Top > 乗り物 > 【火力船】


乗り物/【火力船】

Last-modified: 2019-07-28 (日) 14:05:53

FF5 Edit

FF5に登場する乗り物兼ダンジョン。ここでは乗り物の解説とする。
関連項目:地名・地形/【火力船】


第一世界古代図書館をクリアし、カルナックでイベントを済ませれば船として使用可能になる。
もともとはカルナックの軍艦。
一気に行動範囲が広くなるが、三日月島のクレセントの町に入るとイベントで沈没してしまう。
クレイクロウが沈没させたという説もあるが、とりあえず
さっさとストーリーを進めて黒チョコボや飛空艇を使ったほうが快適であるうえ敵にも遭遇しないため、
ゲームに慣れたプレイヤーの場合は入手直後即沈められる運命にある。

  • ちなみに、空中移動でエンカウントが発生しないのはよく知られているが、火力船に乗っている場合も(飛空艇で海上移動している場合も)タイクーン近海(孤島の神殿のある島~北側と東側)ではファリスの海賊船に乗っていた時と同じくエンカウントが発生しない。
    なのでジャコール経由で南回りするよりも、カルナックから東に向かって北回りで行った方が多少早く沈められるはず。

ゲームに慣れたプレイヤーはプロトタイプに会いにいったりするんじゃないだろーか。

  • 飛空艇の方が速度的に効率がいいからなあ…。
    それにこの時点で「あやつる」を覚えるのにはABP稼ぎが必要。
    • 操る程度なら魔獣使い入手後から使って、ジャコールで宝箱回収ついでにちょっとだけ稼げば覚えられる。
      ただ本格的な稼ぎ作業なら飛空艇入手後の方がたしかに効率がいいので、プロトタイプはとりあえず会ってラーニングだけする感じか?
  • なにより沈めないと新たな2ジョブ(しかもどちらもかなり強い)が手に入らないことが問題。
  • 稼ぎモンスターはプロトタイプとコルベットには飛空艇入手まで会えなくなるのでそこは注意。

沈んだ後はカタパルトに存在する。
飛空艇とは別にあり、中のダンジョンもいつでも入れる。
素材を飛空艇に使われたので乗り物としてはもう機能しないようだ。

  • つまり機関室に怨霊たちがゾロゾロいる状態のまま、バッツ達は平気で乗り物として使用していたのか…。

余談だが、NTT出版のデータによると、この船は840knot(=1555.68Km/h)という、
バケモノじみた速度で航行している。
因みに、現実の一般的な船の速度は大体20knot位である。
流石はクリスタルの力、といったところか。

  • 840knotって、音速より速いってことか……流石に1桁間違えてるんじゃないかと思う。
    84knotならモーターボート並の速度で、なんとか理解の範囲内ではある。
    大型船でその速度を出せるというのは充分凄いことだが。
  • 飛空艇ですら72ノットなので、明らかに誤植。
    一桁減らしてもこれより早いことにはなるが、3の飛空艇のように水上での速度の違いは実感できない。
    • 基礎知識編の初版2刷で84ノットになっている。修正されたようだ。
      飛空艇の72ノットは飛行時なので、速度比較をするなら
      火力船(クリスタル動力)>飛空艇(飛行)>>>火力船(非クリスタル動力)・飛空艇(水上)
      ぐらいなのだろうか。

FF5には三種類のが登場するが、この船だけはグラに違いがあり、煙突と外輪がついている。
FF5の船は大概が帆船だが、火力船の構造は現実の蒸気船に近いのかもしれない。
サーゲイトの船にも似ている。