モンスター/【スローニン】

Last-modified: 2020-08-02 (日) 12:49:13

スローニンの元の言葉「素浪人」とは、「浪人」を特に卑しめていう言葉で、
「紛れもない浪人」、「無一文の浪人」を意味する。


FF5

スローニンff5.jpg

Lv43、HP2400、MP0、種族:人。
攻撃力81、物理倍率11、素早さ35、魔力0。
防御力10、回避力30、魔法防御5、魔法回避40。
弱点・無効化・吸収属性なし。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:毒、蛙、石化、即死、沈黙、バーサク、麻痺、老化、スロウ、ゾンビ、リフレク。
行動:たたかう/得意技>峰打ち(麻痺)。
操る:たたかう/????。はなつ:死神の剣
盗み:通常枠阿修羅/レア枠アイスシールド。落とすアイテム:虎徹(6.25%)。
EXP:1400。獲得ギル:474。
ボス系耐性なし


孤島の神殿上層階に出現する侍で、「峰打ち」を使ってくる。
まれにアイスシールドを盗むことができる。
捕らえて放つと使ってくれる死神の剣は強敵も一撃で倒せたりする。

5Fおよび7Fで頻出モンスターとして出現する(必ず2体セット)。アイスシールド狙いの場合は神殿の上層階まで進む事。


虎徹をドロップすることがある。
この時点では役に立つとは言い難いが、エクスデス城の宝箱以外では他に入手先がないので集めたい人は頑張って倒して下さい。
ちなみに神殿の奥の方でしか出現しない。
GBA版なら中断技で2回目(レア枠)に2体セットで現れる。7F(石版が安置されている部屋)なら通常枠で出現する。


物理回避率が30%、魔法回避率はさらに高く40%もある。
素早そうな見た目通りの敵。


あんな所をうろついていて仕官の当てがあるのだろうか?
あるいは武士として「死に花を散らせたい」のかな?
言うまでないが、命名は「素浪人」のカタカナ表記である。

  • 素浪人なんて単語知らなくて「スロウでも使うのか」と思いこんだり……
    • 俺なんか英語のthrow(投げる)+忍者で「スロー忍」だと思ってた。「あ、コイツ何か投げてくるな」的なw
    • 次作でまさにその通りの侍が登場したりする。
  • 現代で「浪人」と言えば、「ゲームなんかしている場合ではない人」を指すことが殆ど。
  • 仕官先に自慢出来る武勇伝でも作るために来てたんだよ、きっと(苦笑)
  • 見た目的には本当に「素浪人」っぽくて秀逸。
  • FF15ではシガイに分類されるモンスターだったし、今作も人間ではなくただのモンスターなのかもしれない。
  • 名称の意味合いとしては確かに「素浪人」なのだろうが昭和末期に人気の高かった漫画家、吉田聡の作品にも
    『スローニン』と言う同じタイトルの漫画が存在する為そのパロディも含まれているのではないかと推察する。

海外版でのモンスター名はNumb Blade(麻痺の剣)。
「峰打ち」の麻痺効果から来ているのだろう(武器の効果ではなく、技術で麻痺させているのになあ・・・)

  • 剣士本人に「◯◯の剣」「◯◯の刃」といった異名が付くことは決して珍しくはない。
    この場合は「麻痺させる剣技の使い手」という意味だろう。

麻痺の剣の使い手だが、本人にも麻痺耐性がなかったりする。他の停止系耐性はあるのにこれだけ穴。他にはカエル耐性もない。
暗闇、小人、混乱、睡眠、ストップには耐性があり効かない。

FF15

スローニンff15.jpg

外見は、ほぼFF5と同じ。
侍らしい外見をしているが、顔が宇宙人か亡霊のようで怖い。身長はノクトの2倍ぐらいはある。
シガイ」に分類されており、普段は光の当たらないダンジョンに潜んでいる。


刀を地面に突き立て、黒い大きな棘の様なものを発生させる攻撃を行う。
また、時折黒いオーラをまとった状態で、広い範囲に即死効果を持つ居合い斬りを放つ。
この居合い斬りはノクトこそパリィ可能だが、仲間はうまく避けてくれないため大打撃を受ける可能性がある。
スローニンが何人も集まっているような状況では、セーフティビットをつけておいたほうがいい。


鍔迫り合いになることがあり、○ボタンを連打して成功すれば体勢を崩すことが可能。


同種にアラムシャヨウジンボウケンゴウアヤカシがいる。
それぞれ基本的な攻撃モーションは同じ。


FF5のスローニンをそのまま3Dにしたかのような外見を持ち、こいつの登場でFF5版のスローニンも、
人間ではないのではないか?という説が浮上した。


エネミー図鑑によると、刀を携えた人型のシガイ。
近接戦闘の能力が極めて高いため、遭遇時の致死量も非常に高い。
グレイシャー洞窟ドロール洞窟が主な出没地だが、
クレイン地方では夜になると、荒野や路上にも出没すると報告されている。
街中にも現れるという報告もあり、そういう個体は観光地の喧騒に紛れて辻斬りを行うため、非常に危険。

●スチリフのスローニン
スチリフの杜の最深部に出没するスローニン。他の場所で目撃される個体とは段違いの強さで、社の最深部に君臨している。
ただし、強いといってもあくまで能力値の話であり、行動パターンに関しては、他のスローニンと同じであるとされる。

オンライン拡張パック:戦友

DLC「戦友」でも登場し、ここでのスローニン系はボス格として登場する事が多い。
部位破壊すると「古銭」という素材アイテムをぶんどる事ができる。

KTFF15

雑魚として大量に出現する。