バオ

Last-modified: 2021-03-21 (日) 19:20:56

表サクセス

 ダッシュのパワポケ図鑑では「パオ」と誤植されているが、本編を正しいものとして扱う。

パワプロクンポケット6(謎の「しあわせ島」編)

 しあわせ島の原住民の少年。BB団から追い出そうとしており、BB団基地施設への侵入などを試みている。BB団としあわせ島に来た日本人に日本語を喋らされ日本語が上手い。一方で日本語を読むことはできない。
 主人公(6)落田の側を偶然通り掛かった事から主人公(6)と知り合う。BB団に加えて、しあわせ島を借金返済目的で訪れる日本人も現れたため、しあわせ島を出る事も遠くから船を呼ぶ事もできなくなり、BB団と日本人も憎んでいた。だが、主人公(6)が自身と同じく、BB団を壊滅させる目的を持っていた事から主人公(6)に心を開く様になり、彼と共にBB団を壊滅させるために共闘する。
 イベントが進行するとカパリがある洞窟に1人で入って行ったのを偶然見た事で不審の念を抱き、インミンを強引に連れ洞窟の奥に行き、カパリが隠していた日本海軍の250キロ爆弾*1を発見する。カパリからは触らないように注意されるが、バオはBB団を倒すいい物を見つけた事に内心喜び、聞く耳を持たなかった。
 展開次第で、上記の爆弾をBB団基地施設に突っ込ませるなどの行為を行うが、爆弾の知識が全く無く爆発すれば死ぬ危害範囲に平気で入っていたため、ヘルガからは完全に呆れられていた。実際に選択肢によっては、BB団兵士の射撃で爆発した爆弾に自らが吹っ飛ばされ、死亡してしまう。
 逆に主人公(6)から爆弾について教えられ、その爆弾を扱わない展開もある。
 としおくんと対峙するルートではBB団の真相を知った主人公と共に前述の爆弾でBB団の管理所を破壊することを画策。目的地まで爆弾を運ぶためにとしおくんの力を借りることを思い立ち、そこで変わり果てたとしおくんの姿を目の当たりにすることになる。

 

裏サクセス

パワプロクンポケット7大正冒険奇譚編

 クエスト「あの蝶を追え」で訪れる南の島の原住民「バオ」で登場。日本人の屋敷で働いていた経歴があり『6裏』同様日本語が喋れる。
 ところが日本語が分からないふりをし、チキンが本音を漏らした事を確認してから捕らわれた主人公(7裏・8裏)を解放した。ただし特定の仲間を連れ、チキンと直接対決になるケースでは登場しないでクエストが終わる。
 クエストクリア後に駅をうろつくと通訳で雇われたバオと遭遇する事がある。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 山田だっけ? バオが横切ったのは主人公(6)と落田だったような気が… -- 2017-04-14 (金) 17:41:59
  • そもそも山田はしあわせ島に行ってない -- 2017-04-19 (水) 12:46:57
  • 修正しました。 -- 2017-04-25 (火) 22:13:15

*1 カバリが「ニジュウゴバン」と呼んでいることから日本海軍の航空爆弾命名方式に基づいていることがわかる。該当する爆弾は多数あるため細かい型式までは不明。