Top > 設定 > 【モーグリ族】


設定/【モーグリ族】

Last-modified: 2018-07-29 (日) 14:01:42

他シリーズでは動物の一種のような扱いだが、
イヴァリース世界では社会生活を営む主要な種族の一つとなっており、
ヒュムと並んでイベントでの露出度が高い。
今までのモーグリに比べて耳やボンボンが大きく、また体が細くなり人間の子供のような体型になっている。
コウモリ羽は健在。体の小さいモーグリは空が飛べる。
他の種族に比べ体が小さいため力は弱いが、その分器用であり、エンジニアになるものが多い。
また好奇心も旺盛で、積極的に社会に出るため生活圏が広い。
ゴーグというモーグリ族の都がある。詳しい紹介はこちら


外見はファンタジーな感じだが内面は案外現実的と言うかシビア。


FF12 Edit

ヒュムと生活様式も似ているため世界各地にいる。
手先が器用なため飛空艇技師を勤めているものが多い。でも飽きっぽい(集中力がない)。


モーグリ六兄弟やら踊るモーグリやら、各地に居ては和ませてくれる。
基本的に体毛は白か薄茶色なのだが、パンダのようなブチ模様っぽいのも居る。

FFTA Edit

マーシュは最初彼らのことを「ぬいぐるみ」と呼んでいた(あと「トカゲ」も)。


人間族と同じように戦士系と魔道士系の両方のジョブを器用にこなせるが、
有用なサポートアビリティをあまり覚えられないため、
火力では他種族の同じようなジョブに比べて見劣りしがち。
むしろモーグリの真価はサポート力にあり、特に銃使い曲芸士は一人用意するだけで戦局が大きく変わる。


喋るたびクポクポ鳴いて可愛らしい。
声が聞きたいがために、クエストで最初に選んでしまう。


準主役とも呼べるモンブランはこの種族。だが彼は少々不器用。
逆に飛空艇技師見習いのノノはとても器用。


モーグリ族のサポートアビリティでは、精神統一が群を抜いて優秀。
MPターボ二刀流は覚えられないが、ジョブに関係なく常時精神統一で十分なくらいなので困ることは無い。
リアクションアビリティに関しては、見切りハメどるも覚えないため、
ユニットのタイプによって使い分ける必要がある。
防御優先ならMPすりかえ、攻撃優先ならカウンターが良いだろうか。
このどちらにも向かない魔道士系の場合は、魔法返しなど面白いかもしれない。
無難に矢かわしでも良いが。

FFTA2 Edit

水が苦手なため、水進入不可。
新たにチョコボ士魔砲士のジョブが追加されたが、どちらも使い勝手はあまり良くない。
MPが0から始まる仕様のため、ノーコストでアビリティを使える曲芸士が前作以上に使いやすい。


相変わらずモーグリ族が喋るときにはクポ音が鳴る。
モーグリが多く生活するゴーグでのメインクエストでは常にクポ音が鳴り響き、
あまりのクポの多さにアデルがおかしくなりそうになった。


モーグリ六兄弟ハーディがメインキャラとして登場。兄のモンブランも前作に引き続き仲間になる。
サブキャラとしてはあまり目立つ存在がいない気がする。おっかけ君Jrサンクルール黒王ぐらいか?


モーグリ族のジョブ一覧はこちら