【フォロッド兵】

Last-modified: 2021-03-05 (金) 00:17:03

もしかして:【フォロッド城の兵士】

DQ7

文字通り【フォロッド城】の兵士。
キャラクターであり、ゲームシステム上はモンスターでもある。
フォロッド城で傭兵に就く前にテストとして戦うことになる相手。(因みに小説版ではこの兵士の正体は【ヘインズ】であると書かれている)
DQ6の兵士たちの戦闘と同じく、グラフィックは【デビルアーマー】系統であり、こいつはデビルアーマーそのもののグラフィックをしている。
ごく普通の人間の城の正規兵が、デビルアーマーと同じドクロの描かれた盾を抱え、赤と黒で半分半分の奇抜なデザインの鎧を着てくるというのはさすがに違和感が強い。もう少しなんとかならなかったのだろうか。
 
戦闘では4人まとめて相手になってくれる。激しく斬りつけたり、【ホイミ】でHPを回復したりする。
一応どの呪文も効くので攻め方には困らない。というか【ほえろ】が高確率で成功するので完封も可能。
オオカミにビビって何も出来ずに他の3人にボコボコにされるこいつを見ていると、【からくり兵】に苦戦するのも分かる気がする。
特に苦戦せず倒せてしまう上、同シナリオに登場するからくり兵や【デスマシーン】の存在感、【フリーズ】のため非常に影が薄い。
集中攻撃の特性を持っており、残りHPの少なさや後列で判断でもしているのか何故か高確率でマリベルを攻撃して来る。
弱い者から狙うのは戦闘の常套手段ではあるのだが、兵士として女を狙うのはどうなのだろうか。
 
ちなみに一対一だとかなり強くなっており、倒すのは困難。
こいつとタイマン張って勝った戦士、実は【主人公】より強いのではないだろうか。
そして、こいつを倒すと経験値はともかくお金も貰えるのは何故なのだろう?
 
戦闘後はこちらの力を認め力を貸してくれるようにお願いされる。この際全滅してもストーリーは進むが、過去フォロッド編クリア後に貰える給料が1200Gから800Gに減額されるようになっている。

リメイク版

流石に見た目がデビルアーマーまんまなのはマズかったのか、
グラフィックが前作の【とうのへいたい】などと同様の灰色一色のボディとなり、盾も【鉄のたて】へと変わった。
しかし、鉄のたての効果はなく、こちらも集中攻撃の特性を持っており、マリベルを執拗に狙って来るのは変わっていない。ガボを狙うときもある。
もっともこちらは転職できるようになるまでブレスを使うことは出来ないので鉄のたての耐性はあってもなくても特に意味はない。