Top > 【トマトマーレ】


【トマトマーレ】

Last-modified: 2019-09-16 (月) 09:01:16

概要 Edit

DQ11で初登場したモンスター。名前の通りトマトのような赤い体色で、とても美味しそうである。
よく見ると頭頂部に黄色い花が咲いている。3DS版2Dモードだと分かりやすい上に大変誇らしげな様子。
【マンドラ】の上位種で、更なる上位種に【アラウネ】【黄泉の花】がいる。
 
なお、現実における「マンドラゴラ」と呼ばれる植物と、トマトは同じナス科の植物である。
 
DQ7の主人公の母親とは関係ない。多分。

DQ11 Edit

【バンデルフォン地方】【バンデルフォン地方・東の島】に生息。
昼のバンデルフォン地方では、小麦畑の中で体を丸めてキャベツの様な農作物に擬態している。まさか収穫してるわけじゃないよな・・・。
やたら同時出現数が多く、5~6体もザラ。
ねむりの花粉や眠り攻撃といった眠りを得意とするが、【ねむりの花粉】は敵はおろか自分まで巻き込んでしまう他、フワフワ漂って【無駄行動】もする。眠ってる時の姿はとってもかわいい。
ドロップアイテムは【ようせいの綿花】、レア枠は【シルク草】
 
世界に異変が起きた後【ユグノア地方】のグロッタ側に進出。
過ぎ去りし時を求めた後は【ダーハラ湿原】【ダーハルーネの町】周辺に移動している。
 
他のモンスターが魔王邪神の影響を受けて変貌する中、生息地以外何の影響も受けないすごい奴。
グロッタカジノのルーレットにもあしらわれている。
もしかしたら、バンデルフォン地方では案外ゆるキャラとして扱われてるのかもしれない。
 
【連武討魔行】ではスライム族の新顔として四の試練1戦目に先輩達(同期が1名いる)と共に出現(3DS版除く)。
素早さが割と高いので、いきなり眠らされて手数を浪費しないよう対策はしておこう。

テリワンSP Edit

系列揃って参戦。【まちびとのとびら】などの【黄金郷】に野生の個体が出現する。
スライム系のEランク。特性はスモールボディ・みかわしアップ・眠りブレイク・ラッキー(+25)・てんしのきまぐれ(+50)
【アラウネ】と配合することで【黄泉の花】を生み出せる。・・・が、大抵は黄泉の花が先に入手できてしまうことだろう。
所持スキルは系列共通の【ようせいの息吹】