【ダークマンモス】

Last-modified: 2020-12-03 (木) 23:57:46

概要

DQ5に登場するモンスター。
長く立派なキバを持つ、黄色いマンモスの魔物。
概ね普通の象と同じような容姿をしているが、額にも目がある三つ目の魔物である。
色違いに【パオーム】【ガネーシャ】がいる。
 
ちなみにマンモスというと毛の長い「ケナガマンモス」をイメージする人も多いと思われるが、実際には「コロンビアマンモス」や「ステップマンモス」等さほど毛深くない種類も多かったので、ダークマンモスもそれらに近いタイプなのだろう。

DQ5

系統最下位種で、【サラボナ】周辺に出現する他、【まものつかい】に呼ばれることもある。
通常攻撃の他、踏みつけによる【強化攻撃】【猛烈な勢いで突進】を使用する。
突進は【制限行動】で1グループあたり1ターンに1回しかしてこない。
 
同エリアに生息するモンスターと比べHPや攻撃力がかなり高めだが、眠りが効きやすいので呪文や特技で眠らせるとかなり楽に戦える。
落とすアイテムは【ちからのたね】
 
ドロップアイテムがおいしい上に仲間にならない分邪魔になることも少ないため、【キメラ】を仲間にするついでに【かしこさのたね】を落とす【メタルハンター】共々狩られることも多い。【ばくだんいわ】には要注意。
攻撃力が高いのでこちらが弱いと苦戦するが、こちらが強くなっていればちからのたね狩りには便利な魔物。
灼熱が使える【シーザー】などがいれば作業効率も良くなり、手に入れやすい。
ちなみにこの系統のモンスターは種を落とすが、パオームとダークマンモスは共に力の種、ガネーシャは命の木の実となっているので覚えておこう。

DQMJ3P

【パオーム】の復帰と共にこちらもモンスターズ初登場。魔獣系のEランク。
豆知識には「貴重な種を持っているため乱獲による絶滅が心配されている」と上記のことを皮肉ったようなことが書かれている。

ダイの大冒険

原作では未登場だが、新アニメ版では百獣魔団所属のモンスターとして登場している。