【ドラゴン(職業)】

Last-modified: 2020-09-19 (土) 00:40:55

DQ6

職業の1つで、最上級職に位置する。
【はぐれメタル】と並ぶモンスター職の1つ。
非常に強力な特技を覚えるが、【ドラゴンのさとり】を持っていないと転職出来ず、成長も遅い。

データ

職補正

ステータス補正
SFC版リメイク版
ちから153/128(+19.5%)+20%
すばやさ102/128(-20.3%)-20%
みのまもり153/128(+19.5%)+20%
かしこさ115/128(-10.2%)-10%
かっこよさ128/128(±0%)±0%
最大HP166/128(+29.7%)+30%
最大MP102/128(-20.3%)-20%

習得特技と必要戦闘回数

熟練度称号習得特技累計戦闘回数(ここまで)
★×1ドラゴンフライ【ひのいき】-(-)
★×2ドラゴンキッズ【つめたいいき】10(10)
★×3レッサードラゴン【かえんのいき】30(20)
★×4グリーンドラゴン【こおりのいき】50(20)
★×5ホワイトドラゴン【はげしいほのお】85(35)
★×6シルバードラゴン【こごえるふぶき】130(45)
★×7ゴールドドラゴン【しゃくねつ】190(60)
★×8グレイトドラゴン【かがやくいき】280(90)

職特性

マスター特典

  • 力+20

転職条件

解説

【先制攻撃】出来る確率が上がるという職業効果を持ち、パーティ内で熟練度が最高のキャラ一人のみの参照となるが、マスター時で通常の4倍の確率に増加出来る。
「おどろき とまどっている!」の発生率が上がるのは納得できるが、「まだ こちらに きづいていない!」の発生率も上がるのは謎。ドラゴンになったらむしろ目立ちそうな気もするが。
 
覚える特技は、【ドラゴン系】のイメージ通り炎ブレスと氷ブレス。
ブレスと言えば、周知の通り「MP無消費で」「敵全体に」「大ダメージ」なため非常に強力。
【つめたいいき】【かえんのいき】【魔物使い】でも習得できるしダメージも物足りないが、【こおりのいき】(凍りつく息)や【はげしいほのお】あたりから戦力として使えるようになる。
【こごえるふぶき】まで行けば火力(というか冷力?)としては十分であり、ラスト2つで覚える【しゃくねつ】【かがやくいき】はもはや反則の域。
MPを消費して【ベギラゴン】【マヒャド】といった中途半端な呪文を唱えるよりも、これらのブレスを連発した方がMPを消費しないしダメージも大きい。【やまびこのぼうし】入手後もあまり立場が逆転しないほど。
 
更にステータスは前衛向けであり、力とHPはバトルマスター以上に上昇する。またマスターすると力+20も付く。
【ハッサン】に就かせて元々高いHPと力をさらに伸ばすのも悪くない。
MPも下がるものの、バトルマスターほど下がらないし、強力なブレスでMP消費を抑えられる上にタフさが増すので、魔法使いキャラにつかせるのも悪くない。
後衛キャラに就かせて無消費・固定ダメージの習得特技を活かすか、それとも前衛キャラに就かせてそのステータス活かした打撃攻撃をさせるか。なかなか悩ましい選択となる。
 
ただし、戦士ほどではないが素早さにマイナス補正がかかる。
そのため、雑魚散らしに有効なブレス攻撃が後手に回りがちな点には注意。
【ミレーユ】など元々の素早さが高いキャラなら、先制ブレスを決められるだろう。
また、リメイク版ではドラゴン斬りで大ダメージを受けてしまう点にも注意。
 
悟りの入手方法は、クリア前においては「スライム格闘場最強ランク景品」「メダル90枚」「ラストダンジョン」と厳しく、転職出来るのは終盤になりやすい。
成長の遅さも相まって、ラストバトルまでには十分育ち切らないことが多い。
……【ドランゴ】以外は。
ドランゴは最初からこの職に就いており、【天馬の塔】【はざまの世界】探索中に十分育ってくれる。
ラストバトルでは、【だいぼうぎょ】を使う第二形態や3体で出現する第三形態において大いに役立ってくれる。
ちなみに引換券は、この点においてもドランゴと比較されてしまう運命にある。
 
クリア後においては、ドラゴンの悟りは【デスコッド】のよろず屋で販売されているため習得はかなり手軽。
最終的に全員をドラゴン職にして一斉にブレスを吐けば、厳しい裏ダンジョンの戦闘すらただの作業と化す。
あの恐怖の【キラーマジンガ】【デススタッフ】も、【かがやくいき】3連発で確実に倒せる。
【デーモンキング】【ボーンファイター】など、吹雪耐性がある相手には【しゃくねつ】を使おう。
【ダークドレアム】【におうだち】なしで倒すつもりなら、HPが低めのキャラはドラゴンに転職してHPを底上げした方がいい。
リメイク版ではドラゴンぎりで受けるダメージが1.5倍になっている点に注意。
 
【スライム格闘場】でどうしても勝てないのであれば、ドラゴン職に就かせてもいい。
無駄にMPを消費する特技が無いため、安定して高威力のブレスを繰り出してくれる。
というより、ドラゴン職に就かずにスライム格闘場を制覇するのは非常に難しく、やりこみの領域に入る。
最強ランクの景品がドラゴンの悟りなので、「ドラゴンの悟りを使ってドラゴンの悟りを入手する」という本末転倒なことになってしまうが。
 
SFC版の【AI】は基本的に【かがやくいき】【しゃくねつ】を敵の耐性によって使い分けるが、HPが少ないモンスターには【こごえるふぶき】【かえんのいき】【つめたいいき】のどれかを使ってトドメを刺すことがある。
なぜかSFC版のAIは【ひのいき】【こおりのいき】【はげしいほのお】をほとんど使わない。
 
称号の中には過去作に登場したドラゴン系モンスターの名前(【ドラゴンフライ】【ドラゴンキッズ】【グリーンドラゴン】【グレイトドラゴン】)がちらほら見られるが、何故かこれらのモンスターはいずれも6には登場しない。
また、職業名になっている【ドラゴン】もモンスターとしては登場しない。