不死鳥の騎士団/6~10章

Last-modified: 2021-08-25 (水) 08:48:48
 

6章

趣味に従事

■日本語版 6章 p.172
趣味の活動に従事できるという

■UK版 p.97
enabling you to pursue the leisure activity of your own choice

■試訳
趣味の活動にいそしめるという

■備考

  • 「従事」に違和感。仕事としていない好んですることに対しては用いないのではないか。


目が呟いた

■日本語版 6章 p.178
クリーチャーの濁った目がかっと見開かれ、前よりもっと早口に、怒り狂って呟いた。

■UK版 p.101
Kreacher's pale eyes widened and he muttered faster and more furiously than ever.

■試訳

  1. クリーチャーは濁った目を見開き、前よりもっと早口に怒り狂って呟いた。
  2. クリーチャーは濁った目をかっと見開き、前よりもっと早口で、怒り狂って文句を言った。

■備考

  • 主部と述部が対応していない。


キャンプ

5巻における代表的な誤訳を参照。


シリウスとウィーズリー夫妻の関係

■日本語版 6章 p.186
モリーも結婚によってわたしと従姉弟関係になった。アーサーはわたしの遠縁の又従兄にあたるかな。

■UK版 p.105
Molly and I are cousins by marriage and Arthur's something like second cousin once removed.

■試訳
モリーも結婚によってわたしと親戚になった。アーサーは私の遠縁で、又従兄かなにかに当たるかな。

■備考

  • シリウスがハリーに家系図を説明している場面。
  • 「いとこ」は父母の兄弟の子ども、「またいとこ」(はとこ、ふたいとこ)は祖父母のきょうだいの孫。つまりシリウスとウィーズリー夫妻はどういう関係?
  • 原書だと、アーサーは、シリウスの祖父母の兄弟の曾孫か、シリウスの曾祖父母の兄弟の孫。どちらも7親等離れている。
  • "removed"は世代のずれを表す。
  • 日本語では7親等離れているひととのつながりを示す言葉がないので、「遠縁」と「かなにか」で曖昧さを強調してみた。


チンチロリン

■日本語版 6章 p.191
オルゴールは、ネジを巻くと何やら不吉なチンチロリンという音を出し、

■UK版 p.108
There was a musical box that emitted a faintly sinister, tinkling tune when wound,

■備考

  • なんだ、チンチロリンって!!
    不吉でもなんでもなく、お笑いじゃないですか。
  • tinklingはチリンチリン、リンリンみたいな擬音でもあるけどピアノやオルゴールの旋律にも使う。
    チンチロリンは笑ってしまうので、オルゴールらしくポロロンという音とか鈴を振るような調べとか、他にいくらでも訳し方があったと思う。


7章

アトリウム

■日本語版 7章 p.205
「(略)守衛室はアトリウムの一番奥にございます」

■UK版 p.
‘(略)the security desk, which is located at the far end of the Atrium.’

■試訳

  1. 吹き抜け
  2. 中庭風広間
  3. 玄関ホール(小説の内容を踏まえた意訳)

■備考

  • アトリウムは、これ以降も魔法省のシーンで何度も出てくる単語。
  • アトリウムの意味がわかる人は少なそう。
  • 中庭を取り込んだような開放的な吹き抜け空間ってとこか。建築用語だね。
    魔法省のアトリウムは特殊だし様子の描写が別にあるので、訳は玄関ホールとかでよかったと思う。


8章

黙し

■日本語版 8章 p.240
「(省略)大臣は、法律を擁護せんとの情熱黙(もだ)しがたく、(省略)」

■UK版 p.137
‘(省略)In your admirable haste to ensure that the law is upheld,(省略)’

■備考

  • ダンブルドアの台詞。
  • ニックは大昔の人だから言葉が大仰で古臭くても問題ないが、
    ダンブルドアはいきなりどうしたんだろうって感じ。
    なんでそんなに古文調にしたがるんだろう。
    特に「黙しがたく」なんて日常聞かないと思う。

(参考)
もだ・す 2 【▽黙す】 (動サ五[四]) 〔「黙(もだ)」の動詞化〕
(1)ものを言わない。だまっている。黙(もく)する。 「姫の思ひ給はん程のおぼつかなくて―・しつ/即興詩人(鴎外)」
(2)何もせずにそのままにしておく。黙過する。 「げにも山門の訴訟は―・しがたし/平家 1」 もだしがた・い 【▽黙し難い】
(連語)
だまって見ていられない。黙過できない。そのままにしておけない。 「懇請―・い」


9章

巾着

■日本語版 9章 p.250
巾着

■UK版 p.142
moneybag

■試訳
財布

■備考

  • 無罪になったハリーが泉にお金を投げ入れるシーン。
  • 15歳の男の子が巾着を持ってるのって変な気がするんだけど、moneybagって財布じゃいけないもの?
    確かに形状は袋なんだろうけど。
  • 魔法界はコインばっかりだからお財布に巾着袋が普通に使われているんでしょう。「財布」じゃどんな形状してるかわからないし「お金の入った巾着袋」そのままのほうがいいんでは。画像検索:moneybag


丸く切り取った

5巻における代表的な誤訳を参照。


10章

寸詰まりの小さな植物

■日本語版 10章 p.298
寸詰まりの小さな植物

■UK版 p.169
this stunted little plant

■試訳

  1. こんな発育不良のちっぽけな植物
  2. こんないじけたような小さな植物

■備考

  • stuntedは「発育を妨げられた」「いじけた」みたいな意味。
  • 寸詰まりは「寸法が足りない」「普通のものより長さが短い」の意味。
  • 翻訳スタッフは「寸詰まり」の意味を何かしら誤解してるような気がする。


あン

■日本語版 10章 p.300
「あン…」チョウが口ごもった。

■UK版 p.170
‘Um ...’ said Cho.

■備考

  • エロす。


腐ったクィディッチ選手権

■日本語版 10章 p.304
腐ったクィディッチ選手権

■UK版 p.173
Corruption in the Quidditch League

■試訳
クィディッチ・リーグの腐敗

■備考

  • リーグと選手権は別物だろ。
  • あと、この「Corruption」は腐敗という意味では?


コメント欄