Top > 【烈風獣神斬】


【烈風獣神斬】

Last-modified: 2019-11-10 (日) 12:49:42

DQ8 Edit

攻略本によると読みは「れっぷうじゅうしんざん」であり、「れっぷうじゅうじんざん」ではない。
【ヤンガス】の持ちうるある意味で最強の特技。消費MPは6。
【オノスキル】を極める事によって習得できる。
 
動きとしては空高くジャンプして斧を叩きつけるだけだが、その衝撃は使用者であるヤンガス自身も吹き飛ぶほど。
通常攻撃の1.5倍ものダメージを与え、【獣系】に対しては2倍のダメージを与えることができる。
なんとベルガラックに出没する【大王イカ】も獣系なので有効だったりする。
攻略本には属性なしと書かれているが、実際にはバギ属性を持っているため、バギ耐性持ちには軽減されてしまう。終盤のボスや【ワニバーン】【クロコダイモス】などはバギ耐性持ちで無いので有効ではあるが、バギ耐性を持っている敵は多いので扱いに注意。
威力はヤンガスの攻撃力に準じており、【バイキルト】【テンション】を重ねることで増加。
また、バギ属性のおかげで【ディバインスペル】をかけることによっても威力が上昇する。
 
と、ここまでは普通の技であるが、特筆すべきは【ダメージ限界突破】の能力を有している事である。
DQ8に於いてはダメージの限界値が9999と定められており、ルカニで守備力を0にしたドラゴン系の敵にドラゴンスレイヤーで、スーパーハイテンション&バイキルトドラゴン斬りを仕掛けたとしても、最大9999までしかダメージを与える事ができない。
【マダンテ】に至っては、特殊な仕様によりどんなに頑張ってもダメージは5008止まりである。
 
数少ない例外が通常攻撃×1.3倍のダメージを与えられる【かえん斬り】と、ディバインスペルを受けたバギ耐性無しの相手に×1.5倍のダメージを与えられる烈風獣神斬のみである。
このふたつの技は、最初にダメージの上限判定(最大9999)を行い、次に属性倍率補正をかける。つまり属性倍率補正の処理が先ではなく後になっているバグであり、この影響でダメージが10000を突破できる。
 
かえん斬りは攻撃力不足により最大でも10473のダメージしか与えられない。
対する烈風獣神斬は最大の11999ポイントのダメージを与える事ができる。内訳は、相手が獣系・守備力0・ディバインスペルを受けている・バギ耐性無しであること。攻撃力625~708さえあれば、バイキルト+スーパーハイテンション+ディバインスペルで実現可能。
これはDQ史上最大のダメージ…と思ったらバグ技込みならすでにSFC版DQ5の【ボロンゴ技】やGBC版DQ3の【キメラバグ】で20000超えダメージが出せた。
ただし、あちらはメモリ破壊系のバグなので、こちらの方が正当な手段だろうか…?
 
そして恐ろしいことにDQ9以降の作品では正規の方法で20000超えダメージも出せてしまう特技が出現した。
 

3DS版 Edit

仕様の変更に伴い計算式にも変更が入りバグが修正されたが、上限ダメージが9999から12800に引き上げられたため、最大ダメージが11999から12800に増えた。
しかし、3DS版には【ふぶきのつるぎ】【ていおうのうでわ】等を使うことによって【エスターク】相手に23040というダメージをたたき出せるようになってしまったため、最強の座を明け渡すこととなり影が薄くなった。ちなみに同じ条件で【追憶の魔人】には最大で25598ものダメージを与えられるが微妙な攻撃力の調整等が必要であり、あくまでやり込みの類だろう。
 
【追憶の回廊】に出現する【追憶のレオパルド】【追憶のモグーラ】子分たちが獣系のため、【モリー】が装備可能な獣系特攻の【冥獣のツメ】と共に主力のダメージ源となるだろう。

スカウトモンスター Edit

ヤンガスの使う特技としての「烈風獣神斬」の他に、スカモンの【必殺技】としての「烈風獣神斬」も存在する。
オノを持ったモンスター3体でチームを組んだ際に発動し、敵1体に3体の攻撃の1.5倍のダメージを与える。
更に、対象が獣系だった場合は強化率が1.5倍ではなく2倍になる。
【ドランゴ】【ハルク】【タイーチ】【バサマン】の中から3体を選んでパーティを組む事で使用できるが、ドランゴやハルクは単体で攻撃したほうが強く、タイーチではやや力不足。
バサマンに至っては【神鳥のたましい】入手後にしかスカウトできず、登場時期に強さが釣り合っていない。
使いどころがあるかどうかは微妙かもしれない。

DQMB Edit

究極必殺技として登場。
とどめの一撃の際、SPカード【ステテコダンス】または【大ぼうぎょ】をスキャンすると発動。
ヤンガスが空から降ってきた【はおうのオノ】を掴んで跳び上がり、力一杯振り下ろすと巨大な真空の刃が発生。
敵全体に大ダメージを与えるという最強特技に相応しい派手な演出になった。
 
ちなみに他のDQ8メンバーやロト一族が登場する際はレティス(ラーミア)に乗っているのに対し、ヤンガスだけはなぜか【キメラ】に乗っている。レティスに騎乗拒否されたのだろうか。
少年ヤンガスでは魔物使いとして魔物に乗ることもできたのでその縁からと思われるが、残念ながらキメラとの合体は乗る系ではなく掴まる系になっている。
よく見るとキメラは運ぶのが相当しんどかったのか、不時着をした後ヤンガスの傍らで力尽きている。
更に、着地した瞬間に地面にめり込んでしまう。