Top > ヘルガ


ヘルガ

Last-modified: 2018-07-02 (月) 17:56:50

 BB団所属。24歳。*1
 しあわせ島の所長。ノルウェー国籍だが、祖父がドイツ人であるためドイツ人だと主張している。
 1年前にしあわせ島に来たが自分の地位には満足していない。*2

パワプロクンポケット6 Edit

 国連の治安維持部隊に従軍していたことがある。プロフィールでは「コンゴ」と書かれている事から、参加した国連の部隊というのは「国際連合コンゴ民主共和国ミッション(MONUC)」のこと、もしくはMONUCが元ネタの別の活動だと思われる。この従軍中に残酷な光景を幾度も目にしてきた。

 基本的には冷酷な軍人で、残酷な処刑ショーを行うイベントもあるが、処刑の際に表情が曇っていたことを主人公(6)に看破されており、根本には良心が残っていることが伺える。また、班対抗運動会の際にキャンプファイヤーやフォークダンスを楽しみにしていたようなことが伺えたり、自室に大量の本を持っていたりと決して冷酷な軍人一辺倒ではないことがわかる。色々な本を所有しているが、ファンタジー系で登場人物が蘇るような話は嫌っている。曰く「死は絶対だ。安易に打ち消されるようなものであってはならない」とのこと。本を好んで読む理由を話すこともあるが「世界に神秘は個人の手が届かないところにしか残っていない、作り話に救いを求めて何が悪い」と語っている。これは、ヘルガがBB団に所属する理由である「希望を託すべき神秘・夢はこの世界にはもう残っていない、そうなったら世界には絶望しか残っていない」(→BB団は人類の敵となることで世界に希望を残す)という点にも繋がっている。
 上記のことからわかる通り、割と悲観的なところもあり、「悲劇と絶望無くして希望の種は育たない」と言うこともあった。

 

 主人公(6)にも厳しいが、イベントによっては主人公(6)とある程度打ち解け、彼女から本を借りたり、BB団の活動の意義や彼女が所属している本心を聞くこともできる。また、彼女には彼女候補のように評価ポイントが設定されており、評価によって展開が若干変わる。一例として、処刑前のヘルガの面会に主人公(6)が訪れる、というイベントが発生したり、評価ポイントによってその時の会話の内容が変化する。

 

 としおくんルート、もしくは反乱ルートでは、経緯は異なるが主人公(6)らの反乱にあい彼女は逮捕されることになる。彼女の評価が高い状態でクリアすると、逮捕後に銃殺刑に処されるエピローグを見ることができる。(シナリオ上は評価に関係なく銃殺刑に処されていると思われる)

裏サクセス Edit

 何れの作品でも、意固地ではあるが芯の強い仲間思いの女性として描かれている。
 又、主人公(裏)の味方サイドで登場する事が多い為、表サクセスで見られた悪役の雰囲気は感じられない。

スペースキャプテン編 Edit

 惑星フローラで反連邦闘争を展開するゲリラの狙撃手ヘルガとして登場。
 フローラはかつて反連邦国家として強大な軍事力を有したが、連邦には対抗できず正規軍も本編から約30年前に壊滅状態に陥って組織的抵抗を終了。以来パルチザン闘争に移行しており、その中で生まれたヘルガも自然とパルチザンに身を投じた。そのことを本人は当然(曰く「戦いは『空気』のように自然なもの」)と思っていたが、主人公(裏)によってフローラの外を見聞した事で疑問を持つようになった。


 性格はやはり表と同じように、冷徹な表面と根本の優しさの二つを持ち合わせている様子で、狙撃兵として連邦兵を淡々と狙撃・殺害している(子供の頃の願い事を語るイベントで「毎年『敵を100人殺す』と書いていた」、「夢が叶ったのだから神に感謝するべきだろう」と言っており、少なくとも100人以上の確認戦果を挙げている)が、パーティへの潜入任務で会場にいた民間人を殺害した話をした時は、取り乱したりフローラの現状と関係ない民間人を殺害したことを「間違いだった」と悔いる姿が見られた。
 また、一人でいることを好んでいるようで、オチタのインタビューには「ただ一人、心を落ち着けて本を読む。これに勝る喜びはない」と答えていた。この点はブラッドにも「氷みたいな壁を作って他人を寄せ付けようとしない」と指摘されていた。


 その後のヘルガの運命はブラッドを仲間にするか否かで大きく変化する。
 ブラッドが仲間にいない場合、武装闘争ではない生き方を子供に教えようとした矢先に連邦狙撃兵に襲撃されるという結末を迎える。
 襲撃の結果は明確には描かれていないが、連邦兵の発砲直前のアルバム絵でヘルガは襲撃者の存在に気付いておらず、そのまま射殺される可能性が高いものと思われる。


 ブラッドがいる場合、デスパレス最終決戦でブラッドと共に内部へ突入。この戦闘中にブラッドが足を負傷し、ブラッドを連れ帰る形でヘルガも帰還する。
 ちなみにこのブラッドの「負傷」は、実はヘルガを連れ帰るための演技。突入直前に「連邦の中心部で自爆とかいかにもやりかねない」と心配していたブラッドが、「こうでもしないとヘルガは絶対に生きて帰ってこない」とヘルガを連れ帰るためについた嘘であった。
 戦後は「氷みたいな壁」が溶けたのか、ブラッドと一定の付き合いがあるようで、ボブ相手にブラッドが「(ヘルガは)なかなかかわいい」と評していたのを聞きつけ、ブラッドと喧嘩になりかけているという平和なエンディングを迎えている。


 ちなみに元連邦所属のエリートパイロットであるエドゥアルトとは立場上犬猿の仲で、両者を仲間にすることは不可能である。

装甲車バトルディッガー編 Edit

 ムーングロウ帝国軍独立576中隊指揮官ヘルガ少佐として出演。
 元々ムーングロウでは民間航空機会社で航空機のテストパイロットとして過ごしていたが、戦争の開始と共に軍の要請を受けて志願という形で戦闘機パイロットになった。撃墜数は3だった(一般的な「エース」の基準は5機撃墜であり、2機足りない)が、珍しい女性パイロットとして国民的に有名なパイロットだった。
 その後戦意高揚の為に、パイロットの任を解かれるとともに女性のみで構成された歩兵部隊が設立され、その指揮官に就任。だがその部隊は本来戦闘を目的とした部隊ではなかった為、敵軍の奇襲攻撃に対応しきれず壊滅。ヘルガも捕虜となる。その後部下と共に脱走し帰還するが、国内では英雄として国葬が行われた後であり、帰還した兵達は臆病者と批難された。そして戦死させるために作られた懲罰部隊「独立576中隊」の指揮官として各地を転戦し続けた。この時の拷問と戦傷によって左腕・右足を失い、脇腹にも欠損ができている。


 ホワイトベアルートで珠を三つ集めた場合、兵員の9割を損耗した独立576中隊を解隊。主人公(裏)と共に天使を倒した後に遺跡に潜る事に決意し、ライフルを持って同行する様に成る。この同行を決めた理由として、「二度と敵の捕虜にはならないと決めた」、「ゴンダアキラの二人が気になる」と言っている(特に学徒出陣であるアキラは帝国のプロパガンダを信じて死に場所を求める様な態度であるため、『つまらない事で命を落としかねない』と特に気にかけている模様)。また、「戦いは身近過ぎて今更捨てられない。これからは戦いがないことに慣れなければならないだろうが、遺跡に潜っていれば戦い続けられる。」とオチタのインタビューに答えていたが、これも理由に含まれるのではないかと思われる。

 合流した後天使戦まで生き延びて、天使を撃破すると、オチタの「これからどうするのか」という質問に「世界中の遺跡を巡って天使の仲間を撃破する、目的のある旅になって楽しくなってきた」と語っており、これからも主人公(裏)と共に遺跡を回る決意をした様子。


 表面上は冷徹な軍人であるが、その実非常に仲間思いで情に篤い性格である。プロパガンダ部隊のころからの戦友だったアヤカ曹長ブラックタイガーレッドドラゴンの卑劣な作戦により殺害された時に、曹長の死に涙を流すという表裏合わせても珍しいシーンがあった。しかし、それ故にレッドドラゴンルート終盤では、これまでの『仲間の死』を無駄だったと認めることが出来ず、球に固執している姿が描かれている。
 また、オチタのインタビューで欲しいものを聞かれて、本が欲しいと答えていたことから、こちらでも読書家という側面を持っている。
 逆に、レッドドラゴンルートでは機甲部隊と歩兵部隊を歓楽街に展開し、多数の住民を巻き添えに容赦のない砲撃戦闘を繰り広げて多数の死傷者を出す等、血も涙もない冷酷さを見せており、組織のためには手段を選ばない冷徹な側面のみが強調されている。


 昔から「空を自由に飛ぶ」という夢があり、片手片足を失った以上難しいと思っていたようだが、主人公(裏)が「自分が操縦すれば飛ぶことができる」と言ったことで、再びその夢を見るようになった。それを示すようにアルバムでは、流れる雲を眺めながら「多くの責務から解放されて、ようやく昔の夢を追うことができる」と再び空を飛ぶことに思いを馳せていた。


 なお、今回もオクノ中尉とは行動原理ゆえに相容れず、レッドドラゴンルートを辿ると最終的にオクノに射殺されることになる。逆にホワイトベアルートだと反乱を起こしたオクノを鎮圧し射殺することになる。9裏と違い、互いにひとかどの人間と認めていたようであり、オクノ射殺後は戦場では頼りになる男だったと、最大限の評価を下している。

秘密結社編 Edit

 パカーディに仕えるオルクグラフ城伯(城伯=貴族の称号の一つ)、プハイム王国軍司令官「ヘルガ・フォン・コプスロ」として登場。今回は仲間にはならない。元々家督・職業を継ぐ予定は無かったが、兄弟が全員戦死したため家督を継ぎ、軍人職に就く羽目になった。


 シアン魔王の候補として見出し、誘いをかけるがこれを拒否。シアンがヘルガへの脅しとしてダオンゲンを襲撃した時に、完全に統制された蟲の力を見て一度は「統制された力」の魅力に一瞬惹きつけられるが、主人公(裏)の仕掛けた教会トラップで冷静さを失った蟲が火薬で吹き飛ばされるのを見て、「指導者が狂った集団の末路」を知り、力への純粋な興味も失った。
 このダオンゲン襲撃時のシアンとのやり取りなどを見られていたことで魔族との繋がりを疑われ、男爵位に降格されているが、これでもパカーディが裏で手を回し減刑された結果であり、「本来なら火あぶりにされるところだった」だったとは本人の弁。


 後に世界初の士官学校を設立、組織的な士官育成が可能になったプハイム王国が陸軍強国として隆盛する基礎を作った最高の軍人として名前が残ることになる。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • ヘルガの影響なのかわからないけど彼女の部下とか身近な人物(9裏のマガツ)は不思議と人間味あふれる良いキャラだよね -- 2010-11-28 (日) 10:28:03
  • プロイセン軍人は反逆せず -- 2010-11-28 (日) 22:07:51
  • 結構好きなんだけどなぁ 生きてたりしてないよな… -- 2010-12-01 (水) 00:19:32
  • ↑途中スマソ  マコンデが昔所長だったし。まあ可能性は低いだろうけど -- 2010-12-01 (水) 00:21:39
  • ヘルガのイベントは見物だったなぁ -- 2010-12-04 (土) 21:06:16
  • ヘルガが言ってた己の闇が人類を滅ぼす動機になるって、これなんかの伏線だと思ったんだがな。12で主人公の闇がしゃべるけど、あれは一体...? -- 2011-01-12 (水) 12:26:51
  • 11しつもんコ~ナ~12回だと 幸せ島での反乱事件の後、ヘルガが全責任を負う形で消滅しています。 ってあるからやっぱり処刑かな -- 2011-04-17 (日) 19:02:24
  • 国籍がノルウェーなのにドイツ人と主張してるのはノルウェーがドイツに侵略されたことがあるのと関係してる? -- 2011-05-07 (土) 21:53:12
  • 果物にエタノールかけて酒の代わりにするイベントあったけどああいうことは今の軍隊でもやってるの?10年以上昔の話とかなら年齢的におかしきなりそうだけど -- 2011-05-16 (月) 02:26:46
  • 現在もやる奴はいないとは言えない、個人で勝手にできるからなああいうのは -- 2011-05-16 (月) 11:11:51
  • ↑↑軍人の父親とかに子供のころ教えてもらったとかそこら辺はどうとでもなる -- 2011-05-17 (火) 00:41:10
  • ↑ うちの部隊ではそのまま飲んだバカが~ と言ってたが -- 2011-05-17 (火) 01:48:16
  • それエタノールじゃなくて工業用アルコールの話じゃ・・・ -- 2011-05-17 (火) 16:19:38
  • 消毒用アルコール(エタノール)をぶっかけるんだ♪ ってドクターが言ってる -- 2011-05-17 (火) 17:36:28
  • 確か直に飲むのが危険なのはメタノールだとか先公が言ってた -- 2011-05-17 (火) 18:38:50
  • ドクターが言ってた「ミステル」と主人公の言ってた「ヤドリギ」ってのは何? -- 2011-05-17 (火) 19:36:25
  • 「ヤドリギ」は宿り木のこと。 ヤドリギ科の常緑小低木。エノキ・ブナなどに寄生する。早春、淡黄色の小花をつける。>俺の辞書にはそう載ってる -- 2011-05-17 (火) 19:41:47
  • 隠語とかじゃなくてそのまんまなのか? -- 2011-05-17 (火) 19:56:00
  • 話の流れからして多分果物にエタノールをかけた酒がミステル。ミステルはドイツ語におけるヤドリギみたいだから6主はただ勘違いしただけかと -- 2011-05-17 (火) 21:50:36
  • 銃殺刑が適用されるのは軍人だけ? -- 2011-05-29 (日) 12:21:26
  • 「ミステル」も古ノルダ語でヤドリギを指す「ミステルティン」から来ている。 -- 2011-05-30 (月) 13:53:00
  • エドと一緒に仲間にすることができないってマジ?普通にできたんだけど -- 2011-12-17 (土) 22:49:29
  • 仲間にできてもすぐに離脱イベントが起きないか? -- 2011-12-18 (日) 00:49:30
  • ところでコイツが神条柴杏に何となく似ているような気がするのですが・・・意見求みます。 -- 2012-02-25 (土) 16:53:16
  • ↑ライターが同じ、喋り方が似ている、若干悲観的、組織のトップ等、多くの共通点がある。 -- 2012-02-25 (土) 21:59:53
  • ↑追加で、人類のために自分が悪となるという考え。ヘルガはあまりそう感じないが。 -- 2012-02-25 (土) 22:03:57
  • ↑5両方が仲間の状態でどちらか片方でもパーティに入れてると、即座に離脱するイベントが起きるはず。 -- 2012-11-28 (水) 20:15:27
  • ↑↑↑↑ むしろ柴杏がヘルガに似てるって言うべきかもね。 -- 2012-11-28 (水) 22:38:30
  • ところでどこの国に逮捕、処刑されたの? -- 2013-03-21 (木) 22:55:53
  • 裏のヘルガが冷酷じゃないのは、仲間キャラだからというより、 -- 2013-07-08 (月) 02:41:50
  • ↑ミス 裏のヘルガが冷酷じゃないのは、仲間キャラだからというより、厳しい境遇に置かれてるからって感じがする。 -- 2013-07-08 (月) 02:44:04
  • この人の降伏はむだだ、抵抗しろというイベントは意味が分かると恐ろしい -- 2014-02-11 (火) 12:33:33
  • ↑灰原隊長じゃないの? -- 2014-02-11 (火) 12:35:05
  • 9裏のブラッドとのハッピーエンドアルバムにボブが出てきたけどボブが死んだ状態でクリアしても                きたけどボブを死なせたままクリアしてもこのアルバムは -- 2014-03-05 (水) 18:26:50
  • ボブが死んだ状態で条件(ブラッドとのエピローグ)を満たしてクリアしても登録されるのか -- 2014-03-05 (水) 18:32:49
  • やったことないけど登録されたら矛盾点がでてくる(ハッピーエンドアルバムにボブが出てきます) -- 2014-03-05 (水) 18:38:16
  • 9裏でヘルガがパーティーにいればシルバーとの戦いが楽になるぞ(狙撃銃は回避不能) -- 2014-03-05 (水) 18:41:30
  • ミステル:蒸留酒とブドウの絞り汁を合わせた代用酒。普通蒸留酒はリキュールを使うが、エタノールなど粗悪な代用品を用いて作られることも有る。 -- 2014-05-31 (土) 16:24:06
  • どうか、私を、殺してくださいのイベントはモデルがありそうなイベントだな・・・ -- 2014-07-05 (土) 22:08:14
  • 罪人に言わせるのは他の作品にもありそうだよな。 -- 2014-11-19 (水) 12:04:20
  • ヘルガとエド両立できたよ。リセット使ったけど -- 2017-03-19 (日) 20:12:13

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 『パワプロクンポケット6 公式ガイド』(NTT出版、2004年)P.233
*2 『パワプロクンポケット6 コナミ公式パーフェクトガイド』(新紀元社、2004年)P.235