攝津くん、電話~

Last-modified: 2019-12-25 (水) 13:31:20

元福岡ソフトバンクホークス・攝津正が、2010年の開幕直後に点差や試合展開不問で連日のように起用された際に立ったスレッド。


概要 Edit

攝津は当時ソフトバンクが誇った強力中継ぎ陣「SBM*1」の一角として、ルーキーイヤーの前年はいきなり70試合に登板。そのため登板過多による勤続疲労が不安視されていたが、案の定4月中旬に背中の張りを訴える。

 

かつてソフトバンクでは

  • 入団当時から右肩に爆弾を抱えていたものの、勝負どころで登板間隔を詰めた結果故障し、結果的に選手寿命を縮めた斉藤和巳
  • 暴投王と化し、その後故障もあってエースの座を失った新垣渚

など主力投手を潰した歴史があり、攝津も「彼らと同様に潰されるのではないか」とファンの間では心配されていた。
案の定、甲藤啓介や森福允彦*2らの台頭によりブルペンの厚みが増しているにも関わらず、攝津の酷使は継続。最終的にこの年も71試合に登板*3しており、2年連続でパ・リーグのシーズン最多登板を記録してしまった*4

 

この酷使無双状態と、当時話題のTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のエピソード「エンドレスエイト」*5の冒頭でキョンの携帯電話が鳴った後、キョンの妹から毎回発せられる「キョンくん、電話~」という台詞をかけた*6スレッドが立つ。
これをきっかけに、酷使されている投手に出番がありそうな場面で「○○くん、電話~」(○○には選手名が入る)というスレッドが立つようになったのが由来。

なお、攝津は自身の希望と首脳陣の意向が合致した事で2011年から先発に転向した模様。

 

しかしそれまでの酷使がたたってか、沢村賞を獲得した2012年を境に成績は下降。2016年は登板・勝利・投球回・防御率はいずれも自己ワーストを記録*7、2017年はプロ入り後初めてシーズン未勝利に終わる。2018年も全盛期のような活躍は見られず、オフに戦力外となりそのまま引退した。


発祥スレッド Edit

攝津「何かがおかしい」
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1270276846/過去ログ

1 名前:風吹けば名無し[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 15:40:45.48 ID:HtsWDKfH
田之上*8「攝津君電話~」

ワンモアセッツ Edit

     /::::::| {´~`} <今日も摂津!! 
     |::::::::| o   二○ 
     ヽ_|_|___|_    \頼むぞ摂津!/ 
       ,!:.、_:‐:-:__,:.:.,l〈 ’-ω-’〉=つ<○ー○>=つ 
        {i:.riッ:i:i:.tiぅ:.:{f!: (っ  ):  /  (っ  ): /.   サーコォ サーコォ 
       ゙'、:.:.r{:lュ、:.:.:,K-/\ ): /  /\ ): /(⌒ u ⌒)=つ 
        ヾ:、―ッ:'/:.:.:/; ;  ̄了二>-、 \_)/ (っ  ):  /. 
      ,.-rュ_ヽ二:ノ:.:.:/; ; ',  {:.:.:.:`丶:.:.>―/\ ):'⌒丶、 
     {  ``<)`::y::/ ;' ;  '、 '、:.:.:.:.ノ:.:.:.:::::::::::::::/_,.イ::T:>、) 
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|:.:.:.Y_iうししし' 
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|` ー`´―一'′ 
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[| 


関連項目 Edit



Tag: ソフトバンク 漫画・アニメ AA


*1 摂津、ブライアン・ファルケンボーグ馬原孝浩の3人。
*2 後に巨人へ移籍、2019年に戦力外通告されその後引退。
*3 2年連続70登板は1958~1959年の「鉄腕」稲尾和久(元西鉄ライオンズ)以来。なお、当時と現在では投手の起用スタンスが異なるため登板数だけでの単純比較はできない。
*4 なお、どちらの年もセ・リーグのシーズン最多登板者は攝津の数字を上回っている
*5 所謂「ループ物」のエピソードであり、殆ど同じ内容の話を8回連続(第12話~19話)で放送した。スピンオフアニメの『長門有希ちゃんの消失』第16話Aパート冒頭とCパートでもこのシーンが登場する。
*6 作中で繰り返しかかってくる電話と、リリーフ投手を登板させるためベンチからブルペンに連絡用の電話がかかってくる様をなぞらえている。
*7 7試合2勝2敗・37回・防御率5.59。
*8 当時、ソフトバンクの投手コーチだった田之上慶三郎。