Top > 畑山憲男


畑山憲男(はたやまのりお)

Last-modified: 2019-03-13 (水) 06:12:55

 モグラーズの選手。北海道出身。初登場時28歳。*1
 俊足の内野手で試合では一番バッターを努めることが多い。


 とにかく動物が好きで、球団寮の自室にはペットがうじゃうじゃといる。
 中にはワシントン条約に引っかかるような動物もいる。
 危険な生き物も多数飼っており、主人公(2)が畑山の部屋に遊びに来ている時にサソリが体を這うこともあるなど恐ろしい空間である。
 実は父親も動物をたくさん飼っており、その業界では有名人であるが親子関係はあまり良くなかった。
 しかし、その父がTVインタビューで巨大蛇に巻きつかれて首を折る事件を目撃、病院で数年ぶりの再会を果たし、わだかまりが少し解けた。


 『殺人クワガタ』が逃げ出しそうになったとき、主人公(2)がこれを阻止することが畑山残留の条件となる*2

 

 以降のシリーズにはチームメイトである凡田水木古沢倉刈木村狩村が度々登場しているのに対し、畑山は一切登場しない。
 会話中に軽く触れられる程度であるが、それによれば元気でやっているとのこと。

 

 畑山が再登場しない理由については、『動物ネタは飽きたから』と公式FAQで回答されている。
 元ネタは、名前やキャラ設定から、おそらく「ムツゴロウ」こと畑正憲だと思われる。

裏サクセス Edit

戦争編 Edit

 海軍航空隊のパイロット。何度も撃墜されては主人公(裏)たちに救助される。
 2年前までは世界屈指のパイロットだった。しかし強化されていく敵国の戦闘機とは対照的に自国はマイナーチェンジのままである為結果を残せなくなり、やってられないと語っている。

忍者戦国編 Edit

 いろは村のひとさらいとして登場。女性にもてないことを苦にして、やけっぱちになって村中の娘たちを連れ去り白雪山に立てこもるも、さらった娘たち全員から無視され続け自暴自棄になる。ひとさらいの噂を聞きつけた主人公(裏)は山に攻め込むが、すでに生きる気力を失っていた彼に同情し、仲間に誘う。戦いが終わった後はとともに暮らす。

大正冒険奇譚編 Edit

 赤字ゲームオーバー及び200日目に規定金額がない時及び5リセット後のゲームオーバー時の一枚絵に登場する。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮ください。
 このページにあまり関係のない内容の場合、コメントが削除される事があります。

  • モグラーズ1の俊足なのに一軍に上がれない理由はオープン戦でサイン無視してホームスチールして失敗したからだったな。 -- 2010-11-13 (土) 11:22:51
  • 俺の記憶が正しければミニゲーム失敗後のアルバムでペットショップをやっていたと思うんだが -- 2011-03-09 (水) 21:49:11
  • 11の会話中に出てるっていうけど誰の何のイベント? -- 2011-04-19 (火) 18:00:26
  • 日出子ルートで倉刈さんが病院に運ばれてきた時に、水木が当時の仲間達の名前を言う時、畑山も元気だっていうセリフがあった。 -- 2011-04-19 (火) 18:16:57
  • 二塁手としては超有能な俊足打者。外野手としてはとてつもなく使えない。 -- 2011-05-20 (金) 00:54:02
  • どうでもいいけど、遊びに来たときのサソリってバスクオオサソリだったと思う -- 2011-11-15 (火) 15:42:53
  • アルバムでは「野球の事なんて考えてるヒマがないぜ。」なんて言っていたけど、動物にピート(ピート・ローズ)とかリプケン(カル・リプケン)なんて名前をつけているあたり、やっぱりまだ野球に未練があったんだろうな~  -- 2012-02-12 (日) 19:11:32
  • 父親のイベントってどうやって起こすん? -- 2015-09-13 (日) 10:50:07
  • 父親のイベントってどうやって起こすん? -- 2015-09-13 (日) 10:59:20
  • 顔はボクサーの畑山隆則さん入ってるな。当時人気だったし -- 2019-03-13 (水) 06:12:04
  • 俊足ってボクサーのかわす所から来てるかも。 -- 2019-03-13 (水) 06:12:55

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 『パワプロクンポケット2 公式ガイド』(NTT出版、2000年)P.12
*2 ミニゲーム・殺人クワガタ。失敗するとワシントン条約で保護されている生物を飼っていたことが問題となり、退団してしまう