【ねっけつかん】

Last-modified: 2020-08-14 (金) 16:59:53

概要

【性格】のひとつ。

DQ3(リメイク版)

能力補正

ステータス補正順位
【ちから】+15%5/46
【すばやさ】19/46
【たいりょく】17/46
【かしこさ】-10%30/46
【うんのよさ】-40%46/46

解説

DQ3に登場する【性格】のひとつ。漢字で書くと「熱血漢」。
「漢」が男性を意味する通り、本来は「熱い男」などと指す言葉なのだが、男性専用の性格というわけではなく【タフガイ】と同様に女性でもこの性格になることができる。
 
最初の【性格診断】において、【砂漠】の場面の最終質問で、兄を背負って【町】へ行くことを選ぶとこれになる。
要約すると、正義感が強く他人にも優しいため誰からも好かれている…と思いきや、その熱血さが強すぎて周りからは若干ウザがられているので、もう少し自分の弱い部分を他人に見せるようにすればベストらしい。
 
いかにもヒーローっぽそうな性格だが、補正はこれといって優れたものがない。
中でも目立つのは運の良さの地を這う低さ。
ヒーローには不幸が付きまとうのはお約束とでも言うのだろうか。又は、本作では運の良さが低いほど状態変化を起こしやすいので、「熱血=影響されやすい」と表現したいのかもしれない。
 
しかし、力がそこそこ伸びながら素早さのマイナスがゼロという特徴がある。
他に力が上がる性格の代表格である【ごうけつ】【ちからじまん】も他のマイナス部分が目立っており、これらと比較すると補正値のトータルはほぼ同じで力を抑えめにした代わりに素早さは高めと、メリットとデメリットをそれぞれ緩くした関係にある。
そのため力は重要だが素早さも無視できない【武闘家】【盗賊】との相性がとても良い。
【勇者】なら、ローリスクな選択肢としてこれを選ぶのも悪くはない。
元々運の良さがそんなに伸びず、勇者向きの性格はそもそも運にマイナス補正がつくものが多いし、それらと比較しても【状態異常】の罹患率は体感できるほどは変わらない。加えてGBC版ならば【オルテガのかぶと】でカバーすることも可能。
更にごうけつ・ちからじまんよりも賢さのマイナス補正が緩めなのも、時には呪文によるMP消費が必要になる勇者には都合がいい。
性格をコロコロ変えて最大ステータスを目指すスタイルとかで無ければ、オススメの性格の1つと言える。
【戦士】にとってもそこまで悪くはないのだが、戦士は素早さの補正の影響が無いに等しいため、同じ力補正で体力の伸びるタフガイや、より力の伸びやすいごうけつの方が恩恵を受けやすい。
 
ちなみに力・素早さ・体力の3つのパラメータにマイナス補正がつかない性格はこれの他に【いっぴきおおかみ】【でんこうせっか】【セクシーギャル】【ラッキーマン】【ふつう】(+【へこたれない】)しかなく、熱血漢はその中で最も力が高い。
プラス補正だけでなく、「マイナスされない」という点も意外と重要なのである。
 
ただそれと同じく重要な点で、この性格は本や装飾品などで後天的に変更する手段がない。しいて言えばすごろくによる性格変更という手はあるが、確率の低さからアテにはできないだろう。
ごうけつやちからじまんも含めると上記の他の性格はふつう(へこたれない)を除けば後天的に変更する手段に恵まれているのも向かい風。
この性格を活かした「バランスの良い前衛キャラ」を作りたい場合は、【ルイーダの酒場】での登録時に熱血漢になるように狙いたいところ。
 
勇者がこの性格だと、【アリアハン】の城2階の右側の【兵士】が一人旅では苦戦すると忠告してくる。
その熱意は素晴らしいが、それだけで魔物に勝てるなら苦労はしない。とあるアニメの台詞を借りれば「熱血とは盲信にあらず」である。
【バラモス】打倒後は兵士自体が消えてしまう。
 
ちなみに【○○○○バーク】に派遣した【商人】がこの性格だった場合、ある住人の台詞が少しだけ変化する。
勇者以外の性格がイベントに関わる(大したものではないが)というのも珍しい。

DQM1、2

対戦においては最も有効かつ安全と言われている性格。
「勇気」「知恵」「優しさ」、全ての数値が高いとこの性格になる。
各数値の目安も勿論「勇気:100%」「知恵:100%」「優しさ:100%」。
かなり強力な性格なので、お金にモノを言わして【本】を買い込み性格を矯正するのもアリだろう。

なお【????系】だと【テリー】に世界征服を目指さないかと誘ってくる。
当然テリーは興味がないが、気軽にこんなことを提案される様はシュールなことこの上ない。
性格が【ふつう】だと「テリー!これからもよろしく!」と挨拶までするが、原作経験者にとってはこれまたシュール。
 
PS版でのこの性格の特殊能力は「瀕死の仲間が攻撃を受けそうになった際、ダメージを肩代わりする」というもの。

モンパレ

性格の一つ。DQ3と同じくメス(女)のねっけつかんもいる。
低レベルの内はHP、攻撃力、すばやさの補正値がかなり高く速攻野郎として頼りになる。
しかしレベルが上がるごとにどんどん補正値が落ちていき、最終的にHPのみがやや高く他の能力値の補正値はほぼないも同然に。
強いのは最初だけである。そんなところまで速攻野郎じゃなくても……。しかもMPはほぼドベというありさま。
同種配合では一転して低レベル時のHP、攻撃力、素早さの伸びが反映され、物理アタッカーとしては理想的なステータスの上限値の引き上げを行うことが可能。
【ドーピング】が満足いくまでできる環境なら、物理アタッカーとしてはかなり優秀な個体になれた性格である。
攻撃力・素早さを重点的に上げる、似たような同種配合のステータス上限値の引き上げが可能な性格は、意外にも正反対っぽい【セクシーギャル】
HPで大きく勝るがMPはぼろ負けなので、通常攻撃と特技どちらを重視するかで選ぶ必要があった。

DQMBS

ちからが1.15倍、すばやさが1.05倍アップする。
最高に相性が良い【モンスター】【スライムナイト】【スカルゴン】【もみじこぞう】【がいこつ】(4章)。