武器/【かいてんのこぎり】

Last-modified: 2020-05-13 (水) 20:56:40

特技/【回転のこぎり】


FF6

エドガーのアビリティ「きかい(機械)」から使用可能な武器。
ゾゾ隠し部屋に置いてあり、ドリルと同じく防御無視攻撃が可能。
「のこぎり」と言うが、見た目はどちらかというと「手持ちの丸鋸」、もしくは「チェーンソー」。確かにどちらも機械動力で補助されたのこぎりではあるが。
…っていうか。通常モードでは「使い手のエドガーが回転する」。
稀に即死効果を発動したりもする。この「ランダム性」が問題で、
機械中最大の攻撃力(252)を誇るが、即死耐性持ちのボス敵には当たらない事が多い。
常時必中効果のある「ドリル」のほうがよく使われているのが実情。

  • 『通常モード(マスクをかぶらず、エドガー自身が「回転」するほう)』は
    必中&防御無視の攻撃力252と、ドリル(攻撃力191)の上位互換なのだが…。
    『ジェイソンモード(マスクをかぶった即死攻撃)』が無かったら、更に株が上がったであろうに…。
  • 攻撃力はドリルの約4/3倍で、通常モードの発生率は3/4なので、
    与ダメージ期待値としてはドリルとほぼ同等。
    しかし心理的には安定性のあるドリルのほうを使いたくなる。
    一応、敵が強力なカウンターを撃つ場合などは、一撃の威力が高い分こちらが若干有利。
  • なお即死モードは必中ではない。対象が即死耐性なしの場合でもミスることがある。

即死攻撃のジェイソンモードのときはチェーンソーだけど、
通常時はどっちかっていうとディスクカッターっぽいね。

  • 一応どちらも「回転のこぎり」と呼ばれる物ではある。

機械は意外とエドガーの格好も芸が細かくて好きだな。ストーリー中でももっと使ってくれればよかったのに。


デュエルアーマーから盗めたりする。
装備するとドリルより強力(1個で防御力255カンストになる)ので、こちらに活用するのもいい。

  • 機械の物理攻撃力=物理防御力になるため、回転のこぎりは「防御力252」になる。
    ただしドリルの時点で既に「防御力191」もあるため、入手難易度の高いこちらをわざわざ使う意義は薄い。

ジェイソンのような仮面をかぶり、相手を即死させる別モーションがあるが、
実はジェイソンは「回転のこぎり」というか、チェーンソーを使ったことはない。

  • 寧ろジェイソンはチェーンソーを「使われる」方。
    『13日の金曜日』シリーズで何回かチェーンソーが出て来たが、その度に確実にジェイソンが斬られている(大したダメージではないが)。
  • チェーンソーで有名なのは映画「悪魔のいけにえ」に登場するレザーフェイス。
    同じくマスクをかぶっていることから混同されたのではといわれている。
    ちなみにジェイソンはチップソーの芝刈り機を使ったことがあるので、
    ホッケーマスクは通常時からどんどん被っていいと思う。
    • ドリフの定番コントのジェイソンネタで、ネタ作者の勘違いからチェーンソーを持たせた結果、
      一般的に同様の誤解が広まったのではないかという説もあったりする。

「チェーンソーで即死」ネタは、
神をもバラバラにできるかの魔界塔士Sa・Gaから来ているのではないだろうか。

  • 海外版での名称は「Chainsaw」だから、その可能性は高いでしょう。
  • ちなみにFF6ではは倒せません。残念。
    • 即死効果は効かないものの、ダメージ攻撃の方は単純に威力が大きいので神相手にも充分有効。

売値は1000ギル。

  • 一部の国家以外ではあまり機械も普及していない世界なので、価値がわからないだけなのかも知れない。

FF15

サーキュラーソウという似たような武器が登場する。

DFF・DDFF

防具/【かいてんのこぎり】

FFEX

長剣の1つ。


FF6のイメージから、追加:即死+10まで強化するのもいいかもしれない。

FFRK

「回転のこぎり【VI】」。FF6共鳴のレア5の。即死付与【低】の効果を持つ。
エドガーの超必殺技「回転のこぎり」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
ちなみにこの武器、装備可能なキャラクターに装備させて攻撃をさせると、エドガーでなくてもジェイソンになって攻撃をしてくれる、芸が細かい。