Top > 【メダパニーマ】


【メダパニーマ】

Last-modified: 2019-05-20 (月) 21:33:17

・混乱呪文
【メダパニ】―【メダパニーマ】/【メダパーニャ】

概要 Edit

8以降に登場する呪文。
その名の通りメダパニの上位版で、敵全体を混乱させる。
他の補助呪文の効果範囲が広くてもグループにとどまる中、メダパニ系は他を出し抜いて全体対象の呪文が登場した。
混乱自体の効果もかなり強力で、優遇されていると言える。
バランスを考えると、メダパニをかつてのように単体に戻し、こちらをグループにすればちょうど良いのだが…。
 
メダパニの上位種は本編と外伝でなぜか名前が異なり、本編では「メダパニーマ」、モンスターズでは「メダパーニャ」を通している。

DQ8 Edit

【ククール】【カリスマ】スキル66ポイントで覚える。消費MPは10。
地味に思えるかもしれないが、この呪文、実は非常に使える呪文である。
理由は、裏ダンジョンのモンスターに非常に効くからである。もちろん、他のモンスターにも有効。
耐性が無効で無い限りはある程度の確率で命中することが多い。
特に強敵である【ベリアル】【パンドラボックス】【トロルキング】に効くのはかなりでかい。その恐ろしい攻撃力で思う存分同士討ちしてもらおう。
裏ダンジョンは裏ボスの仕様上、何度も通ることになるので必然的によくお世話になる。

3DS版 Edit

【レティス】【ベホイミ】ではなくこちらを使用し、【追憶のトラップ】も使う。
後者は兎も角、前者は3DS版のボス強化祭りの先陣を切っているだけあって、前情報の無い多くのプレイヤーを苦しめた。
【理性のリング】は必需品。
 
味方側でも【追憶の回廊】で出現するお供モンスターの大半に有効で、お供を処理出来るか否かで撃破難易度が大きく変わるため、更に需要が上がった。
最悪でも、このダンジョンに突入するまでには覚えさせたい。

DQ9 Edit

【魔法戦士】がLv31で習得する。消費MPは10。
混乱呪文は使用者の攻撃魔力が高いほど効きやすく、また、メダパニよりも成功率は高く設定されている。
最初は無耐性の敵に対しても成功率は75%だが、攻撃魔力が799以上になると100%成功するようになる。
ただ8と違って、やたら強い敵ほど混乱に強or完全耐性を持っている事が多く、8ほどお世話になる場面は少ないと思われる。
また、敵側の使い手も登場しており、【ダークデンデン】【れんごくまちょう】などが唱えてくる。
メダパニは敵が使う場合は単体対象だが、これは当然全員に効果があるし、成功率もメダパニより高いので非常に厄介。
混乱は治す方法が少なく、耐性防具が無いと危険。
盾スキルの【まもりのたて】や装備品などで効く確率を減らしたいところ。

DQ10 Edit

【スーパースター】がLv59で習得する。消費MPは6。
敵側はVer.2になってから使い手が登場している。

DQ11 Edit

【ベロニカ】がLv42で習得。消費MPは8。習得時期でいえば過ぎ去りし時を求めた後になるだろう。
耐性のない敵に対しては75%~100%の確率で命中し、命中率はこうげき魔力によって左右される。
【ラリホー】【ラリホーマ】の関係と同じく、単体対象のメダパニより基礎命中率が高い。
ただし、習得タイミングと攻撃魔力の関係で、味方が使う場合の単体に対する命中率はメダパニとさほど変わらない。
基本的に搦め手よりもガンガン攻撃呪文を唱えるほうが得意なベロニカだが、この時期の集団ボス戦だと混乱耐性がザルの敵も多いため、活躍頻度こそ少ないものの集団戦でとりあえず使ってみれば一定の成果をあげられる呪文である。
 
ベロニカに先んじて、世界に異変が起きた後の覚醒した【セーニャ】も使用可能ではあるが、こちらの場合だと攻撃呪文に加えメダパニーマ以外にも補助系呪文が揃っており、それ以前に本来の役目である回復役や防御系呪文・特技などと役割が多すぎるため、自然と使用頻度は減ってしまう。
この時期でどうしても混乱が欲しければ【シルビア】【メダパニダンス】に任せた方が無難であろう。
 
一方で敵の場合は命中率が固定なので、メダパニよりも命中率が高く厄介になっている。
敵サイドでは【アラクラトロ】【魔道士ウルノーガ】が使用。
特に苦戦を強いられる勇者一行が多いアラクラトロに使われるケースが多いであろうことから、妙に印象に残っている人も多いのではないだろうか?

DQMB2 Edit

第二章からSPカードとして登場。使用者は【ブライ】
敵全体を大混乱させる。混乱が効きにくい相手にも通用し、おまけに混乱とは違い、攻撃で解けず、確実に動けなくする。
 
対処法は呪文なのでSPカード【マジックバリア】【マホステ】、状態異常SPなのでSPカード【いてつくはどう】でも防げる。当然、それらをガード出来る盾も有効だ。