【ロビン2】

Last-modified: 2021-07-11 (日) 12:30:56

DQ6(SFC版)

仲間になった【キラーマシン2】
AI行動時に時々2回行動してくれるのが最大の特徴。
 
なおリメイク版では絶対に仲間にならないので注意。

仲間になる確率

必要熟練度一匹目二匹目三匹目
★71/641/1024

仲間になったときの名前

一匹目二匹目三匹目四匹目
ロビン2ヤスケカンカンヒデーキ

カンカンは池田寛、ヒデーキは山本秀樹が由来と思われる。

覚える呪文・特技

習得Lv覚える呪文・特技
習得済み【さみだれけん】
習得済み【みなごろし】

ステータス

Lv素早さ身の守り賢さかっこよさ最大HP最大MP
初期411010418540301750
最大663003504004030700200

耐性

強度属性
無効バギ、睡眠、毒
強耐性炎、吹雪、軍隊、即死、混乱、麻痺、休み、魔封じ、踊り封じ
弱耐性メラ、ギラ、イオ、ヒャド、幻惑、マホトラ、ルカニ
無耐性デイン、岩石、消滅
回避率(なし)

解説

仲間になる確率は低めだが、DQ5の【キラーマシン】に比べれば良心的な確率にはなっている。
前作で言うところの【ベホマスライム】【グレイトドラゴン】などと同程度の確率。
ただし3匹仲間にして運用しようとすると、その難易度は大きく跳ね上がる。
なお、はざまの世界で出現する個体は絶対仲間にならないので注意しよう。

内部プログラム(?)が成長したり機体のバージョンアップはしないのか、賢さとかっこよさは一切上昇しない(この点は前作の【ロビン】と同様)。
そのせいか呪文を扱うのも苦手なようで、MPの成長もあまり期待出来ない。
ただし、長所である素早さと身の守りはそれらを差し引いても余りある能力を誇る。
特に身の守りの数値は初期から異様で、成長と共にどんどん高くなっていく。
炎と吹雪を半減とした耐性も優秀で、バギ系を無効、他のデイン系以外の攻撃呪文も3割軽減する。
その上【メタル装備】を全て使えるなど装備が優秀なため、守備能力に関してはトップクラスの能力を誇る。
状態異常にも強く、毒と眠りは完全に無効化するが、マヌーサが効き易いのと【回避率】設定が0のため物理攻撃を若干避け難いのが欠点か(一応素早さの伸びが良いので素早さによる回避率はそこそこ)。
 
そして最大の特徴は【AI】行動時に限り、50%程度の確率で2回行動を行ってくれる事。
前作のロビンと異なり相対的な力はそれほど高くならないものの、この2回行動によってダメージの期待値は大きく上がり、高い攻撃性能を実現している。
【まわしげり】【かがやくいき】でザコを一掃するも良し、【せいけんづき】2連発でボスに大ダメージを与えるも良し。
 
【はやぶさのけん】を持たせて【はやぶさぎり】を使ってくれた時は8回攻撃もの凄まじい連撃を放つ。
ただし、隼の剣はダメージ倍率が、隼斬りは攻撃力が0.75倍になってしまうため、思うようなダメージが与えられない。特に素の力が低いため、隼斬りで攻撃力が下がってしまうのは痛い。
また、【ばくれつけん】はAIが殆ど使用してくれないので、使おうとすれば1回行動になってしまい、ダメージ期待値は下がる。
隼斬りはAIが好んで使うため、ダメージ期待値は「1回行動メタルキングの剣爆裂拳」よりも「50%2回行動隼の剣隼斬り」の方が高く、相性が良い。
まあ敵の岩石耐性が強耐性以上でなければ、「50%2回行動メタルキングの剣正拳突き」の方が強いのだが……。
 
複数回行動は【パラディン】の即死効果と相性が良く、例えば2回行動で隼の剣+隼斬りによる8回攻撃は、その全てに即死判定が付くので、高確率で即死させることが出来る。
ただし、マスターまで育ててAIを【みんながんばれ】等にすると、【グランドクロス】を乱発して実質【ベホマ】のためだけにあるMPがすぐ枯渇するので要注意。
はじめからパラディンには就かせず期待しないか、マスターまで育てず一時の楽しみとするか、あるいはマスターまで育ってしまった場合は作戦を【じゅもんつかうな】に設定して我慢するか、何にせよ対策が必要だ。
終盤になるとどうしても輝く息など、追加効果が発生しないより強力な特技の使用頻度が高まるので、一時の楽しみとするか、最初からパラディンには就かせないのが良いか。
 
【ランプのまおう】ならAI行動時に完全2回行動してくれるが、あちらは隠しダンジョンでしか仲間にならない上、加入率が低すぎるため、
ストーリー中にそこそこの確率で仲間になってくれるキラーマシン2の方が多くのプレイヤーに愛用されたようだ。
LV上限が66と低いため、LV99まで育てたキャラと比べるとHPや攻撃力が低いように見えるが、前者は身の守りと耐性で、後者は連続攻撃で補えるためやっぱり強い。ちなみに、650万くらいの経験値で最高レベルに達する。
 
MPが少ない、加入時期が遅いなど短所もあるが、それらを差し引いてもなお圧倒的な強さを持つ脅威の戦闘マシンである。
それゆえに、DSリメイクでの仲間モンスター削除が判明した際には、彼の喪失を嘆く声は多かった。
 
ちなみに、DQ6では名前入力の際に数字を使えない。
そのため、名前を変えてしまうと「ロビン2」に戻せなくなるので注意。