モンスター/【デザートピード】

Last-modified: 2019-09-28 (土) 20:55:05

FF1(GBA版以降)

エクストラダンジョンで出現する敵の中では弱い部類に属する。
当然のように持ち。

FF5

Lv40、HP2150、MP0、種族:砂漠。
攻撃力59、物理倍率6、素早さ22、魔力250
防御力10、回避力0、魔法防御5、魔法回避10。
弱点属性:冷気。無効化・吸収属性なし。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:小人以外全て有効。
行動:たたかう/得意技>しっぽ(スリップ)。
操る:たたかう/流砂。はなつ:流砂。
盗み:通常枠ポーション/レア枠毒消し。落とすアイテム:ダークマター(6.25%)。
EXP:900。獲得ギル:426。
ボス系耐性なし


第三世界ピラミッド周辺の砂漠で出現する蠍(サソリ)。
攻撃手段は「しっぽ」などの物理攻撃のみ。
砂漠系モンスターなので、アクアブレスで大ダメージを与える事ができる。


こいつの「しっぽ」は追加でスリップ
操る放つで「りゅうさ(流砂)」が使える。


実は魔力が『250』もある。魔力を使う攻撃がなく、流砂も固定ダメージなので意味はない。

  • 神竜の魔力が128、オメガは199、オメガ改でさえ200…。
    まぁハリカルナッソスは同じく250だけどね。
    欲しいな~、FF5キャラにその魔力! そうすればカンスト連発FF6キャラ以上の火力になれるかも。
  • 計算に使われる魔力の上限は敵味方ともに99。スマホ版のみダメージ計算の魔力上限が255に拡張されているが、スマホ版でも魔力を使う攻撃はデザートピードには存在しない。

ピードはpedeと書き、「足」という意味。
虫の類いでは大体の場合、「ムカデ」(センチピード)を指し、蠍要素は皆無…なのだが、1981年に発売された「魔法の国ザンス」というファンタジー小説に蠍型のモンスターとしてのセンチピードが存在する。(手にあるハサミの魔法の力で、どんなものにもセント貨位の大きさの穴を開けるモンスター。集団で現れたらドラゴンでもひとたまりもない。)
色々な小説や漫画などに影響を与えた作品なので、このデザートピードもその1つかもしれない。