【訳・日本語】BBS/30

Last-modified: 2021-08-28 (土) 02:41:39

骨董品の時計

カテゴリ7巻DH(死の秘宝)
投稿者hrs
優先順位普通
状態
edit/refer
投稿日2017-04-01 (土) 13:33:22

死の秘宝 上巻 第3章 p.51
ハリーは暖炉の上にある骨董品の時計をちらりと見た。

ダーズリー一家が自宅を離れる直前の場面。
「骨董品」は価値のある古いもの。
ハリーのための出費を極力抑えようとしていたダーズリー一家が、そのようなものを置いて行くのは、らしくないと感じました。


コメント

  • UK p.35 Harry glanced at the carriage clock on the mantelpiece. ググったところcarriage clockなるものがあるみたいですね。 -- ヘキサ 2018-09-10 (月) 21:43:01
  • ハリーは暖炉の上のキャリッジクロック(古式の小さな掛け時計)をちらりと見た。 とか? -- 2018-09-19 (水) 03:35:47
  • キャリッジクロックの古い訳語は「枕時計」ですが、伝わりにくいですね。キャリッジクロックであることに意味付けがあるなら「機械式(古式の)時計」、雰囲気が伝われば良いのであれば「古風な(アンティークな)時計」でしょうか? -- 2021-08-28 (土) 02:41:39