Top > トーマスときんきゅうじたい


トーマスときんきゅうじたい

Last-modified: 2019-09-11 (水) 20:50:59

「私、空を飛ぶのはあまり好きじゃないみたい。ハロルドと違ってね…。」
トーマスときんきゅうじたい

日本版タイトルトーマスときんきゅうじたい
英米版タイトルThomas and the Emergency Cable
脚本アンドリュー・ブレナー
放送日・2014年9月5日(英国)
・2014年10月10日(オーストラリア)
・2014年10月26日(日本)
・2015年4月24日(ハンガリー)
・2015年5月15日(米国)
・2015年7月4日(ノルウェー)
・2017年4月6日(韓国)
話数422
この話の主役トーマスアニークララベル
登場キャラクターAトーマスビクターアニークララベル
登場キャラクターBロッキー
登場キャラクターCエドワードジェームスバーティー
登場キャラクターDハロルド(言及のみ)
登場人物Aトップハム・ハット卿トーマスの車掌双眼鏡の男性大きな帽子を被った女性
登場人物Bなし
登場人物Cナップフォード駅長ドライオー駅長マッコールさん(2人)、先生野鳥観察者ブロンド髪の男の子ジンジャー髪の男の子トップハム・ハット卿のお母さんの友人不機嫌な乗客紫色のカーディガンを着た女性灰色のベストを着た女性
登場人物D鉄道調査官(言及のみ)、木の調査官(言及のみ)
登場スポットマッコールさんの農場
ナップフォード駅
ドライオー駅
ソドー整備工場
メイスウェイト駅
ファークァー駅(言及のみ)
あらすじいつも乗車するお客さんトーマス木の調査官だと思います。しかし、その人の身勝手な行動により、列車に遅れが発生する。
メモ・『はやすぎよ おそすぎよ』に続いて冒頭のシーン(マッコールさんの農場)をよく見るとマッコールさんが2人居る。
双眼鏡の男性大きな帽子を被った女性、初登場*1*2
不機嫌な乗客が正式登場前にカメオ出演している。
・ナップフォード駅のアナウンスでファークァー駅の名前が呼ばれる。
トーマスの車掌第5シーズンの『みどりのくじら』以来久々に喋る。
ロッキーは今回台詞無し。
ビクター、初めてアニーと会話する。
・緊急停止装置は今回実物が登場する前に第1シーズンとりのこされたしゃしょう』で言及されている。
トーマスクララベルだけの珍しい編成*3が初公開された。
エミリー続き、乗車拒否を敢行するトーマス
トーマス曰く、『アニーの車輪を見つけてほしい』と言うのは、緊急事態だったらしく、はそれをビクターに伝えたらしい。
ナレーターの「クララベルの客車」と言う表現にはやや語弊がある。
吉岡さくらさん三役。
・「全ての駅でちゃんと止まらないとダメだ。」と説教を食らうトーマスだが、数年後駅以外の場所でも停車する。
台詞ナレータートーマス自分の支線を走るのが好きだ。後ろには仲良くのアニークララベルが何時も一緒だった。アニークララベルには緊急停止装置が付いていた。乗客は其れで警報を鳴らして列車を止める事が出来る。でも、使えるのは緊急事態の時だけだ。或る日アニークララベルナップフォード駅で行きかう人々を眺めていた。」
アニー「あの大きな帽子を見て!あれじゃ、ドアに引っ掛かるわね。ウフフフッ。」
クララベル「おっと、元気一杯の子供達、座席の上で飛び跳ねたりしなきゃいいけど…うわっ!」
アニー「気を付けてトーマス!このお客さんは乗り降りに時間が必要よ。あっ!見てクララベル!またあの人だわ。ホラあそこ!」
クララベル「双眼鏡を持った人?」
アニー「そう、その人!」
駅アナウンスファークァー行きの列車、間も無く発車致します。お乗り遅れの無い様ご注意下さい。次の停車駅は、ドライオー駅…。」
ナレーター双眼鏡を持った男性は、途中のドライオー駅で降りた。」
アニー「あの人は誰なのかしら?支線を行ったり来たりしているのよ。其れに色んな駅で乗り降りしているわ。」
トーマス「ひょっとして鉄道調査官かな?」
クララベル「まさか!其れは一寸違うんじゃないトーマス。あの人は何時も双眼鏡を覗いているわ。」
アニー「森を見ているのよ。」
トーマス「其れじゃあ、きっと森の調査官だ。」
アニー「ウフフフッ!森の調査官何て今まで聞いた事ある?アハハッ。面白い事言うじゃないトーマス。」
クララベル「そうね。トーマスッたらほんとおかしいわ。」
ナレーター「その日の午後になって、トーマスはまた双眼鏡を持った男性に会った。」
トーマス「こんにちは!何の調査をしているのか良かったら僕に教えてくれませんか?」
双眼鏡の男性「私は調査官等ではないよ、バードウォッチングさ。野鳥の観察をして珍しい鳥を探してる。おっと、乗り遅れる。」(初台詞)
トーマス「あぁ~バードウォッチングだったのか!なるほど~!」
アニー「へぇ~そう言う事だったの。」
クララベル「双眼鏡で見ていたのは色んな鳥だったのね。」
トーマス「僕が丁寧に聞いたら、すぐに教えてくれたよ。凄いでしょ。」
アニー「まあ!やっぱりトーマスは賢いわね。」
アニークララベル「ウフフフ!」
クララベル「ええ、本当にお利口さんなんだから。ウフフフッ。」
ナレーター「その後、トーマス自分の支線を急いで走っていた。突然彼は何か異変が起きた事に気付いた。誰かが緊急停止装置を使ったようだ。車掌は急いで客車にブレーキを掛けた。」
アニー「うわぁ~!トーマス!止まって~!」
クララベル「きっと緊急事態が起こったのよ~!あっ!」
アニー「あっ!」
乗客「おっ!」
ナレーター「どんな緊急事態が起きたのか、誰も分からなかった。」
双眼鏡の男性「すみません・・・。遂、我を忘れてしまって・・・。ずっと探していた珍しい鳥の声が聞こえた気がしたんです。その姿を見たくて、遂、この緊急停止装置を・・・。・・・残念ながら、もう逃げてしまったでしょうが・・・。」
トーマスの車掌「珍しい鳥を見るだなんて、緊急事態ではありませんよ!!」
アニー「その通りだわ!!」
クララベル「本当ね。車掌さんの言った通りよ!!」
トーマス「あれ何の音だろう?」
アニー「大変だわ!車輪が壊れてしまったみたい。」
ナレーター「ブレーキを掛けたまま走ったのでアニーの車輪が故障してしまったようだ。車輪は全く動かない。乗客は全員クララベルの客車に移動しなければならなかった。そしてアニーだけがその場に置いて行かれる事になった。」
クララベル「心配しないでアニートーマスが直ぐに戻って来るわ。」
トーマス「其れに車輪もすぐ直して貰うようにするからね!」
ナレータートーマス双眼鏡を持った男性にムッとした。彼が緊急停止装置を使ったせいでアニーを置いて行かなければならなかったのだ。他の乗客も皆怒っていた。トップハム・ハット卿もかんかんだった。」
トップハム・ハット卿「緊急停止装置は、本当に緊急事態が起きた時以外は使ってはいけないんですよ!!」
双眼鏡の男性「本当に申し訳なかった。どうかしていた様です・・・。約束します。こんな事は二度としません。」
トップハム・ハット卿「分かりました。では、良い旅を!」
ナレータートーマスアニーソドー整備工場に運ぶためロッキー貨車を連れて戻って来た。」
アニー「あらやだ!私、空を飛ぶのはあまり好きじゃないみたい。ハロルドと違ってね…。」
トーマス「ハハハッ。大丈夫だよアニー。直ぐ又一緒に走れるようにしてあげるから!」
ナレータートーマスアニーを連れて、ビクターのいる整備工場へ向かった。」
ビクター「済まないがアニー、お前さんにぴったりの車輪が今無くてね。車輪が届く迄もう暫く待ってくれ。」
アニー「え~そんな~。」
ナレータートーマスクララベルだけを連れて、支線を走らなければならなかった。」
クララベルアニーがいなくて寂しいわ。」
トーマス「僕もだよ。其れも此れも全部あのお客さんが緊急停止装置を使った所為だ!双眼鏡を持ったあのお客さんにはもう二度と会いたくないよ!」*4
ナレーター「処がトーマスは、またも双眼鏡を持った男性に会った。かドライオー駅のホームで待っている所だった。」
トーマス「もう~。あの人を乗せる気は無いからね。」
クララベル「駄目!とまらなきゃ駄目よトーマス!駅では必ず止まらなくっちゃ。」
トーマス「でも僕は絶対に停まらないぞ!止まったりするもんか!うわっ何だ!?」
クララベルトーマス!」
ナレーター乗客の誰かが又、緊急停止装置を使ったようだ。だが、今度は双眼鏡を持った男性ではない。彼はのホームに立っていたからだ。」
大きな帽子を被った女性「一寸!を通り過ぎたじゃないの!さっさと、ここから降ろして頂戴!!!フン!」(初台詞)
トーマス「あぁー、やっちゃったぁー。ごめんなさい!」
ナレーター「幸いにも、クララベルの車輪に問題は無かった。其処でトーマスは駅に戻り、大きな帽子を被った女性をホームに下ろした。そして、双眼鏡を持った男性を乗せた。流石にトップハム・ハット卿はかんかんに怒っていた。」
トップハム・ハット卿「君が例え、どんなに機嫌が悪かったとしてもだ!。全ての駅にちゃんと止まってお客さんに乗り降りして貰わないと駄目だぞ!」
トーマス「そうですね。分かってます。」
トップハム・ハット卿双眼鏡を持ったお客さんは、確かに緊急事態でもないのに緊急停止装置を使った。でも、はちゃんと謝ったんだ。自分のした事に反省している筈だぞ。」
トーマス「すみませんでした。僕も凄く反省してます。」
ナレーター「漸く、アニーの新しい車輪が届き、又トーマス達と一緒に走れるようになった。」
アニー「新しい車輪が届けてくれてありがとう。思ったより早く見つかったのね。」
トーマスビクターにこれは緊急事態だって伝えたんだ!」
アニークララベル「アハハハハハッ…!」
アニートーマスは本当に面白いわね!」
クララベル「フフフッ!えっ、可笑し過ぎて笑いが止まらない!フフフッ!」
双眼鏡の男性「おぉ~!う~ん。」
英国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマスベン・スモール
ビクターデヴィッド・ベデラ
アニークララベル/大きな帽子を被った女性テレサ・ギャラガー
トップハム・ハット卿/トーマスの車掌キース・ウィッカム
双眼鏡の男性ジョー・ミルズ
米国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマスマーティン・シャーマン
ビクターデヴィッド・ベデラ
アニークララベル/大きな帽子を被った女性テレサ・ギャラガー
トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
トーマスの車掌キース・ウィッカム
双眼鏡の男性ジョー・ミルズ
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ビクター坂口候一
アニークララベル/駅アナウンス吉岡さくら*5
トップハム・ハット卿納谷六朗
トーマスの車掌佐々木啓夫
双眼鏡の男性樫井笙人
大きな帽子を被った女性森千晃
シリーズ前回いしきりばのトーマス
シリーズ次回(英語)ダンカンとふきげんなおきゃくさんシリーズ次回(日本)ゲイターにあいたい





*1 この話以降はカメオ出演の登場が多くなり、大きな帽子を被っていないシーンが目立つ。
*2 但し、紫色のカーディガンを着た女性は、第21シーズンまで登場しない。
*3 トビーヘンリエッタ同様の編成のようだ。
*4 あの時の台詞が映像で表現されるようになった。
*5 アニークララベル以外ノンクレジット