Top > 【フエーゴのかぶと】


【フエーゴのかぶと】

Last-modified: 2018-05-15 (火) 07:48:08




DQ7 Edit

【オチェアーノの剣】【トルナードのたて】【ガイアーラのよろい】と並び立つ伝説の兜。
フエーゴとはスペイン語で「火」を意味する。
たまに勘違いする人がいるが「ふいご」ではない。
ふいごでは風を送って火力を調節する道具になってしまう。
…さて、このアイテムは本作の伝説の武器防具の例にもれず、【主人公】専用ではなく【アイラ】も装備可能。
守備力+53、かっこよさ+33で、【ラリホー】【ザキ】【メダパニ系】にかかる確率を1/8にする耐性がある。
実はゲーム内と公式ガイドブックの説明に抜け落ちがあり【マホトーン】耐性も存在する。
【メタルキングヘルム】に無いザキ耐性が大きいと思いきや、実はメタルキングヘルムにもザキ耐性があって【マヌーサ】耐性がないので、耐性の種類は完全に同じ。
一方で、守備力は劣るものの軽減率はこちらのほうが強い。
【てっかめん】に角が生えたようなデザインなのにかっこよさが高いことは突っ込まないでおこう。
 
しかしこの兜を手に入れるには、【ダークパレス】の分岐ルートの一つ、あの恐ろしい【れんごくまちょう】のうろつく【業火の洞窟】に足を踏み入れる必要がある。
とはいえ、これが入っている宝箱は洞窟に入ってすぐ近くにあるので、余計な行動を取らなければエンカウントせずに入手可能。
入手してしまえば【リレミト】で脱出すればいいので、よほどぎりぎりの状況でもない限り取りに行って問題ないだろう。
どうしても不安なら、手に入れるのはクリア後、十分に対策を取った後でもいいかもしれない。
 
一見ポッと出に見えるDQ7の伝説の武具にも、一応出自がある。
詳しくは【オチェアーノの剣】参照。

小説版 Edit

ハードカバー版では一切出番がなく、新書版で追加された装備であることは他の伝説防具と同じ。
原作とは異なり、炎のアミュレットの力がアルスが装備していた【ちりょくのかぶと】に宿って変化した装備である。
…精霊の力による不思議現象とのことだが、サークレット状のちりょくのかぶと→フルフェイスのフエーゴのかぶとという変形なので、他の防具より遥かに無理がある。
ちなみに、アルスは第3巻ではフエーゴのかぶとを手にするまでずっとちりょくのかぶとである。鎧の方はマール・デ・ドラゴーンで【ギガントアーマー】に新調しているのだから、兜の方もついでに【デュゴンのかぶと】辺りに代えていればもう少し変形に無理がなかったように思える。

ちなみに【ロトのかぶと】【てんくうのかぶと】と続く伝説の兜シリーズでは数少ないフルフェイス型だったりする。

3DS版 Edit

メタルキングヘルム共々、性能には一切変更なし。
説明の方が間違っていたという事で説明が修正された。
 
ザキ耐性があって、耐性の強度がメタルキングヘルムよりも高いのも同じなので、やたら厄介な即死攻撃を連発してくる一部の【トクベツなモンスター】が登場した分、相対的に価値が増した。