Top > 【はぐりん】


【はぐりん】

Last-modified: 2019-06-11 (火) 21:09:23

概要 Edit

DQ5やDQ6における仲間になった【はぐれメタル】の1匹目の名前として初登場。
非常に仲間になりにくいことで有名。
DQ8の【スカウトモンスター】としても登場している。

DQ5 Edit

仲間になる確率 Edit

1匹目2匹目3匹目
1/2561/1024

仲間になったときの名前 Edit

1匹目2匹目3匹目4匹目
SFC版はぐりんスタスタゆうぼうはぐメタ
PS2版
DS版

ゆうぼうの名前の由来は【堀井雄二】

覚える呪文・特技 Edit

ステータス Edit

 Lv素早さ身の守り賢さ運のよさ最大HP最大MP経験値
初期161150255152556300
最大SFC815025525575255142551029722
リメイク300

耐性 Edit

強度属性
無効(全て)
強耐性(なし)
弱耐性(なし)
無耐性(なし)

解説 Edit

所謂【5強】の一角だが、その中でも出づらい、逃げる、他の仲間になるモンスターと一緒に出るなど最も仲間にするのが大変。
SFC版発売当時のファミコン通信(現ファミ通)において「『ゆうぼう』を仲間にせよ」という読者参加企画が、エスターク最短撃破と同列に扱われていたほどである。【ひとしこのみ】を使えば簡単だが
【グランバニアへの洞窟】で粘り続け、気づいたらクリア可能なレベルになっていたプレイヤーも多いだろう。
ちなみにはぐれメタルの出現率が一番高いのはグランバニアへの洞窟1~3Fだが、
【ミニデーモン】【メッサーラ】が邪魔になり、倒す順番の調節が面倒になることも多い。
こういった他の仲間になるモンスターと同時出現した場合は、はぐれメタルを最後に倒すのではなく、まず先にはぐれメタルを倒してから、他の仲間になる敵を【ニフラム】などで消してしまえばよい。こうすれば、起き上がってくるのははぐれメタルになる。
あるいは出現率は落ちるものの4~6Fは単体出現なので、場合によってはこちらで戦うことも考慮するといいだろう。
【エビルマウンテン】周辺や【謎の洞窟】の浅い層では【メタルスライム】4~7匹を引き連れた半固定編成でもちょくちょく登場。
他には、青年期前半なら天空への塔がある島の周辺、青年期後半ではアルカパ西部がよく出現する。いずれも地上ということで馬車内のキャラにも経験値が入るので一石二鳥。
SFC版では【ひとしこのみ】があるが、うっかり条件を満たしそこねると仲間にできるのが相当遅くなる。
 
最大レベルは低く、次のレベルへの要求経験値が高いが一回の伸び幅が大きい【ギガンテス】に似たタイプ。ただし、ギガンテスとは異なりカンストまでの経験値は約100万と3分の1以下なので、骨が折れる程ではない。
身の守りと運の良さが初期から最大値であり、メガンテ以外の全ての呪文と【いなずま】を完全無効化、および炎・吹雪ブレスをシャットアウト(0か1ダメージ)する。
スライム系の特徴である「メタルキングシリーズを全て装備可」を例外なく持ち、装備も優秀。
メタル装備を揃えれば守備力+235で守備力490、店売り品(まほうのよろい、みかがみのたて、かぜのぼうし)で固めても+143で守備力398まで達する。
たとえ店売り品オンリーでも攻撃力199以下且つ痛恨の一撃を持たない敵の攻撃はほとんどシャットアウト可能。
しかし、最大レベルでも20にも満たないという最大HPの極端な低さがネック。
ここまで低いと相手の手数次第では打撃とブレスの1ダメージが重なって削り殺されかねないため、はぐれメタルだけを馬車の外に出して雑魚戦を簡単スルー…という訳にはいかない。
無敵の耐性を持つ一方守備力は敵の時ほど圧倒的に高い訳ではなく、例え全身メタル装備に固めたとしても、最大レベル+最強装備の【ゴーレム】【ライオネック】【キラーマシン】【ヘルバトラー】とさほど変わらない。HPの低さゆえ打撃に対する総合的な耐久力で言えばそれらに遥かに劣る。
そいつらと違ってスカラ覚えるし、これを先手で唱えれば…と思うかもしれないが、
DQ5は味方の守備力の上限値がDQ1・2に次いで異様に低く、スカラを駆使しても510までしか伸びてくれない。
これはつまり、どう頑張っても攻撃力255以上に達した敵に殴られた場合、1以上のダメージを受けるという事。
敵の時の守備力2047と比べたらあまりにも低下している。
悪いことにDQ5には【たたかいのドラム】の使い手である【エビルスピリッツ】【マヌハーン】が終盤以降出現する。
SFC版DQ5のバイキルトの効果は「攻撃力を2倍にする」であるため、こいつらによって強化された敵に殴られればオーバーキルは確実。
さらに終盤のボス連中は攻撃力255を越えるか痛恨の一撃を使えるものばかりであり、裏ダンジョンまで達すれば雑魚敵に素で守備力490をぶち抜く攻撃力250の【セルゲイナス】や260の【メカバーン】までも出現する。
加えて、DQ5の敵が繰り出す痛恨の一撃は、味方のものと同じ会心型・守備力貫通型・固定ダメージ型のいずれか。
また、せっかくザキ完全耐性を持つのに、【みなごろし】が味方のザキ耐性をガン無視するインチキ仕様のため、【エリミネーター】【ギガンテス】は天敵ともいえる存在。
さらに【ばくだんいわ】【メガンテ】も低確率ながら効いてしまう為過信は禁物。最も仲間にする頃には出現地域は過ぎているのであまり問題ないが。
以上の事から脆い敵には非常に脆く、使い勝手は良くない。コレクションキャラと割り切った方が良いだろう。
スタメンで使うならば、いのちのきのみで最大HPを上げるドーピングは必須。

リメイク版 Edit

PS2版以降では、HPが300近くまで伸びるので通常攻撃はもちろん【痛恨の一撃】でも耐えられるようになり大幅に使いやすくなっている。
さらに、みなごろしに対してザキ完全耐性がちゃんと機能する様になった。
しかも、ブレス系の攻撃を完全に無効化(1ダメージも受けない)できるようになった。
リメイク版では装備品として毎ターンHPが回復する【オラクルやののれん】が追加されたため、こいつに装備させておくことで、痛恨の一撃以外でほぼ死ぬ事のない要塞が完成する。
初期HPは相変わらず低いものの、レベル4くらいまでは仲間にしてすぐに上がり、その時点でHP60~70くらいにはなるので耐性と併せれば即戦力として充分に通用する。
グランバニアへの洞窟ですんなり仲間にできた場合は、本編クリアまでなら攻撃力も他のスライム系よりは高い。
一方で【やまびこのぼうし】の削除に伴って終盤での火力が大幅に弱体化した。
 
前述の通り倒しにくい上仲間になり難いのと、覚える特技に突出したものがない事、成長が遅めなのが欠点か。
力は経験値100万ちょっとで150と悪くない伸びを見せるが、そこで止まってしまうためアタッカーにはあまり向かない。
本編クリア後は素早さと耐久を生かしたアイテムサポート役、あるいは呪文攻撃役が適任。
ただし、終盤~クリア後は攻撃呪文も威力不足となるので、そうなるとアイテムサポートしかやることがなくなる。
5強の確率を乗り越えて仲間にしたヤツの最終的な役目が、誰にでもできるアイテムサポート係というのはあまりにも悲しいが……。
とはいえ先述の通り防御能力に関しては間違いなく最硬なので、【せかいじゅのは】を数枚と【けんじゃのいし】でも持たせておくだけでパーティーの安定性は跳ね上がる。
後は攻撃面をフォローするなど、愛を持って起用してやろう。
 
また、【メタルスライム】も仲間になるようになった影響で、上述のメタルスライムとの組み合わせで現れた時に、仲間にするのが少し面倒になった。
この場合ははぐれメタルだけをとっとと倒して、残りは逃げるまで待とう。
魔神の金槌やデーモンスピアの即死暴発でメタルスライムまで倒してしまう事もよくあるが…。
ちなみに破壊の鉄球が量産可能になったため(コンプリート目的なら)グランバニアへの洞窟1~3Fで狙うのが多少楽になった。
実ははぐれメタルが単体で出現するエリアも存在し、そこで狩れば他の敵を気にしなくていいので、仲間にする場合は格段に楽になる。
数にもよるがちからすばやさカンストの掃除役が一人か二人いれば雑魚散らしは可能。
1ターン目のチャンスを無駄にしたくないならば、掃除役を追い越さず、かつはぐれメタルを先制できる可能性があるすばやさ127≧のメタル狩り担当を用立てるといいだろう。
平均的に素早さが低い傾向があり、かつまじんのかなづちが装備可能な装備グループCを、レベル調整とほしふるうでわの装備ですばやさを126にすることはそう難しくないだろう。
 
PS2版ならば【アイテム無限増殖】でHPと力をドーピングしまくれば、鉄壁の耐久力と【キラーピアス】による火力を両立した最強クラスの仲間にすることも可能。
最大火力では【ふぶきのつるぎ】使用者にやや劣るものの、こちらは【エスターク】の行動を通常打撃以外全て無効化できるのが強み。

DQ6 Edit

仲間になったはぐれメタル。【魔物使い】★4で仲間に出来る。
一部の資料では仲間に出来るレベルが間違って記載されている。

仲間になる確率(SFCのみ) Edit

一匹目二匹目三匹目
1/2561/1024

仲間になったときの名前(SFCのみ) Edit

一匹目二匹目三匹目四匹目
はぐりんナンナンゆうぼんタナーカ

ゆうぼんは【堀井雄二】、タナーカは田中裕臣が由来と思われる。

覚える呪文・特技(全機種共通) Edit

ステータス Edit

 Lv素早さ身の守り賢さかっこよさ最大HP最大MP
初期1611505001550730
最大16250500500907030500

解説 Edit

相変わらず仲間になる確率は低いが、【どくばり】での【しっぷうづき】【まじんぎり】などで倒しやすくなったので、まだSFC版DQ5よりは仲間にしやすい。
キャラが十分育っているなら、攻撃力を500以上に上げて疾風突きでほぼ確実に倒せる。
ただし【ルイーダの酒場】の定員がいっぱいだと、せっかく起き上がっても仲間にならないので注意。
相変わらずHPは低いが、耐性はほぼ完璧で身の守りや素早さの高さも健在。
【はぐれメタル(職業)】マスター時のHP100アップの特性を生かせばほぼ無敵の存在。
戦闘最初のターンに【スカラ】をかけて【におうだち】をさせれば、最強の鉄壁の完成である。
裏ダンジョンの恐怖の一つである【デススタッフ】戦の難易度が逆転する(当該項目参照)。
あるいは【パラディン】マスターでのHP+20も有効。HP以外の能力バランスはこちらの方が優秀。
ただし元々のHPが低いため、耐性無視150ダメージの【おぞましいおたけび】で確実に死んでしまうのが難点。
はぐれメタル職をマスターさせるなら、元々のHPが高いキャラのほうが、まだ壁としては使いやすい。
 
先述の様にHPは低いが、DQ5では装備不可だった【きせきのつるぎ】【ちからのたて】が使えるようになった。
ちびちび削られても【ホイミ】の手間なく、前者では攻撃すれば、後者では道具使用で低いHPは全回復である。
ただし前者でパラディンの即死攻撃が発動してしまうと、回復効果は無効になってしまうが…。
また、熟練度★4以上の【勇者】になっていれば、次ターン開始時のHP自動回復で全快できる。
よって、はぐれメタル、パラディンの他に勇者になる選択肢もアリだろう。
 
ただし本作では【麻痺】に完全耐性を持つ仲間はおらず、はぐれメタルとて例外ではないので、油断は禁物。
敵専用の確率テーブルを持つマヒ系攻撃を受けると、強耐性の彼でも30%の確率でマヒしてしまう。
また、【バシルーラ】も普通に効いてしまうし、そして何よりも固定ダメージの攻撃が怖い。 
…このように、脆いときは脆いのだ。
なお守備力がピックアップされがちな彼だが、実は攻撃面においても、職業に就かなくても自力でマダンテとビッグバンを覚えてしまう凄いヤツである。
クリア前にビッグバンを使えるのは彼だけ!

リメイク版 Edit

【スライムスカウト】の一体として、引き続き登場。DS版では【すれちがいの館】、スマホ版では同じ位置にある【まぼろしの館】で仲間にできる。
 
DS版ではすれちがい通信を20人と行うかクリア後に、
スマホ版では【夢のカケラ】を全て集めると、館の隠し扉が開き、その先の森にいる。
森にははぐりんを狙う荒くれがおり、その荒くれと協力して挟み撃ちにすることになる。
この時のイベントはストーリー序盤で【ファルシオン】を捕まえるときの使い回しで、手段もセリフもまったく同じ。
見事に捕まえるとはぐりんは主人公に懐き、それを見た荒くれも【主人公】にはぐりんを譲ってくれる。
 
リメイク版でも素で完全耐性持ち、極端に低いHP、遅いレベルアップなど、いつも通りのはぐりんの特性。
だが、SFC版と大きく違うのが、最初からはぐれメタル職に就いていること。
職補正のせいで初期HPが1になっており、はじめのうちはぶちスライムにも殺されかねない。育つまでは馬車に入れておこう。
上ライフコッドででも300回戦闘してHP+100の補正を手に入れれば、早い段階での【ジゴスパーク】やビッグバン習得もあって即戦力になり得る。
ただアホの子なので、多くの特技を覚えさせてAIに任せると無茶苦茶な行動をとる。命令させろで使ってあげよう。
「クリア前、それも最短でベッド入手直後にはぐれメタル職が手に入る」というのは結構なバランスブレイク要素だが……実はこれ、セルフすれちがいでもない限りまず無理。
というのも本作は発売当初でさえDQ9に押されてすれ違い人口が少なく、都会ですらかなりハードルが高かった。というか本作のすれちがいは最早不可能と言い切れるレベル。
詳しくは【すれちがい通信】【すれちがい夢告白】の項を見てもらえば分かるが、DSソフトのすれちがいはあれこれ面倒なのだ。
セルフで稼ぐなら話は別だが、基本的にクリア後の加入になるだろう。
 
スマホ版では最速で【牢獄の町】【なげきのきょじん】を倒した後から仲間にでき、クリア前に加入させられれば、ラスボスを倒す前に【ゴスペルリング】を入手できる。
クリア後加入の場合、裏ダンジョンに挑むには補正込みでもさすがにHPが心許ないので、木の実でドーピングしてあげよう。
 
数少ない欠点として、他のキャラがレベル99まで上がる中はぐりんだけレベル16で止まってしまうため、【かまいたち】【しんくうは】の威力が低いことが挙げられる。もっとも、はぐりんの活躍の場はラスダン~クリア後で、裏ダンジョンまで行けばドラゴンのさとりも購入可能になるので、今さらかまいたちやしんくうはに頼る事もないだろうが。

DQ8 Edit

はぐれメタルのスカウトモンスター。

通り名・出現位置等 Edit

通り名マッハ・はぐりん
種族はぐれメタル
出現位置マイエラ修道院西の名もなき小島
レティシア東の名もなき小島
隔絶された台地(レティシア南の高台)
地図にない島
出現条件ランクB制覇
出現時間いつでも
所持アイテムモンスター金貨

ステータス Edit

攻撃力素早さ守備力最大HP最大MP戦闘参加
ターン
MIN651257156961.3
MAX205204985

備考:1~2回行動

解説 Edit

【メタぞう】と並び出現箇所が4つもあるが、出現候補の1箇所が高台なので、どこの島へ行ってもいない場合もある。
しかもメタぞうと違い出現場所がバラバラで、おまけにこちらを見つけると凄まじいスピードで逃げ回るので捕まえるのには骨が折れる。
 
ギラ系呪文3種を操ったり、2回行動したりとそれなりの強さだが、【ホイミン】【ベホップ】とチームを組んだときに発動する【ザオリーマ】が非常に強力。
【スマイル】を仲間にするまでのつなぎとして使える。