Top > アビリティ > 【竪琴装備】


アビリティ/【竪琴装備】

Last-modified: 2019-11-11 (月) 17:34:16

FF5 Edit

吟遊詩人のLv2アビリティ。竪琴が装備可能になる。要累計75ABP

このアビリティの真価は低コストの素早さブースターの方。
セットすると、素早さ魔力が吟遊詩人並みの数値までアップする(素早さ+8、魔力+11)。

  • 追加ジョブを除けば吟遊詩人の素早さ補正はシーフ、忍者&魔法剣士、狩人に次いで第5位と優秀。
    魔力は第7位で青魔道士(+23)と赤魔道士(+8)の間。

必要ABPは「かくれる」と合わせても累計わずか75と非常に少なく、〇〇装備系中で低コストNo.1。
飛竜の谷レクイエムで無双した頃には自然と習得目前だろう。
ゆみやそうび」「ちょこまかうごく」の方が素早さ補正が高いがこれらは累計195ABP・635ABPと、前者はともかく後者の必要ABPは多い。

  • 〇〇装備系中、「鞭装備」が要160ABPで第2位。「弓矢装備」が第3位で195ABP。弓矢装備自体は他の装備アビリティが平均400以上なのでかなり安価。
  • 素手装備+力50」と解釈すれば格闘が45ABP。

鈍足な魔道士系ジョブにつけることで、手軽に素早さを上げることができる
忍術のために忍者の魔力を上げることもできるが、竪琴と二刀流の相性も悪く、魔力ブーストなら適当な魔法をセットしたほうが良いので不向き(黒魔法L1でも補正+16と竪琴装備の+11より上)。

  • 全体攻撃が得意にもかかわらずバーサーカーに次いで鈍足な召喚士のお手軽素早さブースター。
    育て方にもよるが、例えばブラックフレイム狩り等の時に重宝する。
  • 時魔道士、白魔道士につけると攻撃手段に乏しくターンばかり回ってくる。
    癒しの杖を使うなり、竪琴で素直に攻撃するなり、時魔道士でヘイスガ入手前ならヘイストを個別掛けしていくなど、状況に応じた手を考えておこう。

「とりあえず物理ジョブに格闘」と並んで、「とりあえず鈍足なジョブに竪琴装備」。
FF5では敵を無力化する手段が強力かつ豊富なので、素早さを上げられるのは大変ありがたい。


後列攻撃が有効なのも魔法使いにとっては地味なメリット。
ただし多くの魔術師が初期装備可能なロッドフレイルでも、やっぱり後列攻撃は可能である。

  • ロッド系の武器はしょっちゅう外れる上にロッドは斧以上に威力が不安定なのでイライラを抑えられる面で
    竪琴や弓矢の方が有利ではある。
    まあたかが魔道士の打撃のためにそんな忌避手段を取るなら普通に魔法撃つか初めから何もさせないかの方がシンプルで堅実だが。
    • ちなみに、(ロッドではなく)杖系はすべて必中。竪琴は与えるダメージ割合が低いのでどうしても魔法以外で攻撃に参加させたいならば素直に鞭装備や地形でもつけた方がいいだろう。
  • 竪琴は大半が割合ダメージ(トドメを刺せない)ので魔獣使いと組み合わせると「とらえる」が捗るかも。
    • ダメージ量があまりに低いので実際には実用に耐えない。

夢の竪琴ラミアの竪琴でMPを使わずに敵を足止めできる。
雑魚戦では暇な時魔あたりに向いているかも。


素早さと魔力の両者にプラス補正がかかるのは実はこのアビリティだけなので、バーサーカー+ルーンアクスと非常に相性が良い。

  • たてごとそうび(竪琴を装備して戦うとは言ってない)。
  • この「竪琴装備のアビリティを付けるが竪琴は装備しない」という運用方法が実はどの鈍足ジョブにも応用でき強力。
    • 魔力がダメージに関わる武器を装備させておくとより有益。
      具体的には上記のルーンアクスの他、ルーンブレイド裁きの杖など。
      また大地のハンマーなど追加効果で魔法攻撃が発動する武器にも有効。

子供の頃、「盾ごと装備」だと思ってた時期がありました。
両手で持たなきゃいけない武器でも盾ごと装備して戦える、みたいな…。