Top > 魔法 > 【カタスト】


魔法/【カタスト】

Last-modified: 2019-01-05 (土) 17:34:56

FF3 Edit

クラス6の召喚魔法オーディンを召喚できる。
語源はカタストロフィ(Catastrophe=大災害)から。
サロニアの地下迷宮のボスであるオーディンを倒すと手に入るオーブ
(条件を満たせばエウレカでも購入可能)。


白「バリア」は味方全員にリフレクをかける効果。便利だが基本成功率が50%なので注意。
黒「てきをきりさいた」はオーディンが普通に剣で斬りつけての威力117の無属性ダメージ。
合体「斬鉄剣」は敵全体を真っ二つにして殲滅する。ただ成功率は50%とやや低い。


「バリア(白効果)」はメガフレアを跳ね返せるので、さりげなくバハムート戦で有効。
「黒」が来ても斬りつけてダメージのため、外れようがない。
ただし、幻術師をこのタイミングで使う勇気があるならだが。

  • 幻術師の熟練度が育っていればバハムート戦にカタストを投入するのは選択肢としてあり得る。
    そのままドーガ・ウネ戦に上位召喚魔法を持って行けば幻術師でも活躍は見込める。

FC版では合体効果が実質的に一番弱いという、変な意味で希少な召喚魔法である。
他の魔法を使ったときの特殊効果は、即死系も含めて成功率高めな仕様の作品だけに、
妙に失敗の目立つ斬鉄剣が切ない。

  • 全体固定なのに全部成功しないと成功しないあたりが失敗が多い原因か。

伝説の戦士オーディンの魂が宿っているオーブ。
オーディンはなによりも僚友の命を大切にする心優しき騎士で
戦乱の時代に自らの命をかけて仲間を救った。
しかし彼は、自分の力が利用されるのを恐れて、自らを封印した。


のちの作品で白効果と黒効果は幻術師共々消えてしまったが、
白のリフレク全体化効果はFF5以降のカーバンクルが受け継いでくれた。

FF3(DS版以降) Edit

白効果の技名は「まもりのひかり」。「ルビーのひかり」ではない。
DS版のメガフレアは残念ながら反射不可能。
その代わりにドーガウネ戦で役に立つかも知れない。
黒効果の技名は「ざんげき」。シンプルだな。


サロニアで倒さなくてもエウレカで買える。

  • ちなみに同様にFC版では倒さないと購入不可能だったリバイアバハムルもDS版では同様に倒さなくても購入できるように。
    つまり戦って実力を認めさせなくても、お金を払えば(購入すれば)従ってくれるようになっている。
    どのみちモンスター図鑑に登録するために結局全員とも倒す必要はある(&こいつは最強の槍を盗む必要もある)し、ゲーム攻略的にはさして問題ない(むしろレベルを抑えたプレイでも習得レベルにギリギリ達している&金さえあれば普通に使うことができるためとてもありがたい)のだが、それでいいのか召喚獣達よ…。

DS版でもFC版と同様実質的に合体効果が一番弱いある意味レアな召喚魔法である。
加えて白効果は失敗がなくなる・黒効果は威力UPとどちらもFC版より強化されている中、合体効果の方はDS版では仕様変更で状態異常系魔法全般が弱体化した影響でFC版より失敗率が上がりより弱体化しているという悲しい扱いを受けていたりする。

FF8 Edit

セルフィの特殊技スロットに実装される予定だったが、時間の関係でカットされてしまった。
FF8のバトルエフェクト・ディレクターだった高井慎太郎によれば、
「セルフィが描いたラフな絵の4コママンガがスライドしていく魔法で、
 敵に襲われたセルフィが怒って、ヤーって反撃したらドカーンって内容」
ようなものだったらしい。

  • 海外wiki曰く、アルテマアポカリプスより強力な攻撃魔法らしい。
    ヤーってドカーンでラスボスの固有攻撃を超えるセルフィとは一体…
    • PARで無理やり使用した場合の効果は敵全体に無属性威力160の大ダメージ。(参考までにアルテマで80、アポカリプスで120)
      ただしエフェクトは未作成だったらしく、雑魚散らしの全体ファイアのエフェクトを流用。

FF12 Edit

FF12で敵が使用する技。
魔法障壁のオプションを得る。
二分間程こちらからの物理攻撃を完全に無効化する。


オプションで発生するものとの違いは
順番待ちが発生する為、デジョン等で発動の妨害が可能。

FF14 Edit

禁断の地エウレカ:ピューロス編から登場したロゴスアクション。
自分中心、範囲内の敵に魔法攻撃。威力は4000。
使用すると同時に自身も大ダメージを受ける(999999ダメージ)
エウレカでカタストときいてオーディンかと思えば、カタストロフィの方だった。

余談 Edit

FFTではカタストという名の男爵が登場。
【FFTの魔法名キャラ】