Top > 【きぞくのふく】


【きぞくのふく】

Last-modified: 2019-04-05 (金) 00:10:30

概要 Edit

DQ6、DQ7に登場する鎧の一つ。貴族の服。
貴族あるいは王族が着る服。
DQ5の【おうじのふく】とは名前が似ているが特に関係はない。

DQ6 Edit

守備力23、かっこよさ28、買値は800G。
下の世界の【レイドック】の防具屋に売っている。
装備できるのは【主人公】【チャモロ】【テリー】
実は高貴な血筋であったことが後に判明する主人公、歴史ある一族の長の跡取りであるチャモロが装備できるのは納得だが、生まれは孤児・現在も一介の旅人に過ぎないテリーが着られるのは何故……?
 
値段の割に守備力が高く、【てつのよろい】(1200G、守備力25)に匹敵する性能がある。
このあたりは、イベントアイテムとして購入が必須な品(下記参照)であるため、購入の際の負担を少なくし、かつ実用性もそれなりにしなければならないといった事情も関係していると思われる。
場合によってはチャモロへお下がりして使い回せるので、(カジノの景品場違いな高級品を手に入れない限りは)長く活躍する優秀な防具である。
【はがねのよろい】と比較しても守備力の差は7、実ダメージにして2~3程度。他のアイテムに金を優先させたいなら、ムドー討伐までこれ一本で通すことも十分やっていける。
一方かっこよさは同時期の鎧に比べれば高いといった程度で、【きぬのタキシード】などのかっこよさ前提の装備には劣る。
 
また、単純な装備品としてだけでなく、イベントアイテムとしての側面も持っている。
下の世界のレイドックに入るためには、主人公にこの鎧を装備させる必要があるためである。
これは町にいる荒くれの「主人公がレイドック王子に似ており、カッコが王族ぽかったら、騙されるかも」と言ったようなセリフが攻略のヒントになっている。
ただ、貴族の服自体は城下町の防具屋で普通に売られているのだが、「王族ぽいカッコ」がこの鎧のことだと気づくことができずにハマってしまう…というプレイヤーが続出している。
 
一応「市販のアイテムが重要アイテムの役割を担っている」というケースには【ろうやのカギ】【きえさりそう】といった前例があるが、牢屋の鍵は店での売られ方自体が特殊・消え去り草は名指しで「買っていけ」という露骨なヒントがある、といった点でイベントアイテムであると気付きやすいため、曖昧なヒントしかもらえない貴族の服の方がハマり易さでは上。
 
上記の通り単純に性能が良くイベント関係なしに買いたくなる品でもあるため、情報収集よりも買い物を優先させるプレイヤーは、この服がイベントフラグになっていることに気づかぬまま話が進んでしまうかもしれない。
逆に先に【トルッカ】に行ってしまうなどして、鉄の鎧を購入してしまっていると、謎解きに気づかなければこれを購入する必要が無く、やはりハマる。
 
いざこれを着ると、門番の兵士に勝手に王子に間違われて城内に招かれ、【ゲバン】大臣に晒し者にされて追い出されてしまう。
なんとも酷い話だが、当時のレイドックは王も王妃も眠ったままで王子も行方不明という状況だったので、
国の存亡が危ぶまれていたところに行方不明の王子が戻ってきたかもしれない!という期待の前に、
【トム】兵士長を始めとした兵士達も冷静でいられなかったのかもしれない。
そういう意味では、ゲバンは私利私欲のためとはいえ一人だけ冷静だったと言えなくもないが、
この事件のせいでトム兵士長が死ぬことに繋がっているのでなんとも……。
 
ちなみに、下の世界の【ライフコッド】の自宅のタンスにもこれが入っている。
恐らく本物のレイドック王子(主人公の肉体)が着ていたのだろうが、
ひょっとすると【ターニア】は彼が何者なのか、ある程度の察しが付いていたのかもしれない。
というより、夢の世界のターニアの台詞を聞くと、明らかに察しが付いていそうである。

DQ7 Edit

店売りはなくなり、現代の【フォロッド城】などで回収できる。
また【しにがみきぞく】【ランプのまおう】【くもの大王】【いどまじん】と、どこか気品や威厳を持つ連中が落とすことがある。
守備力は21とやや落ちたが、入手時期を考慮すれば相変わらず高い。かっこよさはDQ6と同じ28。
装備できるのは【キーファ】【メルビン】【アイラ】。時期的にキーファしか装備しないだろう。
【こうらのよろい】どころか現代の【フォーリッシュ】で初めて売られ始めた【くさりかたびら】よりも守備力が高いため、
フォーリッシュで買い物を済ませてからフォロッド城でこれを見つけて唖然としたプレイヤーも多いのではないだろうか。
現代の【砂漠の城】でも入手できるが、この時点ではなんと誰も装備できない。
キーファがいれば着せてあげられたのに…とプレーヤーが思いを馳せるために用意されたような感じである。
 
DQ6では女性は装備できなかったが、アイラが装備できるので、男性用というわけでもないらしい。
ガボはわかるが、主人公とマリベルが装備できないのは年齢の問題だろうか?