【追憶のモグーラ】

Last-modified: 2021-01-18 (月) 13:38:14

DQ8(3DS版)

クリア後の第2追加ダンジョンである【追憶の回廊】の4番目の試練。
【ドン・モグーラ】の強化版で、【追憶のモグラの子分】4体を引き連れて登場する。
 
完全2回行動で、芸術スペシャル→攻撃→攻撃→大地揺らし→攻撃→仲間呼びのローテーションで行動。
【大地揺らし】はダメージが強化されているので注意。
【芸術スペシャル】も健在だが、あのときとは違い、頑張れば【理性のリング】or【スーパーリング】を人数分用意できるので、混乱はシャットアウト可能。【討伐モンスターリスト】には「歌がさらに凶悪になっており手に負えない」等と書かれているが、【追憶のトラップ】のメダパニーマのように命中率が極端に上がっているわけではない。そもそも、こいつの前にその追憶のトラップで混乱対策を用意しているプレイヤーも多いだろうから、その点で苦しめられる可能性は下がっている。
追憶のモグーラと追憶の子分たちはどちらも【獣系】に属するため、攻撃には【冥獣のツメ】【烈風獣神斬】が有効。また、【ふぶきのつるぎ】【かえんぎり】といった属性攻撃も安定したダメージを与えられる。
 
追憶の子分は昔に比べると混乱耐性があるようだが、それでも混乱する。
【メダパニーマ】が使えるのであれば混乱させて放置すれば同士討ちで援護してくれる。
ザキ系も有効なので、ククールの【ザラキーマ】やゲルダの【しのおどり】で最初にまとめて倒してしまうのも有効。
一方で親分・子分ともによく効くマヌーサ系を安易に使用するのはNG。
幻につつまれている間は通常攻撃を行わないので、大地揺らしなど他の行動の頻度がアップしてしまう。

ここまでは追憶の回廊ではウォーミングアップに過ぎない。
次からのボス達は桁外れな強さを誇っているので、比較的低めのレベルで、駆け足でクリアしている場合は、一度レベル上げや装備の見直しに戻ろう。
問題のモンスター、【追憶のアルゴン】を初見で倒した者はどれほどいるのだろうか。