ソースが必ずある男

Last-modified: 2020-11-28 (土) 14:58:37

1.元読売ジャイアンツ・鈴木尚広のこと。
2.北海道日本ハムファイターズ監督、栗山英樹のこと。

この項目では1について解説する。

概要

鈴木は現役時代「代走の切り札」としての地位を確立し、出場するだけで相手チームに圧力をかけるほどの存在になっていた。
そのため「一芸に秀でた職人気質のベテラン」というイメージが強かったが、引退後はとにかく出たがり・隙あらば自分語りという言動が目立ち、現役時代とのギャップに驚くなんJ民が続出。さらにいえば鈴木は引退前のCSファーストステージ第3戦にて痛恨の牽制死を喫しており、CS敗退の大戦犯と化した自身を棚に上げた自分語りは当時の巨人ファンからかなりの不興を買っていた。

そして、

捏造を疑ってしまうほどの自分大好き語りを鈴木がする
→スレが立てられる度に「捏造だろ?」とレスされる
→ソースが貼られ嘘ではないことが証明される

という流れが繰り返され、「ソースが必ずある男」というネーミングが定着。また、数々のナルシスト発言から「鈴木ナル広」という蔑称も付けられているが、「リードとは自分を知ること*1」など本物の名言も紛れている。

 

類義表現として「ソースが追いかけてくる男」「全てのソースを持つ男」「ソースのディレイドスチール」などがある。

しかし、これだけの豊富なソースから前記のようなイメージがすっかりなんJの中で定着していたが、2017/11/25に放送された球辞苑にてゲストとして出演。この出演に対して、なんJの中では「どうせまたあのうざい自分語りでもするだろう」「ほかの出演者やスタッフとか引いてしまうんじゃないか」というなんJ民に負の期待を抱かれていた。しかし、蓋を開けてみると、まさかの自虐キャラというこれまでの自分語りの”鈴木尚広”とは対を成す新たな”鈴木尚広”を披露。またその自虐を織り交ぜた絶妙なトークも相まって、なんJ民は驚きが隠せず、賞賛の声を挙げていた。

そんな鈴木だが2018年オフに巨人の守備走塁コーチに就任、守備走塁面の底上げに手腕を発揮し2019年の巨人のリーグ優勝とCS勝ち抜けに貢献した。しかし就任直後にDVが発覚するなど当初から家庭不和が囁かれており、挙げ句2019年日本シリーズ直前の10月16日に新潮砲を食らい退団、「夜のダブルスチール」という蔑称が新たに加わってしまった。

鈴木軍

太字の発言はまだソースが発見されていないものである。
1 (中)「ASに代走枠があってもいい」
2 (二)「若手は『尚広さんだからできる』と思っている」
3 (一)「黒田君は僕を凄く気にしてた」
4 (指)「教わりに来る若手には反省ノートを提出させている
5 (三)「ボルト君と100m勝負したい」
6 (遊)「由伸さんが家に帰らないから僕も帰らない」
7 (右)「僕の世界ですか?遅く見えますね。ピッチャーが」
8 (左)「盗塁のノウハウを教えてやってもいいけど僕を超えられない」
9 (捕)「美術館に行って感性を磨いている」
(投)「走塁面で先生と呼べるのは赤星さんだけ」
代走「左投手は盗塁しやすい」
代走「第2の鈴木尚広は見たくない」
代走「あそこ(CS)で牽制死されていてよかった。セーフになっていたらまだ迷っていた」
代走「鈴木尚広を見せれなくなったので引退する」
代走「カメラはずっと僕を追いかけている」
代走「走塁だけならイチロー君を超えれる
代走「今の若手は野球の重みを知らない。プレーが雑」
代走「重信君は僕の後継者になれる」
代走「西川君は僕の後継者になれる」
代走「盗塁しやすいのは去年引退したMさん」
代走「谷繁さんは僕を凄く意識していた」
代走「糸井君がどう変わっていくか見ものだよね(笑)」
代走「パは盗塁しやすい。セのが難しい」
代走「JAPANのユニフォームを着たい」
代走「坂本選手にとって僕はどんな存在でした?」
代走「あれは普段彼が見せたことのない牽制だった。そのとっておきを知らなかったことが僕の敗因」
代走「いつも完璧だと思われていたから、少しホッとした。オレだって人間なんだよなって」
代走「自分のワールドをつくるんだ。主役になってね。僕も代走では歓声が聞こえなくなる。ゾーンに入るんだよ」
代走「適切な水分を摂ることも、走るためにすごく重要。岐阜まで行って天然の水を汲んできていました」
代走「駅伝大会で区間賞をとったりしていました。でも「やらされている感」があったので、「陸上をやるために野球をやっているんじゃないので、辞退させてもらいます」と言って、駅伝は辞めました。」
代走「何か不思議に思ってくれれば、それだけで見ている人が僕の世界、宇宙に入っているということなので、そうあるように日々の積み重ねを筋繊維よりも太くして、次の未来に繋げていきたいですね」


実際にどの発言にソースがあるかを調査したスレとして以下のものがある

 

【朗報】鈴木尚広さんの発言、ほとんどがソースのない捏造だったwwwwwwwww
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502729601/

クリックで展開

1 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/08/15(火) 01:53:21.84 ID:qx0AOihyd
1中 「(後輩たちは)『尚広さんだからできる』と思っている」 http://thepage.jp/detail/20170129-00000001-wordleafs/
2右 「由伸さんも帰ってないからオレも(家に)帰らない」 http://www.news-postseven.com/archives/20160115_377875.html
3左 「僕のノウハウを教えても(他の選手は僕を)越えられない」 http://i.imgur.com/6g0jXT2.jpg
4一 「(球宴ファン投票に)『代走』という項目があってもいい」 http://twitter.com/hochi_giants/status/622250027595907072/
5三 「見ている人が僕の宇宙に入ってくれている」 http://i.imgur.com/F2rmus5.jpg
6二 「いつも完璧だと思われていたから(牽制死して)ホッとした」 http://www.ninomiyasports.com/archives/65179/
7遊 「坂本選手にとって僕はどんな存在?」 http://i.imgur.com/zQRIR3B.jpg
8捕 「『絶対に刺してやる』という(谷繁さんの)殺気は塁上にいてもビリビリと感じる」 http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=094-20160905-01
9投 「(黒田さんは)僕に対してかなりエネルギーを使っていた」 http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2015/06/30/0008168626.shtml
代走 「(僕にとって盗塁とは)自己表現」 http://i.imgur.com/NmSbLHq.jpg
代走 「第2の鈴木尚広は出ないでほしい」 http://www.nikkansports.com/baseball/news/1724003.html
代走 「尚広が出たら何かが変わるだろうっていう目的を持って(チームは)僕を送り出す」 http://full-count.jp/2017/01/02/post54681/
代走 「1回は(ジャパンのユニフォームを)着てみたい」 http://baseballking.jp/ns/105546/
代走 「盗塁しやすかった投手は去年引退したMさん」 http://i.imgur.com/6S9sNtH.jpg
代走 「ファンの皆さんは(僕を)松本さんと重ね合わせている」 http://www.excite.co.jp/News/90s/20161222/E1481790505661.html
代走 「走塁面で先生と呼べるのは赤星さんだけ」 http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=094-20160822-01
代走 「神社の境内は精神性の高い清い空気が流れていて自分の精神もクリアになる」 http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=094-20160919-01
代走 「成功率が6割で盗塁王って恥ずかしくない?」 http://thepage.jp/detail/20170619-00000004-wordleafs
代走 「セのほうが走りづらいと思うよ」 http://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/02/21/0009934414.shtml
代走 「僕はもう一人の自分に語りかける」 http://i.imgur.com/Ik5zdVr.jpg

2 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/08/15(火) 01:53:37.74 ID:qx0AOihyd
代走 「ボルトくんと100m勝負(がしたい)」 http://i.imgur.com/3nSRsbM.jpg
代走 「自分が監督になったつもりでどこで(僕を)使うんだ?とゲームの流れを読む」 http://thepage.jp/detail/20161224-00000003-wordleafs/
代走 「自分のプレーを見て元気になる」 http://i.imgur.com/XCM7Sdv.jpg
代走 「超二流でもいい」 http://full-count.jp/2017/05/13/post68343/
代走 「イチローさんは僕の走塁観と似ているところがある」 http://yakyutaro.jp/r.php?hash=FfLpn
代走 「(後輩は)スタートラインにも立っていない」 http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/632707/
代走 「鈴木尚広というものを見せられなくなったらやめよう」 http://i.imgur.com/37ZaHe7.jpg
代走 「鈴木尚広っていう選手は代走でここまでできたんだ」 http://baseballking.jp/ns/104927/
代走 「教わりに来る若手には反省ノートを提出させてる」 ※鈴木尚広のスピードに未だソースが追い付いていない
代走 「走塁だけならイチロー君を超えれる」 ※鈴木尚広のスピードに未だソースが追い付いていない

44 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/08/15(火) 02:00:59.38 ID:LTLjrzVVd
 >>2
最初の違うで
 
代走 「ボルトくんと100m勝負(をするのは)丁重にお断りを!」 http://i.imgur.com/50o8u8e.jpg

118 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/08/15(火) 02:25:40.08 ID:eS0oAFlzd
 >>2
代走 「ただ教えてくださいでは変わらない」 http://web.archive.org/web/20151208024542/www.hochi.co.jp/giants/20151206-OHT1T50192.html

61 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/08/15(火) 02:06:54.12 ID:OH4oCrVs0
ttps://web.archive.org/web/20160108184403/http://www.hochi.co.jp/giants/20151206-OHT1T50192.html
>最高のお手本にもかかわらず、遠慮なのか鈴木に弟子入りを求める若手は少ない。
>今年は育成の高橋洸が合同トレを志願。鈴木は「ただ教えてください、では変わらない。
>自分の意思を持ってほしい」と、高橋洸に改善点などをノートに書き、提出するよう求めた。
>改革はすでに始まっている。
 
 
反省ノートは多分これ

 

以上のように、鈴木語録のほとんどはソースが既に追いついており、未だにソースが見つかっていないのは著名な語録の中では「教わりに来る若手には反省ノートを提出させてる」と「走塁だけならイチロー君を超えれる」の2つだけである。
反省ノート発言については、鈴木の発言のソースではないながらもノートを提出させている事実はソースが見つかっており、発言もおそらくしていると思われる。
一方、イチロー君発言については、イチローは鈴木より5歳年上であり、他ソースにさん付けをしたものも顕在することから、常識的には君付けがまずありえない*2と思われる。しかし、これまでも信じがたい発言の数々にソースを追い付かせてきた鈴木であるからイチロー君発言にもいつかソースが追いつくことを期待せずにはいられないのがなんJ民の心理であろう。


関連項目



Tag: 巨人 実況・解説者 報道機関


*1 自分の脚力で帰塁できる距離の限界を知ることがリードの本質であるという意味。
*2 むしろ山田哲人リアル野球BAN対決で2学年上の杉谷拳士を呼び捨てにしたケースとかが異例。