Top > 【タイーチ】


【タイーチ】

Last-modified: 2019-09-29 (日) 16:19:21

概要 Edit

いくつかの作品に登場するが、何故か人間よりもモンスターの名前として採用されることが多い。
名前の由来はDQ8でチーフプロデューサーを務めた【犬塚太一】と思われる。

DQ5(リメイク版) Edit

仲間になった【スライムナイト】4匹目の名前として登場。
SFC版では「タイチ」だったのが何故か変更された。
詳しくはこちらを参照。

DQ6 Edit

【ベストドレッサーコンテスト】の出場者の一人として登場。
容姿は作業着姿の男。

DQ8 Edit

【エリミネーター】【スカウトモンスター】
そのインパクト溢れる二つ名で、エリミネーター系の「パンツマスク」という通称を不動のものにした。

通り名・出現位置等 Edit

通り名夜のパンツマスク
種族エリミネーター
出現位置サザンビーク国領東 中央部
出現条件最初から出現
出現時間夜のみ
所持アイテムモンスター金貨

ステータス Edit

攻撃力素早さ守備力最大HP最大MP戦闘参加
ターン
MIN128699734100.8
MAX209176230633

解説 Edit

【サザン湖】付近の立て札のある辺りに出没する変質者で、夜にしか現われないため夜のパンツマスクと呼ばれている。
【サザンビーク】の城下町で目撃証言を聞くことができる。
ちなみに【ドランゴ】モリーメモの3匹【スマイル】以外で所在が割れているのはこいつだけである。
 
斧を武器に旅人に襲いかかる危険人物であるため、早急に始末するか、それができないのなら逃げるべきである。
ただの変質者と侮るなかれ、彼は【モンスター金貨】を与えられるほど悪名高い、筋金入りの変質者である。
変質者ではあるが、スカウトが可能である。
 
能力値は目立って高いわけではないが、完全2回行動でテンションを上げながら攻撃をするのが特徴で、攻撃力は数値以上。
2段階ローテーションを持ち、(ためる)→(攻撃or【まばゆい光】or【連続ちからため】)という行動をする。ためる→連続力ため、と行動して1ターンでハイテンションになる荒業を披露することも多く、次の行動は無意味な力ためをキャンセルして殴りにいくため強力。敵の時にこれをやられたプレイヤーはより強く印象に残っていることだろう。
毎ターン必ずテンションを溜めるが、ハイテンションになったらきちんと溜めた力を解き放ってくれるので、【デューラ】みたいにテンションを上げただけで帰ってしまうことはまずないだろう。難関である【闇の遺跡】では【ゾンビ系】【ダメージ軽減能力】を打ち消しながら殴ってくれるので相性がいい。(3DS版ではスカモンの攻撃はテンションをためなくても普通にダメージが通るようになったのであまり意味は無い)
 
まばゆい光のモーションは、マッスルポーズを決めつつ頭部から光を放つという変態的なものである。
また、斧を持つモンスター2体と共に【烈風獣神斬】を放ったり、【クラーク】【リッチー】と一緒に【暗闇の歌】を歌って敵の守備力を激減させたりする芸も持つ。
外見の一発芸に頼らないその多芸さは、世の凡百の変質者も見習うべきと言えるだろう。