【アルカポリス島】

Last-modified: 2018-10-16 (火) 08:43:54

DQMJ Edit

【グランプール諸島】に属する島。
島全体がほとんど人口建造物で構成されており、野生の魔物は生息していない。キケン度も「なし」と表記されている。
バトルGP本部や店、居住地など主要な施設が集中し、人口が最も多い島で、グランプール諸島の中心地的存在として扱われている。
元々は小さな村があるだけのさびれた島であったが、バトルGPが開催されるようになってから栄え始めたのだという。
美しい噴水や清潔な印象の建造物、さらに普段は視認できないのでわかりにくいが、GP本部の上空に巨大な闘技場が浮かんでおり、華やかな雰囲気を感じさせる。
が、実は貧富の差が激しく、外からは見えない地下の下水道のような場所に表のイメージとは真逆のスラム街が存在するという裏の顔も持っている。上に住んでいる人々は島全体から見ると上流階級のようだ。
なお、このように華やかな上層部とスラム街が同居する町は後に本編シリーズで【デルカダール城下町】が登場する。

上層部 Edit

【カルマッソ】会長のいるGP本部やGピットをはじめ、デパート、バー「ヘカーテ」、個性的な住民の集うアパートなど様々な施設が存在する。
デパート内には【武器屋】リーサル・ウェポン」、【道具屋】「バッグパッカーズ」、スキルブックを売っている本屋のほか、【お見合い】センターが存在する。
島の北部に【ノビス島】【デオドラン島】行き、西部に【サンドロ島】【ヨッドムア島】行きの水上バイクがある。が、最初はデオドラン島行きのルートは開通していない。

スラム街 Edit

物語を進めると入れるようになる。上層部とは違い薄暗く清潔感はないが、借金取りに追われる【ベホイミン】やモンスター交換をしてくれる【スミス】など、住民は気の良い者も少なくない。
スラムに外の情報が入ってくることはあまり無い様で、住人いわく「ここに長く居ると世情に疎くなっていけねえ」とのこと。
ED後にはスラムの奥にあるカルマッソの元研究室に入ることができるようになる。

DQMJ2・DQMJ2P Edit

直接行けるマップではないが、バトルGP決勝戦のフィールドはこの島の闘技場だと思われる。
また、【闘神レオソード】の回想にもこの島の風景が出てくる。