Top > アクセサリ > 【怒りのリング】


アクセサリ/【怒りのリング】

Last-modified: 2019-01-02 (水) 20:21:33

アクセサリ/【怒りの指輪】






FF6 Edit

ウーマロ専用のアクセサリで、ウーマロが味方一人を敵に投げつけ、大ダメージを与えられるようになる。
他にも炎属性吸収・雷属性無効化、+5といった装備効果がある。
獣ヶ原の洞窟の宝箱から入手できる。
売値は1ギル。


実は投げつける「味方一人」にはウーマロ自身も含まれる。
そのため、「自分で自分を投げつけるウーマロ」という奇妙な現象が見られる。

  • なお、この時のモーションはウーマロのデフォルト攻撃の「体当たり」によく似ているが
    両者は別の技であり、与えるダメージ量などが異なっている(味方投げの方がダメージが高い)。
    (自分投げと体当たりの違いは検証済み、詳しい議論はコメントアウトにて)

固定装備スノーマフラーの効果と相まって、いわゆる三大属性を全て吸収ないし無効化できるようになる。
狂信者の塔攻略に是非。

  • 相方のようなアクセサリ、吹雪のオーブよりコチラのほうが汎用性があると思う。
    アチラの吹雪は冷気属性がアダになることもあるしね(ウーマロの魔力も低くて威力も…)。
    怒りのリングの「投げ攻撃」は単体対象ながらも、無属性・防御無視だし。
    それに装備補正効果の炎属性吸収で、メルトンを吸収できるようになることもうれしい。
  • 言わばウーマロ版フレイムシールドである。

投げられた仲間は無傷。

  • ただし攻撃を行っているのは投げられた仲間の方だと内部認識されているようで、
    カウンターはすべて投げられた仲間が受ける。ひどいとばっちりである。
  • つまり『敵のいかりの矛先を、味方に向けさせるリング』か
  • 投げられた仲間は瀕死ポーズになっている。しょんぼり。

後にスーパーマリオRPGでクッパがマリオを投げて攻撃するというのがあったが、これが原型なのだろうか?

  • あの連中はなんでもかんでも投げるから、多分違うかと。

DFF Edit

独立アクセサリとして登場。表記は「いかりのリング」。
スナイパーソウル×1、ハイブースター×1、不思議の書×5、1500GILで交換可能。
激突時のBRV及びHPダメージを20%アップさせる。
激突を狙いやすいクラウド等に付けたいが、条件アクセサリによる倍率上昇が望めないので正直微妙。
+30%とかならまだ救いもあったかもしれんが。

DDFF Edit

効果が激突ダメージ+10%に引き下げられてしまった。
ジェットエンジンブースター不思議の書×2と3500GILでトレードできる。


さすがにアシストキャラを投げて攻撃…まではしない。

FFRK Edit

「怒りのリング【VI】」。レア5のアクセサリ。FF6共鳴。攻撃15(共鳴時23)、雷属性軽減【中】の効果。
2017/4/10、ウーマロ初登場のFF6イベント「仲間を求めて」で追加されたアクセサリで、
「【凶】怒涛の帝国軍」(ボスは【凶】)の初回クリア報酬。