Top > ひとだすけ


ひとだすけ

Last-modified: 2019-12-01 (日) 16:46:07

「埃っぽいたらありゃしない!」
ひとだすけ

日本版タイトルひとだすけ
英語版タイトルMake Someone Happy
脚本ブリット・オールクロフト
デヴィッド・ミットン
放送日・1998年10月13日(英国)
・1998年12月22日(オーストラリア)
・1999年2月9日(カナダ)
・2000年6月4日(ドイツ)
・2004年2月3日(韓国)
・2009年8月16日(ハンガリー)
話数第126話
第22話(シーズン内)
この話の主役ジェームス
シーズン第5シーズン
機関車紹介トーマスパーシーオリバーハロルドクランキージェームス
登場キャラクターAジェームストーマスパーシーオリバーハロルドクランキー
登場キャラクターBタイガー・モスアニークララベル
登場キャラクターCダックドナルド
使い回し映像のみ:スカーロイピーター・サムスカーロイ鉄道の青い客車
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿キンドリー夫人ジェームスの機関士
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人カーク・ローナン駅長カーク・ローナン駅の駅員カーク・ローナン駅のポーターハロルドのパイロット乗客ジェム・コールトロッターさんダックの機関士オリバーの機関士パーシーの機関士
登場人物Cドライオー駅長ドライオー駅の駅員トーマスの機関士ジェームスの機関助手ブレンダム港の作業員ノランビー漁村の作業員ファークァー操車場の作業員青いオーバーオールの作業員ティッドマス・ホルト機関庫の作業員クロバンズ・ゲートの警察官
使い回し映像のみ:スカーロイの機関士ピーター・サムの機関士
登場人物Dキンドリー夫人の姉、(言及のみ)、キンドリー氏(言及のみ)、ハリー・トッパー(横断幕の字体のみ)
登場スポット本編のみ
ティッドマス機関庫
ソドー・イン
ブレンダム港
ドライオー駅
ノランビー漁村
灯台の線路
カーク・ローナン駅
ファークァー操車場
トップハム・ハット卿のオフィス
ティッドマス・ホルト駅
ティッドマス・ホルト機関庫
ティッドマス・ベイ城
使い回し映像のみ
レニアス駅の水車と橋
ハーウィン・ドーレイ城
あらすじ・自分の事で頭が一杯なジェームスは、悲しげなキンドリー夫人を見かけます。
メモジェームス今期2回目の主役回。
・冒頭のシーンは『トーマスとうわさばなし』と第4シーズンがんばりやのスカーロイ』と『からかわれたピーター・サム』の使い回し映像である。
・『オリバーのはっけん』と『トップハムハットきょうのきゅうか』の使い回し映像も出て来る。
あの時のジェームストーマストビートレバーダック続き、涙を流すキンドリー夫人*1
中谷ゆみさんのキンドリー夫人の声はこの話で最後となる。
ジェームスの機関士、初めてキンドリー夫人と会話する。
ジェームスの機関助手は今回は台詞無し。
・何故かタイガー・モスを知っているオリバー
第1シーズンジェームスのあやまち』以来、ジェームスの機関士の声を田中亮一さんが担当している。
・この話のパーシーは『めでたし めでたし』に続いて冒頭とラストでランプを装着していた。
カーク・ローナン駅ティッドマス・ホルト駅、この話を最後に登場しない*2
以前オリバーをベタ褒めしていたジェームスだが、今回は偉くないと見下している。
・米国版ではブレンダム港パーシーとやって来たオリバートーマスと言っているナレーションミスが有る。
パーシーオリバーと初めて正式に会話する。
・夜のカーニバルには居ないオリバー
・最後の回転木馬のシーンを良く見るとトップハム・ハット卿も乗っている。
・今回はトーマスはお祭りの準備を、ジェームス石炭置場の仕事をしたが、数年後にはジェームスがお祭りの準備の仕事を、トーマス石炭置場仕事をする事になる。
中谷ゆみさんがボイスキャストに参加する最終の話でもある。
・この話のドナルドは『3だいのトラック』に続いて終始走行しなかった。
台詞ナレーター「今、ソドー島は休みの季節の真っ最中だ、機関車達は皆嬉しそうに一生懸命、走り回ってる、だが、ジェームスは違った。」
ジェームス「何で、僕みたいな立派な機関車が、石炭の貨車を運ばなきゃならないんだ?、偉くないパーシーオリバーがやれば良いのに!」
トーマスジェームス!、たまには人の役に立つ事をしたら如何だ?、人助けをすると、吃驚する程気分が良くなるぜ!!」
ジェームス「フン!僕は偉くなる事で頭が一杯なんだ!」
ナレータージェームスは息巻いて出て行った。飛行機が見えた。『カーニバル開催』。」
パーシー「すっごい音だねぇ!」
ナレーターパーシーオリバーに言った。」
オリバータイガー・モスって言うんだよ!、ああやって飛び回って、今日のカーニバルの宣伝をしてるんだ!」
トーマス「此処で何をやってるんだ!?」
オリバートップハム・ハット卿に言われて港から特別な積荷を運ぶんだ!」
パーシー「きっとカーニバルに関係なる品物だよ!」
ナレーターは走り去った。その頃ジェームスは石切り場の貨車を集めていた。」
ジェームス「埃っぽいたらありゃしない!」
ナレーター「するとキンドリー夫人が見えた。」
ジェームス「やけにしょんぼりしてるなぁ?」
ジェームスの機関士「どうしたんですか?」
キンドリー夫人「・・・姉から電話があって「急に来られなくなった」って言って来たの・・・。・・・彼女が来るのを凄く楽しみにしていたのに・・・!」
ナレーター「すぐに、トップハム・ハット卿に知らせが届いた。」
トップハム・ハット卿「彼女を元気づけないとな。早速ハロルドを迎えに行かせてくれ!」
ナレーター「数分後にキンドリー夫人にプレゼントが届いた。」
ハロルド「お迎えに参りました。ハロルドの遊覧飛行です!急いで乗って下さい!僕と空を飛びましょう!トップハム・ハット卿からのプレゼントです!」
キンドリー夫人「まあ素敵な事!」
ジェームスハロルドの所為で赤いボディが埃だらけだ!」
ナレーター「でも、夫人が喜んだので、ジェームスは安心した。ハロルドに乗っている[[夫人は、空高く舞い上がった。」
キンドリー夫人「島を空から見るなんて初めてよ!何て素敵なんでしょ!」
ナレーター「その頃、パーシーオリバーが港に到着した。クレーンのクランキーが貨物船から積荷を降ろしている。」
クランキー「オイ!其処のお二人さん!貨物船に良い物が届いたぞ!こいつは御前らが運ぶ品物だ!」
パーシー「木馬だ!回転木馬だよ!きっと楽しいカーニバルになるね!」
ジェームス「その通りさ!トップハム・ハット卿石炭の貨車を運ぶのを辞めて、に来いって言われたんだ!きっとキンドリー夫人の事だぜ!じゃあねー!」
パーシー「見てよ!はしゃいじゃって!」
ナレーターキンドリー夫人トップハム・ハット卿ジェームスを待っている。」
トップハム・ハット卿「此れは特別なお持て成しです。ジェームスがミステリーツアーにお連れします。では終点でお会いしましょう。」
ナレータージェームスは、キンドリー夫人を乗せて、ティッドマス城迄海辺の線を走った。暗くなってから駅に到着すると吃驚する物がキンドリー夫人を待っていた。」
キンドリー夫人「まあ!カーニバルに連れて来てくれたのね。何て素敵なんでしょ。」
ナレーター「夫人が開会宣言をした。」
キンドリー夫人「カーニバルの開会を宣言します!」(中谷ゆみさんの演じるキンドリー夫人の最後の台詞。)
ナレーター「売店には明かりが灯り、キンドリー夫人は真っ先に回転木馬に乗った。」
ジェームス「やっぱりは正しかったよ。人助けすると自分まで元気になるね。」
トーマス「そうだろ。」
ナレーター「其れから、愉快なカーニバルを心行くまで楽しんだ。」
ピエロ?「ハッハハハハ…!!」
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:アレック・ボールドウィン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
ジェームス森功至
パーシー中島千里
オリバー緑川光
ハロルド佐藤浩之
クランキー/ピエロ?:江川央生
トップハム・ハット卿青野武
ジェームスの機関士田中亮一
キンドリー夫人中谷ゆみ
シリーズ前回パーシーびっくり
シリーズ次回うしろむきのトード
参照画像・参照はひとだすけ/画像





*1 因みに、人間のキャラクターが涙を流すのは今回が初めてとなる。
*2 その代わりに、更なるシリーズ同じ地名の分岐点が初登場する。