【謎のすごろく場】

Last-modified: 2020-09-30 (水) 05:20:49

DQ5(リメイク版)

【謎の洞窟】を入ってすぐの階段を降りたところにある【すごろく場】。地獄の帝王【エスターク】の密かな楽しみだという。
最初は扉が閉ざされているが、エスタークを倒すことで入れるようになる。
BGMはと同じ【洞窟に魔物の影が】。ただし別マップ扱いという事で同じ曲が頭からかけ直される。もちろんすごろく中に流れるのは【ローリング・ダイス】
ちなみに倒す前でもこのフロアで人間の仲間と話すとすごろく場があるのがバレバレ。
DS版では無言に修正された…しかし、画面が大きくなった影響で扉を開けずともすごろくの一部が見えてしまっている。
地獄の帝王がすごろくで楽しんでるところを想像すると、かなりシュール。
あの巨体だとマスから完全にはみ出てしまうような気もするが、一応キャラ視点でのすごろく場は1マスの中で複数体のモンスターと戦闘を行えるくらい大きいようなので、まぁその辺は大丈夫なのだろう。…多分。
それとも、人間か魔物に挑戦させてその難易度に翻弄されるのを見て楽しんでいるのだろうか?
 
最後だけあって、その難易度はすさまじく高い。【セレブリティパス】は必須だろう。
ゴールまでの道のりはとてつもなく長く、コースも複雑になっている。
落とし穴も多いが、ここの落とし穴は落ちても即終了にならないことが多く、場合によってはショートカットになることもある。
しかし、振り出しに戻るマスに止まる確率の凶悪さが異常。最後のループにまであるのはひどい嫌がらせである。
クリアするだけなら足元を調べない、すごろくダンジョンを無視するなどの対策で何とかなるが、全てのお宝をコンプリートするとなるととんでもない難易度である。
特に地下3階、地下4階、すごろくダンジョン3の難易度は異常である。製作者はちゃんとテストプレイしているのかと疑いたくなる。
スタート地点自体広大な部屋の中央付近にあり、繰り返し周回プレイするのにも若干手間がかかるのも地味にマイナス。

さらに、所持金0Gの状態ではすごろくができなくなってしまう事にも悩まされる。このすごろく場のゴールド入手/損失マスは、安くても2000G、高ければ5000Gもあるので、運が悪いとあっという間に0Gになってしまう。
そうなB1Fるとすごろくの途中でも強制的に止めさせられ、そのままではリトライもできないので、当然稼ぎなおすなり預金を引き出すなりしなければならない。
そしてあまり所持金の無い状態で再びすごろくに挑むと、ちょっと損失マスに止まっただけですぐ0Gになってしまうという悪循環に。こうして何度も周回プレイすることで、カネまでも費やす羽目になることも。
とはいえ確率で言えばマイナスよりもプラスのマスに止まる方が高いので、開始時の所持金がよほど少ない状態でない限りは普通は挑戦するたびにお金は増えていくが。
ここに挑戦する前には【ゴールド銀行】に行ってある程度お金を降ろしておこう。
 
戦闘でも?マスの強制戦闘では【グレイトドラゴン】【スカルドン】、セルゲイナスが出てくるため出来るだけ戦闘力の高いキャラを使うといい。
長い分、サイコロを振れる回数も70と非常に多くなってはいるが、ゴールに近づくにしたがって残り回数増減のマスの影響も大きくなる。
DS版では好きな目を出せるマスの追加により少々易しくなってはいるが…。
難しいといってもほとんどは運の要素に依存するので、数十回やった人もいれば1回でクリアしてしまう人もいる。
 
散々苦労してゴールしたとしても、景品は【プチターク】。正直これはあんまり嬉しくないかもしれない。
しかし、もし数回でクリアしてしまった場合でも、ここには貴重なアイテムが数多く眠っているので何度も挑戦する価値はある。
宝箱からは【メタルキングのたて】【しあわせのぼうし】【オリハルコンのキバ】が、宝物庫で【はやぶさのけん】【しんぴのよろい】【おうごんのティアラ】が拾える。
これで妻と娘両方に最強の兜を装備させてあげられる。
よろず屋では最強の全体攻撃武器【はかいのてっきゅう】や、【ほしふるうでわ】に加え、一部仲間モンスターの最強クラスの装備品【ダークローブ】を販売している。
クリア後限定でかなりの元手も必要とはいえ、すさまじい大盤振る舞いである。
長丁場になりやすく、振り出しに戻るマスに止まりやすいのも店狙いなら好都合といえる。
また、草原/森/山のマスでも貴重なアイテムが拾える事がある。
大概は【ファイトいっぱつ】だらけだが、時には【デーモンスピア】や高価な【ふっかつのつえ】、一部のたね・きのみ、果ては【ちいさなメダル】まで拾えることがある。
ゴール後の再挑戦なら積極的に調べてみるのもいいだろう。

各階層の概略

B1F
大きくスタート地点とB2Fを経由して登ってきたフロアに分かれる。
スタート地点のフロアは上下に分かれ上の通路はゴールドの増減、下の通路はサイコロ回数増減マスが多い。どちらも旅の扉でワープできるが、2つ目の旅の扉は1つ目の場所に戻るので罠。また、1つ目の旅の扉に入ってもその先に戻るマスがあり、戻された挙句に2つ目の旅の扉に止めさせられる嫌がらせもあるので油断ならない。
B2Fを経由してきたフロアも2手に分かれ、1つはサイコロ、ゴールドの増減マスが多く、もう一つは強制戦闘とダメージマスが多い。強制戦闘の多い通路の途中にははやぶさのけんの入ったツボがある。
B2F
大きくスタート地点から降りてきたフロアと2番目のB1Fの通路を経由して降りてきたフロアに分かれる。
スタート地点から降りてきたフロアはやはり最初2手に分かれ、途中?2マスを挟んでどちら側の通路にも合流できる構造になっている。どちら側の通路も?マスの分岐の先に落とし穴があるため、落とされざるを得ない場合は必然的に?マークの分岐に進むことになる。
2番目のB1Fの通路を通ったフロアはループになっていて、途中の旅の扉に入らないと次の通路に進めない。上のループに戻るか有料ゲート経由して下に進む分岐があるが、有料ゲートを通ったほうが旅の扉のマスに止まる機会が多いのでおすすめ。
旅の扉の先の通路は最初に上下2手に分かれるが、上の通路は途中サイコロとゴールドの減少マスが6マス連続で続くため、極力通らないようにしたいが、下の分岐の最初の2マスが連続で落とし穴なので、引っかかってしまうようなら上の通路を通らざるを得ない。
B3F
長い一本道の先に有料ゲートとループ、ループの中に旅の扉があり、旅の扉に入った先にB4Fへ続く階段があるが、有料ゲートまでの一本道の間に落とし穴が多数、ふりだしにもどるマスも1か所あるため、ループに入るのは難しい。ループの中にも戻る、進むマスのコンビネーションで旅の扉に入って強制移動されられる機会が多く、このフロアのお宝をコンプリートするのは至難の業。
このフロアではせんしのパジャマがメダル交換以外の手段で手に入るが、ループの中のタンスにあるので覚悟しておこう。
なお、ここのフロアの落とし穴に入っても即終了ではなく、B4Fのループフロアに移動する。このループフロアで手に入るアイテムもあるのでコンプリートする人は覚えておこう。
B4F
落とし穴から落ちた先のループフロアが3か所、ゴールのあるフロアに分かれる。3か所のループフロアはいずれも、旅の扉に入ることでゴールがあるフロアに移動することができるが、すべてのループにふりだしにもどるマスがあるので注意。B3Fの最初と2番目の落とし穴に落ちた先の右下のループはふりだしにもどるマスが2か所もあるので鬼門。一方でこのフロアの宝箱にはメタルキングのたてもあるのでハイリスクハイリターンの場所ともいえる。
ゴールがあるフロアは前述の旅の扉、B3Fからの階段から降りてきた通路、そして後述のB5Fから登ってきた通路が合流した後、最後のゴールのループに向かう。ループの中にもふりだしにもどるマスや落とし穴があるので最後まで油断できない。ゴールの2つ先にしあわせのぼうしの入った宝箱があるが、ここに止まるのははっきり言って鬼門。ゴールまでの3マスがそれぞれ4マス進む、2マスもどる、そして落とし穴である。また、ゴールマスに止まってもすごろく終了なのでこれもまた曲者である。つまり落とし穴の手前のマスで6を出すか、宝箱の手前のマスで止まり、1を出さないと手に入れられないのである。
なお、ここの落とし穴も即終了ではなく、B5Fへ続くことができる。
B5F
B4Fから落とし穴で落ちた場合のみに入れるフロア。最初と2番目の落とし穴に落ちた先にはオリハルコンのキバ、3つ目の落とし穴に落ちた先の宝箱にはメタルキングよろいがあるが、特にメタルキングよろいは落ちたマスから3つ先でかつ手前のマスが6マス進むマスなので、手に入れるのは非常に難しい。それぞれの通路が合流した後、再びB4Fに戻りゴールを目指すことになる。
すごろくダンジョン1
毒沼に囲まれたフロア。
長い一本道の後にループがあり、旅の扉に入るとお宝4つある出口に通じる通路にワープする構造は他のすごろくダンジョンも共通。
途中戻るマスやサイコロ回数減少マスが多く、サイコロ回数を消耗させられやすい。また、3つあるダンジョンの中では最も旅の扉に入るのが難しい。ふっかつのたまが目立つ程度、みかがみのたてやはめつのたてもあるが他に入手手段があるのでアイテムコンプリートを目指すのでない限りはいる価値は乏しい。
すごろくダンジョン2
水に囲まれたフロア。
サイコロ増加マス、進むマスが多く、サイコロ減少や戻るマスは全くない。旅の扉はダンジョン1と同様、ループの中に2か所のみだが、進むマスから入れる箇所があるので1よりは入りやすい。てんばつのつえがあるが、ここにきて今更の威力なので、アイテムコンプリートを目指さない限りはこだわる必要はないだろう。
すごろくダンジョン3
溶岩に囲まれたフロア。
とにかく旅の扉が多いうえ、進むや戻るマスで強制的に旅の扉に止まらされるため、ループに入るのは至難の業。アイテムコンプリートは3つあるダンジョンの中で最も困難。ループの手前の宝箱にはやぶさのけんがあるが、入手は難しい。

宝箱、壺、タンスのマスの中身

  • マスによっては空っぽのものもある。
階層中身
B1F(スタート地点)はやぶさのけん、やくそう、せいすい、すごろくけん、100G、190G、1000G
B2Fエッチなしたぎ、せかいじゅのしずく、ふくびきけん、ちからのたね、すばやさのたね、いのちのきのみ、3500G
B3Fせんしのパジャマ、まもりのたね、ふしぎなきのみ×2、せかいじゅのは、2500G、3000G
B4F(ゴール地点)メタルキングのたて、しあわせのぼうし、ちいさなメダル×2
B5Fオリハルコンのキバ、メタルキングよろい
ダンジョン1みかがみのたて、はめつのたて、せかいじゅのは、ファイトいっぱつ、ふっかつのたま、ちいさなメダル×2、10G、10000G
ダンジョン2てんばつのつえ、ふっかつのつえ、せかいじゅのしずく、すごろくけん×2、ちいさなメダル×2、1500G
ダンジョン3はやぶさのけん、ビッグボウガン、グレートヘルム、せかいじゅのは、すごろくけん、ふくびきけん、ちいさなメダル×2、5000G

宝物庫の宝箱から手に入る物

部屋の種別中身
氷の床みかがみのたて、メガンテのうでわ、せかいじゅのしずく、ちいさなメダル、10G
迷路合計15000G、ミミック(=ちいさなメダル)×3
高台はやぶさのけん、しんぴのよろい、まもりのたね、ちいさなメダル×2
多数の宝箱ちからのたて、ふくびきけん×12、ちいさなメダル×10、合計42G
細い通路おうごんのティアラ、せかいじゅのは、いのりのゆびわ、すごろくけん、ちいさなメダル

よろず屋の品揃え

商品価格備考
いのちのいし300G暗黒のすごろく場でも販売
いのりのゆびわ2500G店売りはここのみ
はかいのてっきゅう50000G
ダークローブ16000G
ほしふるうでわ6500G