Top > ジェームスがあぶない
HTML convert time to 0.008 sec.


ジェームスがあぶない

Last-modified: 2018-04-14 (土) 19:38:47

へーんだ!そんなのへっちゃらだね!
ジェームスがあぶない

日本版タイトルジェームスがあぶない
英語版タイトルJames and the Trouble with Trees
脚本・ブリット・オールクロフト
・デヴィッド・ミットン
放送日・1998年9月18日(英国)
・1998年11月27日(オーストラリア)
・1999年1月15日(カナダ)
・2000年5月27日(ドイツ)
・2004年1月9日(韓国)
・2009年8月8日(ハンガリー)
この話の主役ジェームス
登場キャラクターAトーマスエドワードヘンリーゴードンジェームスパーシーテレンス貨車達L&BRの魚の有蓋貨車
登場キャラクターB無し
登場キャラクターC無し
(英国版のみ:ゴードン
登場人物Aトップハム・ハット卿トーマスの機関士ジェームスの機関士
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人作業員青いオーバーオールの作業員ジェームスの機関助手カーク・ローナン駅長カーク・ローナン駅の駅員カーク・ローナン駅のポータートーマスの機関助手
登場人物Cエドワードの機関士エドワードの機関助手パーシーの機関士パーシーの機関助手ペンキ屋
登場スポット給炭所
ティッドマス機関庫
ティッドマス機関庫の転車台
ティッドマス操車場
ティッドマス貨物駅
ブレンダム港
ヘンリーの森
カーク・ローナン駅
ウェルズワーズ駅
ウェルズワーズ操車場
ウェルズワーズ操車場の転車台
あらすじ新しいペンキを塗って貰ったばかりのジェームスは線路の木を無視しようとします。
メモ・冒頭のヘンリーの声がゴードンになっている*1
貨車達が笑顔のままで横倒しになる最初の話でもある。
テレンス第3シーズンの『ぼうけんいっぱいのクリスマス』以来久々に喋る。
ジェームス、初めてテレンスと会話する。
あの時のボコに続いてパーシーテレンスの忠告を無視するジェームス
第1シーズンの「ジェームスのだっせん」の時以来、トーマスに助けられるジェームス
・この話のゴードン第4シーズンの「ブルドッグ」に続いて終始笑わなかった。
ジェームスが急ブレーキをかけるシーンで、ジェームスの一番前の車輪が脱輪している。
稲田徹さんがボイスキャストに参加する最終の話でもある。
台詞

ナレータートーマスが石炭置き場で働いている。青いボディーは石炭のほこりをかぶって真っ黒けだ。」
トーマスの機関士「今夜は洗ってあげられないよ、ホースの調子が悪いんだ。」
トーマス「嫌になっちゃうなぁ!、シャワー浴びればさっぱりするのにこんな恰好じゃ皆にバカにされるよ。」
ナレーター「ところが皆は言い争うに夢中でトーマスに気付かない。」
ジェームス「僕には新しい塗装をしてもらう資格がある。僕はこの鉄道の誇りだしい。」
ゴードン*2「バカバカしい!俺たち全員がこの鉄道のほこりなんだ!。」
パーシー「一日中ずっとこうなんだ。ジェームスが新しい塗装するんで自慢ばっかりさ!。」|






*1 英米版ではヘンリーが言ったと明言されているので、日本語版のスタッフがヘンリーゴードンと間違えて吹き替えをさせたと考えられる
*2 映像はヘンリー