Top > 【水系】


【水系】

Last-modified: 2019-06-24 (月) 10:07:48

概要 Edit

この項では、モンスター系統としての「水系」を扱う。
攻撃属性としての「水系」は【水属性】を参照のこと。
 
DQM2で新規に追加され、その後PS版のDQM1にも登場しているモンスターの系統。
GB版DQM1では陸地しか(というより魚系モンスターは陸地の活動が難しいという理由で)存在しなかったので、巧みに他系統に移った【ぐんたいガニ】と、GB版DQM1で初登場した【ダーククラブ】【ダンジョンえび】などを除いて、水棲モンスターのほとんどが出演できなかった。その為、DQ6の主要ボスの中で【グラコス】だけハブられていた。
DQM2では海に囲まれた世界が幸いし、無事に系統として成立した。陸地フィールドでも出現するが海上ではほぼ100%確実に出会え、逆に他の系統モンスターがほとんど出ないほど。
PS版のDQM1は相変わらず陸地のみのフィールドだが、【他国マスター】が水系モンスターを引き連れていることがある。
しかし、その内訳は【アックスシャーク】【クラブマン】【ヘルパイレーツ】の3体のみ。
しかもパーティレベルが高い状態だと連れておらず、水系を狙いたければ低レベルのモンスターを連れ歩く必要がある。
また、携帯のDQMiとの通信によっても入手が可能。いずれにしても水系が導入されたにも関わらず、ほとんど出現しないせいで、PS版DQM1のモンスター図鑑完成は極めて困難である。せめて水系オンリーの扉を新規で追加すればよかったのに。
 
その後はナンバリングや不思議のダンジョンでも系統として存在している。
一方でモンスターズシリーズにおいては、キャラバンハートでは【動物系】、ジョーカー1以降は【自然系】に統合され、水系としては登場していない。
 
海域によって出現する敵のピンキリが激しく、隠しダンジョンでも水のフロアが出てくると最強クラスの敵が出現することが多い。
 
水の中にいるということで【メラ系】や水系(属性の方)には強く、感電したり水ごと凍って動けなくなるためか【ヒャド系】【デイン系】などにはあまり強くない。
状態異常では、眠ったまま泳ぐという習性やエラ呼吸からか【ラリホー系】・息封じ系に強い傾向がある。
しかしPS版DQMにおいては【ザキ】系と【メガンテ】に弱いという致命的な弱点を持つ。
特にメガンテにいたっては全32種類もいながら完全耐性を持つ個体は1体もいない
メガンテは強耐性でも割と効いてしまう上、ルカイル編ではふしぎなかぎの異世界において敵に使われる機会が多く、とにかく危なっかしい。
水系を主力にする際はメガンテ使いに重々警戒しておこう。
 
PS2版トルネコ3では、水系モンスターは【水路】の上に立っていると、水系以外から通常攻撃や隣接したキャラに効果のある特技を受けなくなる特性がある。
プレイヤーも【オーシャンロッド】【銀の爪】の持つ水系特効効果を使わなければ通常攻撃が届かないので注意。
GBA版トルネコ3では仕様が変更され、水路の上にいても通常攻撃が当たる反面、倒しきらないとターン終了時にHPが全快するようになっている。
どちらにせよ、水系を水路で相手にすることは避けたい。
とはいえこの手の敵は能力値が全体的に低い傾向にあるので、【異世界の迷宮】以外では苦戦しないだろう。
該当する種属は、
【アイアンタートル】種属、【おばけヒトデ】種属、【ガニラス】種属、【スカイフロッグ】種属、【タップペンギー】種属、【つのうしがい】種属といった具合で、名前からも水生(両生)生物ぽいやつが多い。上位二種とは異なり、なぜか【デビルアンカー】もここに属する。
【ホイミスライム】種属や【グレイトマーマン】はいかにも水系ぽいが【浮遊系】
 
また、この系統のほとんどが【防御・早熟】
おばけヒトデは防御・晩成、【ファイヤーケロッグ】とデビルアンカーは普通・早熟。他のカエルは攻撃・晩成と例外もいるが。前者二体はレベル上限が低い。もっともファイヤーケロッグは【炎系(系統)】でもあり、普通に強くなりすぎるため成長タイプもレベル上限もこうせざるを得ないのだが。
第一に、水路で毎ターンHP全回復というチート能力を持つ水系がクリア後の敵並に強かったり、【攻撃・特殊】とかだったらゲームバランスが壊れかねない。よって防御・早熟に落ち着いたのだろう。
一部モンスターを除き、唯一ドーピングできない防御力が高くなるため、チート能力も含めフルドープ後は輝く系統でもある。しかも数ある系統の中でも優遇されており、何気に【2ダメージ化能力】を持つモンスターも【ヘルジャスティス】【ジャスティス兄】を除けば全て水系である。
また、どのモンスターも特殊能力または特技のいずれかは必ず持っており、相手が単純な戦闘しかできない敵ならば相性がいいともいえる。
 
この系統の、地上では登場できないというDQM1であった問題は未だに発生する。
水場があまり出ないヒーローズシリーズでは、【ホイミスライム】の色違いである【しびれくらげ】しか登場していないのである。

特効武器 Edit

扇系武器全般(DQ9,10)、【聖王のおうぎ】(3DS版DQ8)、【バトルフォーク】【トライデント】【グラコスのヤリ】【うみなりのつえ】
【わだつみの杖】【オーシャンロッド】【銀の爪】【いなずまのけん】

特効技 Edit

【波紋演舞】【すいりゅうぎり】