VPN導入(ラグ軽減)

Last-modified: 2021-05-06 (木) 01:13:14

簡単!VPN導入でラグを軽減しよう!

  • ロシア版パンドラサーガではVPNを推奨します。
     有料版で安価なものがあるので、ハンマーに課金するよりこちらに課金したほうが良いです。
     1か月に1ドル程度で、PayPalで支払いが可能ですので、PayPalのアカウントとクレジットカードを準備しましょう。
     体感で言うと、導入なしだとラグは日本版の2倍程度。導入後は日本版の2、3割増程度にまで収まります。
  • 注意点
     ゲーム終了後はVPNを切断しましょう
     露店放置なども、VPNは切っておいたほうが良いでしょう。ネットワークの遅延や見れないサイトが出てくるなど、不都合が発生します。

導入手順

マッドフィッシュ というVPNサービスを使用します。
 URL → https://mudfish.net/

1.マッドフィッシュのサイトにアクセスします。ページ下のほうに言語設定があります。必要であれば日本語へ
2.マッドフィッシュのサイトにアクセスし、アカウントを作成します。各項目を入力後「マッドフィッシュにサインアップ」をクリック
3.「2」で記入したメールアドレスに確認メールが来ますので、確認リンクをクリック
4.ダウンロード(https://mudfish.net/download)から自分の環境に合ったものをクリックし、ダウンロードする
※Windows10 64bit を使用している人は「ウィンドウズ」の「64bit」をクリック
5.ダウンロードしたexe ファイルを起動
6.「Next」をクリック
7.インストール先を指定して「Install」をクリック
8.「インストールする」をクリック
9.「Close」をクリック


初期設定(課金を含みます) 

1.「Mudfish Launcher」を右クリック「その他」から「管理者として実行」をクリック
※管理者でないと起動できません。(エラーが出ます)
2.起動すると右の画像が出てしまいエラーになる場合は多重起動しています。タスクバーを確認してください。
3.ブラウザが開きMudfishの「Username」と「Password」を入力し、「Sign In」をクリック[添付]
4.ページ下部にある「Language」をクリックし、「日本語」をクリック
5.初期設定では支払い方法がトラフィック毎に支払う設定のため、サブスクリプション(使い放題)に変更します。トラフィック毎でもOKな方は手順9までスキップしてください。
また課金前にお試しが可能です。その場合は手順17へ。
6.画面右上の「ユーザー」から「プロファイル編集」をクリック。ID・PWを聞かれるので入力します。
7.「プロファイル編集」をクリック
8.「サブスクリプション」に変更し、画面下部の「修正」をクリック
9.ここから先、課金を含みます。画面右上から「購入」をクリック
10.支払い通貨を日本円、PayPal、支払価格にチェックを入れ、購入をクリック。初回はウォンを日本円にするか聞いてくるのでOKをクリック。
1か月0.99ドル=100円ちょっとなので、多くても999円で十分です
11.PayPalのサイトに飛ぶので、ID、パスワードを入れて支払いをします。
12.クレジットカードを選択し、支払いを完了します
13.サブスクリプションの支払いを開始します。画面左上の「アイテム」から「アイテムを装備」をクリック
14.ゲーム一覧が表示されるので「Escape from Tarkov」をクリック
15.Europe(Russia Novosibisk)を選択し、「アイテムを装備」をクリック
16.これで1月分の支払がされます。TOPページの残高から、1ドル分のお金が引かれます。[添付]
17.次に、接続先のサーバーを選択します。「セットアップ」の「プログラム」をクリック
18.「FULL VPN」の「RU Europe  Novosibisk -JSC」を選択し、保存をクリック
19.「セットアップ」の「ノード」をクリックし、国コードが「RU」をクリックすると設定が表示されます。空欄でなければOKです。
20.では実際にVPNをつないでみましょう。TOPページに戻り「connect」をクリック
Windowsからネットワークの設定が聞かれるが、すべて「はい」を選択
※接続開始すると、一度パンドラが切れます。先にログアウトしておきましょう。手順は以上です。
21.ゲーム終了後は必ず切断しましょう。露店放置なども、切っておいたほうがいいです。