ジャック

Last-modified: 2021-06-01 (火) 12:19:56

「何とか着いたじゃないか。」

名前ジャック
英名Jack
性別
車体番号11
製造年1963年-1965年
所属会社ソドー建設会社
運用・主に工事現場で岩や砂利、土砂の堆積。
・災害で出た瓦礫の後片付けもしている。
分類
ショベル
TV版初登場シーズン第6シーズンやりすぎたジャック
TV版最終登場シーズン第23シーズンキレイにしたいブレンダ
※英国版では『モンティのふか~いもんだい
TV版初台詞「僕はホイールローダーのジャック!荷物を積んだり降ろしたり、沢山の物を運べるんだ!」
一人称
二人称
説明トーマスの親友の赤いホイールローダー
アルフィーと仲良しで、トーマスパーシーとも親交が有る。
・初登場の第6シーズンは丸顔だったが、再登場の長編第8作ではモデル機が変更され、顔が四角くなった。
第12シーズンを最後に短編への出演は無かったが、第19シーズンで久々に短編への出演を果たした*1
性格・明るくて元気いっぱい、仕事熱心。
・失敗してもへこたれない、タフな精神力の持ち主。
・いかなる局面でも自信を失わないソドー建設会社の精神的支柱。
・自分はデリカシーの無い重機だと自覚しているようで、ネッドが自分の仕事中のミスの所為で工事現場の主任に叱られてる所を見てしまった時は申し訳無さそうな顔をしている。
「親切は大事」をモットーとしている*2
マードックに比べ若干控えめだが、頭脳明晰な面がある*3
TV版での経歴第6シーズンから登場。そして現場について早速たらい回しにされる。ネッドの失態により橋が壊れそうになり、シャベルで支えるが、限界で橋を崩壊させてしまう。然し、この出来事によりソドー建設会社への入社が認められた。
第7シーズンから第11シーズン第13シーズンから第18シーズンでは出番無し。
スピンオフ作品では仕事中にうっかりタイルを割ってしまい、代わりにネッドに責任を取ってもらおうと考えたが、結局、自分で責任を取る事にし、ネッドに素直に謝った。
第12シーズンではアルフィーと共に野外演奏場建設を手伝っていた。
第20シーズンではトーマス重機のオリバーに散々迷惑をかけたのに、反省しないマックスモンティに呆れていた。
第21シーズンでは重機の方のオリバーマックスモンティと共にジェームスの後始末を請け負った。
第22シーズンでは嵐で校舎が半壊した学校解体工事に励んでいた。
第23シーズンではアルフィー重機のオリバーマックスモンティと共にイタリアまで出稼ぎに来ていた。
第24シーズンでは振り返りセグメントのみ登場。
・台詞が有るのは現時点で、第6シーズン第12シーズン第20シーズン第23シーズンのみ。
第19シーズン第21シーズン第22シーズンでは出番は有っても台詞は無し。
長編作品での経歴長編第3作ではグレート・ウォータートンの建設を行った。また、マックスモンティに説教できる程の威厳が身に着いた。そして、行方不明だったトーマスが見つかった際はその事をジェニーさんから聞かされ、アルフィー重機のオリバーネッドバスターに伝えた。
長編第8作ではウルフステッド城の工事を手伝うが終盤でまた、古い橋をシャベルで支える事になる。
長編第11作ではハーウィック線の建設を行った。
モデル人形劇:ナフィールド社4輪トラクター
CGアニメ:インターナショナル454トラクター
その他ジャック第15シーズンに登場するブッチ以来、英国・米国の声優が別々に担当する乗り物キャラクターである。
・制作スタッフが描いたコンセプトアートではバックホーローダーになっており、ランプは運転室の上ではなく横にあった。
玩具トラックマスター(丸顔)
カプセルプラレール(丸顔/四角顔:笑顔/踏ん張っている顔)
木製レールシリーズ(丸顔&四角い顔)
トーマスエンジンコレクションシリーズ(丸顔)
新トーマスとなかまたち(丸顔)
アーテル(丸顔)
テイクンプレイ(丸顔&四角い顔)
英国版CVスティーブ・キンマン長編第8作長編第11作-第20シーズン長編第15作-第23シーズン
米国版CVデヴィッド・メンキン長編第8作長編第11作-第20シーズン長編第15作-第23シーズン
日本版CV進藤尚美第6シーズン
中西英樹長編第3作-第12シーズン
根本圭子長編第8作長編第11作-第20シーズン長編第15作-第23シーズン
参照画像参照はジャック/画像
アルフィー

*1 但し、台詞無し。
*2 実際、ソドー建設会社に入社して早々、バイロン仕事の手伝いを申し出たが、バイロンからケリーに真っ先に挨拶するよう勧められた。
*3 実際、トーマス鉛鉱山穴に落ちた事を知っていた