謎のプリンス/26~30章

Last-modified: 2021-05-28 (金) 11:32:20
 

26章


27章

レダクト!粉々!

■日本語版 27章 p.420
「(略)レダクト! 粉々!」

■US版 p.594
“(略)Reducto! REDUCTO!”

■備考

  • 英語では同じ呪文を二回使用している。日本語版では一回しか使ってないようにしか見えない。
  • 以前にも同じ呪文を複数回使用している場合にその中の一つを日本語にするということをしていたが、
    ここはかなり印象が変わっていると思う。


厚ぼったい野蛮な顔

■日本語版 27章 p.420
厚ぼったい野蛮な顔をした男だ。

■UK版 p.554,555
He had a heavy, brutal-looking face.

■試訳
ぼってりした残忍そうな顔

■備考

  • 人の顔に厚ぼったいはないでしょ。
    「肉付きの良い」とか?(こなれてない感じだが…)
  • たしかに「厚ぼったい顔」はイメージしにくいね。
    その原文だと“ぼってりした残忍そうな顔”とかはどうかな。


28章

クルーシオ!苦しめ!

■日本語版 28章 p.426
「クルーシオ! 苦しめ!(略)」

■US版 p.598
“Crucio — Crucio — (略)”

■備考

  • 英語では同じ呪文を二回使用している。日本語版では一回しか使ってないようにしか見えない。
  • 以前にも同じ呪文を複数回使用している場合にその中の一つを日本語にするということをしていたが、
    ここはかなり印象が変わっていると思う。


どういう神経だ?

■日本語版 28章 p.434
我輩の呪文を本人に対してかけるとは、ポッター、どういう神経だ?

■US版 p.
You dare use my own spells against me, Potter?

■備考

  • スネイプのセリフの dare(あえて~する)が、
    よく「どういう神経だ?」とか大げさに訳されてるのが気になるんだよね。
    原書では“You dare use~と言ってるだけなので
    「~私に向かって使おうというのか?」くらいの感じだと思うんだけど。
  • 我輩がプリンスだなんて知ってたらセクタムとか使わないのに
    「どういう神経だ?」っていわれてもねぇ…


29章


30章

『斧振り男』ルパート・ブルックスタントン

■日本語版 30章 p.482
「同じ頭文字で、そこそこ名前の知られている魔法使いは二人いるわ――
ロザリンド・アンチゴーネ・バングズ……『斧振り男』ルパート・ブルックスタントン……」

■UK版 p.593
‘there are a couple of reasonably well-known wizards with tose initials -
Rosalind Antigone Bungs... Rupert "Axebanger" Brookstanton...’

※原文は改行なし。

■試訳
原書通りの語順で「ルパート・『斧振り男』・ブルックスタントン」として『斧振り男』のところにルビを入れる

■備考

  • R.A.Bの正体を調べているハーマイオニーが、同じイニシャルの人物を挙げる場面。
  • 邦訳では「『斧振り男』ルパート・ブルックスタントン」のイニシャルがどうしてR.A.Bになるのかわからない。
    わかりやすくするためには例えば、原書通りの語順で「ルパート・『斧振り男』・ブルックスタントン」として、
    『斧振り男』のところにルビを入れればよかったのでは。


墓に詣でる

■日本語版 30章 p.503
「(略)そうすれば、両親の墓に詣でることができる。そうしたいんだ」

■US版 p.
“(略) And I can visit my parents’ graves, I’d like that.”

■試訳
「(略)そうすれば、両親の墓参りもできる。そうしたいんだ」

■備考

  • ハリーがゴドリックの谷に行く予定を話す場面のセリフ。
  • 「墓に詣でる」も間違いではないが、お寺とかが強くイメージされる言葉だね。
    たとえ日本人でも若者は滅多に言わないだろうし。
    「~両親の墓参りもできる」の方が自然に読めると思う。
  • 墓に使うにしても先祖や神仏を拝みにいくニュアンスが強いので
    両親の墓参り程度に使うのは仏教徒の我々でも気が引ける。
    少なくとも翻訳小説で使うのはやめてもらいたいな。


コメント欄

・情報提供、検証、議論、誤字脱字の指摘など様々な用途にお使いください。
・コメントの先頭にあるラジオボタンを選択すると、そのコメントにぶら下がる形で返信できます。
・スパムや荒らしコメントが投稿された際は、削除にご協力ください(「編集」から削除できます)。
・任意ですが、書き込みの際はできるだけお名前(HN)を入力してください。