Top > 【グランドスラム】


【グランドスラム】

Last-modified: 2019-04-26 (金) 18:41:48

概要 Edit

DQ7およびPS版4に登場する町。
【移民の町】の最終形態の一つで、荒くれ者たちが徘徊するならず者の町。
 
名前は完全制覇したことを意味する「グランドスラム(Grand Slam)」と、極貧層の暮らす「スラム(Slum)」を掛けて命名されたと思われる。
前者の煌びやかなイメージを持ちながら初めて足を踏み入れた人は、あまりのギャップに驚くことだろう。

DQ4(PS版) Edit

・構成条件:全人口35人以上かつ、【あらくれ】【囚人】【船乗り】【バニー】【踊り子】の合計が19人以上。

関係ありそうだが、バーテンは必要ない。
 
さすがにDQ7の条件では厳しすぎたせいか、条件は簡単になった。
と言うより、移民交換が無くなったのでその関係で緩くしたと思われる。
この形態を狙う場合は、バニーや踊り子の流用が可能な【レディースタウン】の次ぐらいに必要移民を集めるのがよいだろう。
【武術大会】の対戦者3人をはじめ要件となる移民には条件付き移民も多いため、これらを活用すれば比較的集めやすくなる。
とは言え、条件となる移民の必要最小数が19人と、レディースタウンや【ミステリータワー】の次に多いため、相当な労力が必要。
 
DQ7同様に荒れ果てた雰囲気のスラム……というか、マップはDQ7のグランドスラムの流用である。石柱が無いとこだけ異なる。
武器屋・防具屋があり、品揃えは移民が最終段階に進む頃にはあまりぱっとしないものだが、
【まじんのかなづち】【しっぷうのバンダナ】はここでしか購入出来ないので、【メタル狩り】に特化したい時には有難い。
【ほのおのツメ】もここかレディースタウンのみの売り出しとなる。
だが、やはり今回も目玉は【カジノ】だろう。
ラッキーパネルがないのでDQ7ほど旨みはないが、エンドールに比べてポーカーのダブルアップが当てやすい。
しかも金を銀行に預けて金もコインもない人対策なのか、【ゴールド銀行】まで完備。水晶玉のカウンターが目印になっている。
交換できる景品も、【はぐれメタルヘルム】【ゴスペルリング】など優秀なものが揃っている。
【モンスターずかん】を完成させたご褒美はカジノのコイン30万枚!
それではぐれメタルヘルム3個なりを交換すると御役御免として、次に【キングキャッスル】などを目指すのもいいだろう。
 
一方で、グランドスラムに対する【ホフマン】の反応はあまりよろしくない。
街の荒んだ雰囲気におどおどし、しょっちゅう闇討ちにあってお金を巻き上げられそうになっているらしい。
一応日記に「無事に日が暮れた」と書いてるあたり全て返り討ちにしているようだが(流石に元勇者一行の戦力なだけはある)、また人間不信にならなきゃいいのだが。
ただ、彼もカジノ自体にはハマッているようで、「カジノになんか行かなきゃいい」とわかってはいるが止められない模様。
 
仲間内では当然ながら、【マーニャ】がこのグランドスラムに狂喜する。
対照的にお堅い【神官】【クリフト】さんは、【アリーナ】を一刻も早く外に出したい様子。
そのアリーナは割と町の雰囲気を楽しんでるみたいだが。
そしてこんな中でも落ち着いているのは【ライアン】である。こんな町もなかなかいい、ちょっとそこの酒場で一杯やろうと言うその姿はまさに熟練の大人の戦士。

DQ7 Edit

・構成条件:全人口35人以上かつあらくれが8人以上、船員+囚人が6人以上、バニー+バーテン+踊り娘が10人以上。
 
御存知【カジノ】の町。多くのプレイヤーは最終的にこの町に落ち着くことだろう。
外見は石造りの巨大な直方体の建造物。脇から梯子で上に登る事ができ、屋上には酒樽が山ほどある。
建物の中は迷路のように入り組んでおり、初めて入った時は素で迷う。
道端には酒瓶が散乱し、狭い部屋がいくつも並ぶその様は吹き溜まりの町と肩を並べるほどカオス。
DQ8の【パルミドの塀の下のあらくれ】の元祖とも呼べる、カジノへの近道を通せんぼして5Gを要求する囚人もいる。
よろず屋には【ダンシングメイル】【はかいのつるぎ】など珍しいアイテムが売っているが、この時点では既にあまり役に立たないだろう。
 
そして町の奥の高台には【カジノ】
【メタルキングよろい】【ほしふるうでわ】等、ここでしか手に入らないレアな景品も魅力的だが、
この町のカジノの目玉はなんといっても500枚【ラッキーパネル】だろう。
1回コイン500枚(=10000G)と高額なだけあって、レアなアイテムがざくざく当たるので病み付きになる。
その他カジノ内にはギャンブル運を占ってくれる占い師や、バーや踊り子のステージがあり、カジノ施設としては一級。
このカジノで遊んでいる非移民キャラクターも多い。
ちなみにこのカジノ内の非移民キャラクターは、移民の町では唯一話しかけた後味方キャラの反応が聞ける。試してみよう。
 
意外にも日記での【シムじいさん】の評価は高い。
あの歳でカジノ生活をエンジョイするとは、さすが常日頃からヤングな町を目指していただけのことはある。