【はめつの使者】

Last-modified: 2021-06-24 (木) 08:30:34

概要

初出はDQMSL。後にどこパレを経てDQ10から本編へと逆輸入された。
【あくましんかん】【じごくのつかい】の色違い。
DQ2のあくましんかんのカラーリングがほぼそのまま流用されているが、手袋が黄色になり服も若干黄色味を帯びている。
またDQ11ではやや影がかかったような色合い。
 
また、DQMSLなどの豆知識によると「自身が呪われた存在であり、訪れた場所は皆滅びる」だとか、モンパレシリーズの豆知識でも「己の恨み妬みによる破滅を振り撒く」と、文字通り自身が周囲に破滅を引き寄せる存在であるとされている。
が、同作でプレイヤーが使ってもそんな事は起きないのでご安心を。

DQ10

バージョン3.4より登場。【ギラグレイド】【ドルマドン】【ベホマラー】【ザオリク】を使用する。
詳しくは【はめつの使者】を参照。

DQ11

系統最上位種として、過ぎ去りし時を求めた後の時間軸における【デルカダール地方】などに出現する。
【ベギラゴン】、ザオリク、【ベホマ】を使用する。
強化版は存在しないため、あくましんかん・邪とじごくのつかい・強が上位種に当たる。
 
落とすアイテムは通常で【ほしのカケラ】、レアで【やみの樹木】
3DS版ではほしのカケラが店売りされていないため、【ぬすむ】で手に入りなおかつ出現場所が手頃なこいつが乱獲対象となる。

DQMSL

初出作品。【悪魔系】SSランク。
ガチャ限定Aランクの【じごくのつかい】の最終転生先。
リーダー特性は「悪魔系の賢さ+18%」。
 
習得特技は単体にドルマ系息ダメージを与える「デスファイア」とベギラゴン。
新生させると【ギラマータ】に、ギラ耐性を下げる多段ヒット体技の「ギラハック」を習得という、これでもかというギラ推しのラインナップ。
自身も【ギラ系のコツ】を持っている為、
【いかずちのつえ】を持たせてやれば高い威力のギラマータを連発してくれる。
更にギラ系ダメージアップのリーダー特性を持つ【ほうおう】等でサンドしてやれば、
ギラマータ艦隊パーティとして、【ギラ系】の通りが良いクエストで存分に暴れ回れるだろう。
下位種から【ザオリク】も引っ張ってこれるのもポイントが高い。
ただし、素早さが低いので対戦には不向き。クエスト特化タイプのモンスターか。
 
期間限定クエストではクリスマス関連のイベントで、リア充達に嫉妬したコイツが中ボスとして登場する。
戦闘後は改心し、皆と共にクリスマスを楽しんでいた。
また、呪われし魔宮では「柴紺の魔導」として登場する。

どこパレ

ガチャ限定SSランクモンスター。後に強バージョンも実装されている。
主な特技は【ドルモーア】

DQR

第7弾カードパック「光と闇の異聞録」にて実装。共通のスーパーレア。

4/3/4 あくま系
パワフルバッジ:魔王系の味方ユニットを+1/+1

このカードを使っておくことで、魔王系を出したときの安心感が高まる。
デッキにいる魔王の数が多い程使う価値が上がるカード。
しかし、冒険者ユニットを強化する【ハッスルじじい】と同じ能力とはいえ、魔王系ユニットは数より質で攻めるタイプが多く、パワフルバッジを付与する必要性が低いのはネック。
【オルゴ・デミーラ】【ラプソーン】などのしつこさが売りの魔王と好相性。