Top > 【ボトルシップ】


【ボトルシップ】

Last-modified: 2018-10-17 (水) 23:12:26

概要 Edit

瓶の中に、その瓶の口径よりはるかに大きい船の模型が入っているという代物であり、現実にも実在する工芸品である。
作り方としては、ピンセット等を用いて細かい部品を瓶の中に入れ、それらを瓶の中で組み立てていくというのが一般的。
安価なものになると瓶の外でマスト等サイズかかさばる部位を折りたたんだ状態で組み立て、それを瓶の中に入れて、その上でマストを外から引っ張って広げる、更に安物になると瓶の底に穴をあけて船の模型を入れ、そのあと瓶を溶接するという作り方もある。

DQ5(リメイク版) Edit

【ポートセルミ】【名産品】
町の中にある【船着き場】で、1個1000Gで売られている。
「私たちの船にそっくり」という【ビアンカ】の発言からして、どうやら【ルドマン】【ストレンジャー号】がモチーフのようだ。
 
貴重ではないので名産品レベルは低いが、土産物にしては出来がいいらしく、名産品を評価する金持ちも割と気に入っている。
またこれを売っている商人はもともとは光の国に行く予定だったが、趣味で作ったこれがバカ売れしたためここで商売を続けることにしたらしい。
人生何が起こるかわからないとご機嫌で語る彼だが、彼が考えている以上にこのボトルシップで人生は好転している。行っていたら奴隷か洗脳だったのだから・・・
 
名産品にしては珍しくいくらでも手に入るので、金さえあれば博物館の陳列台を全てボトルシップで埋め尽くすことも出来るが、これを見たには呆れられる。
そりゃ初期装備全部の金額の約2.5倍の値段がかかればそんなことも言いたくなるだろう。国費で買っているわけじゃないんだし。
【ゆうじい】【デスじい】)は日記で自分に対する嫌がらせだと嘆く。
客の反応も専用のものに変わるので、興味があるなら試してみてもいいだろう。

DQ10 Edit

ハウジング用家具として「ボトルシップの置物」が登場。

ロトの紋章 Edit

テドンのカミーロ爺さんの家の寝室に置かれている。
単行本19巻のP103、107で確認できる。