けない時も…

DFFAC

新規にアレンジされ、戦闘曲として登場。
プレイヤーズサイトのショップにて3600ギルで販売されている。

  • オープニング部分はカットされており、爆破ミッションの部分のみがアレンジされている。

TFFCC

FFVIIのオープニングで、クラウドがアバランチと共に魔晄炉に突入するシーンのBGM。
緊張と高揚が入り混じる物語の始まりに胸が高鳴る!(DL画面より)

2015年1月7日よりDLCとして登場。BMSとしてプレイできる。

  • 時間の関係か、オープニングパートがカットされており、爆破ミッションパートの1ループ分がプレイ範囲になっている。

スマブラfor3DS/WiiU

クラウド参戦ムービーの序盤に前半部分が流れる。このBGMが流れた瞬間、多くのFF7ユーザーは「まさか…」と思ったことだろう。
にも関わらずDLCに収録されなかった曲。