【スライムタール】

Last-modified: 2021-02-07 (日) 06:42:14

概要

いそうでいなかった【バブルスライム】系の新種。色は赤。全身ドロドロのオイルで出来ている。
一応、赤いバブルスライムはスライムもりもりシリーズにNPCとして出たことはある。

DQ11

世界に異変が起きた後【ホムスビ山地】【ヒノノギ火山】に出現する。
敵に可燃性のオイルを浴びせた上で火を放つという【スライム系】のイメージとは程遠いえげつない戦法が得意。
高い素早さで主人公達の先手を取って【オイルをとばす】を使用する。
これを喰らった後にギラ系呪文や【メラバースト】を喰らったら堪らないので早急に排除しよう。
 
戦闘中はオイルの他に【じごくのおくり火】を呼ぶ。逆に呼ばれる事も。【ようすをみる】だけで何もしない事もある。
じごくのおくり火共々【ゾーン】状態になると連携で【火にあぶらじごく】を使用する。
各1匹ずつゾーン状態なら使用できる技だが3匹4匹とゾーン状態になっても全員分のゾーンを消費して放つ。
ダメージも上昇しそうだが何匹参加しても威力は2匹分のまま…まさかようすでも見ているのだろうか。
 
ドロップアイテムは通常枠で【スライムオイル】とレア枠の【ミスリルこうせき】
 
ヒノノギ火山の秘密基地・裏道では5体で現れる事も多く、【マヒャド】1発で消し飛ばせる上に5000近くの経験値と1000ちょいのゴールドを入手できる隠れた稼ぎモンスター。
おまけに低確率で【メタルハンド】がお供に付いてくる。この場合は1~2体で出現する。

邪ver

過ぎ去りし時を求めた後のヒノノギ火山やホムスビ山地に出現。3DS版では【名もなき地】【ネルセンの宿屋】東)にも出現する。
シンボルでの登場は無くなり、メタル系スライムと同じくお供限定。
通常攻撃とオイルを浴びせるのは変わらないが様子見する事が無くなった。その代わりか相手のレベルが高いと相方を置いて逃げ出すようになってしまった。
ドロップアイテムは変わらず。経験値とゴールドも微増した程度である。
 
余談だが3DS版では特定の条件で相方のじごくのおくり火に通常個体とは別のバグ個体が出現する事がある(詳細は【じごくのおくり火】のページを参照)。
それに呼ばれたスライムタールもやはり他のスライムタールとは区別して記号が振られる。
つまりスライムタールAが2体いるなんて事態が起こる。画面が非常にややこしくなる。
その個体は普通の個体と違ってまったく仲間を呼ばない。ひたすら通常攻撃か油である。
また、赤いドロドロを緑で覆っているため非常に気持ち悪い。

DQR

第9弾カードパック「再会と誓いのロトゼタシア」にて実装。魔法使い専用のノーマル。

3/3/4 スライム系
れんけい:次の1回のみ味方リーダーのテンションスキルはリーダーを対象にできずダメージ+2

標準スタッツを持つうえ、れんけい効果でテンションスキルのダメージを増やす。
3+2=5ダメージはかなり強力といえる。が、魔法使いのテンションスキルはリーダーのHPを直接削れるのも強みなのは事実。
れんけい効果を使うか否か、キチンと判断すべし。

イルルカSP

新規追加モンスターとして登場。スライム系のAランクで、火山島の洞窟に野生の個体がいる。
素早さが異常なまでに高くなるのが特徴。