Top > 星英高校


星英高校

Last-modified: 2016-02-07 (日) 20:49:12

 天才投手天道翔馬率いる強豪。
 車坂監督いわく、天道が星英に入学したことで、天道の下の学年(疋田光司の学年)の野球のうまい人はみな星英へ入学してしまい、その次のランクの人は他の地区に高校へ行ってしまったらしい。おかげで、親切高校も新戦力に恵まれなかった。
 サクセス中で3回(2年の練習試合、2年の秋期大会、3年の予選)戦える。
 甲子園では優勝を成し遂げることはできず、準優勝どまり(1年目の夏)だった。
 羽生亮一監督や天道、マネージャーの御室若菜の設定などから、元ネタは「タッチ」であると思われる。
 チーム名の元ネタは「精鋭」、または「タッチ」の舞台である「明青高校」から来ていると思われる。