【ルイネロ】

Last-modified: 2019-12-14 (土) 07:24:35

DQ8 Edit

【トラペッタ】在住の【占い師】。義理の娘に【ユリマ】がいる。
英語版での名前はKaldersha。
 
顔は【モリー】に頭頂部の毛を生やして少し後頭部の毛を増量した感じ。 
数年前まではどんな事でも確実に的中させてしまう程の凄腕の占い師だったのだが、ある事件をきっかけに【水晶玉】を手放して以来は腕がガタ落ち。
金もないのに酒場で飲んだくれているというダメ親父っぷりである。
 
その事件とは、ある人物に頼まれてユリマの両親の居場所を占った事。
当時は自身に占えないことなどないと自信に満ちており、これも深く考えずに占ったのだが、ユリマの両親はそのせいで殺害されてしまった。
それを知ってから、占いは必ずしも人を幸せにするとは限らない、占いを依頼してくる人間の善悪を見るべきだった、として自分の迂闊さを後悔し、百発百中の自分の占いの能力を恨めしく思うようになり、水晶玉を捨てるに至る。
 
しかし主人公らがトラペッタの街に訪れ、ユリマの依頼で水晶玉を取り戻してきた際、ユリマから秘密にしていたはずの両親の件は知っている事、それらを抜きにして凄腕の占い師であるルイネロにあこがれている事を改めて聞かされ、再び占いを始める決心をした。
 
水晶玉を取り返した後は行き先を占ってくれるため、ゲーム中行き詰まったら訪れてみよう。
主だったイベントは最序盤に終わってしまうものの、【赤い空】イベントの時には住民達が慌てる中落ち着いた様子で歩き、空を睨む様子が映し出される等、割と存在感がある。

3DS版 Edit

CV:稲葉実
【ゼシカ】復帰後に占いを頼むと、【マスター・ライラス】の死の真相と【ドルマゲス】の過去を知ることができる。
もはや占いというレベルでなく、記録映像に等しい精度で状況を知ることができるあたり、やはり並みの占い師ではない。
余談だが、【三角谷】に行く前にこのイベントを起こせば、ヤンガスの【おっさん いつのまに!】が1回多く聞ける。
 
【写真クエスト】の対象にもなっているが、一番最初に酒場で出会ったときに飲んでいる姿を撮っていても達成にはならない。
お題が「スゴ腕占い師」になっている通り、水晶玉を取り戻してやる気が蘇った後でないと対象と見なされないようだ。