ボルダー

Last-modified: 2021-07-20 (火) 13:53:38

「あの地域だけはそっとしとけば良かったなぁ…。」

名前ボルダー
英名Boulder
分類石・岩
TV版初登場/最終登場シーズン第5シーズンいわのボルダー
説明ソドー島採石場にある、不思議な力を持つと言われている大きな丸い
・遥か昔から、ソドー島に存在していた。
・車両でも人間でも動物でもない、人形劇では唯一ののキャラクター*1
・表面に顔の様な模様があるのが特徴で、ゴードンに酷似した顔をしている*2
・言葉は喋らないが、意思を持っており動く事ができる。
・尚、収録している最中に、顔が無い物も利用している。
・人形劇のみの登場で、原作絵本とCGアニメには登場しない。
・因みに、「ボルダー『Boulder』」は英語の一般名詞で「丸い大きな石」という意味。
性格・乱暴者で機関車や人間を嫌っており、怒ると容赦なく襲いかかる。
TV版での経歴・現時点では第5シーズンのみの登場。
石切場で作業をしていたラスティーや、その近くを通っていたスカーロイレニアスを押し潰さんとばかりに線路の上を転がり、最後はパーシーのすぐ近くで山の麓にある機関庫に激突し、大爆発してやっとこさ止まった。
・そしてその後、操車場近くの丘に置かれた*3
・『いわのボルダー』の序盤と中盤は岩肌全体を苔が覆っていたが、終盤で転がり落ちた際に苔が削れ、本来の灰色の岩肌となった。
その他トラックマスターでは何故か、人形劇で一切関わりのないジェームスとセットでの販売がされている。
木製レールシリーズではミスなのか、オリバーとセットである。
・2019年にはリニューアルし、プラレールシリーズで数十年ぶりに発売される。
カプセルプラレールでは2011年当時は『山付きレール』の付属品で、とても小さく突起が付いている為、追跡場面を再現するのは絶対不可能であったが、2017年ではサイズがカプセル並に大きくなり*4、再現する事が可能となった。
玩具プラレールサンパーとセット販売*5/2019年にリニューアルして再販*6)/トラックマスタージェームスとセット販売)
カプセルプラレール(岩山の付属品*7/自走可能*8
木製レールシリーズオリバーとセット販売)
Take Along
参照画像参照はボルダー/画像

*1 CGアニメではモアイが登場。
*2 但し、鼻の形が違う。
*3 ラスティーを見つめ、その溜息はに乗って、昔居たの頂に届く」と信じている。
*4 包装されている。
*5 ストップバーに車両が止まるとサンパーが左右に動く。
*6 トーマスが付属。
*7 スモールサイズ。
*8 ビッグサイズ。