Top > 【業火の洞窟】


【業火の洞窟】

Last-modified: 2018-10-14 (日) 19:05:54

DQ7 Edit

火・の4種類存在する、【オルゴ・デミーラ】との最終決戦へつながるルートの1つ。
【ダークパレス】の最奥部にある特定の場所で【炎のアミュレット】を使う事で邪魔な植物を排除でき、入ることができる。
【エンゴウ】にある【炎の山】と似た感じ。途中に【フエーゴのかぶと】が落ちている。
 
道中は至ってオーソドックスな迷路で、出現モンスターは5種類と少ないが、難易度は最も高く、パーティが鍛えられていないうちは避けた方が無難なルート。
出現モンスターの中に、この時点では明らかに場違いな【れんごくまちょう】が混じっているからである。
こいつが3匹で出て来た時は文字通り地獄を見せられるだろう。お陰で全滅する可能性がブッチギリで高い。
道のりが短いわけでもないので、オルゴ・デミーラと戦う場合、ここを選ぶのは、ハッキリ言ってハズレ。
 
宝箱はフエーゴのかぶとしか無いので、レベルが低いならば、先に他のルートを攻略して装備を整え、兜を入手したら即【リレミト】で脱出した方がいい。
 
ここのマップは【更なる異世界】の第7フロア(溶岩に囲まれたフロア)とエンカウントテーブルが共有されており、れんごくまちょうが出てくるのはそこと共有していたことによるミスではないかと言われていたが、編成レベルは他の4地点と同じであるため、仕様であるようだ。

3DS版 Edit

れんごくまちょうは相変わらず出てくる。
1度に出現する数が2体までに減ってはいるものの、狭い通路に【シンボルエンカウント】ということで戦闘が全く回避出来ず、遭遇する確率自体はむしろ上がっている。サイズだけでなくれんごくまちょうはやたら足が速いので追いつかれやすいのもマイナス。
 
他のルートが敵シンボルがリセットされまくってやたら楽になっていたりして難易度が下がっている中、仕掛けが無い代わりに歩く距離が妙に長かったりする所も全然変わっていないので、相対的にさらにハズレ度が増した。
 
フエーゴの兜しか宝が無いのも変わっていないので、兜だけ取ってさっさと【リレミト】が正解。